ARTISTS アーティスト

長谷川京子

長谷川京子

personal data

生年月日 1978年7月22日
出身地 千葉県
身長 166cm

gallery


  • blog

お仕事のご依頼

女性ファッション誌の専属モデルとして活動を始め、2001年に女優デビュー。2006年、『おいしいプロポーズ』で連ドラ初主演。2008年には河瀬直美監督映画『七夜待』で主演を務めた。 以降も数々のドラマ、映画、CMに出演。
雑誌「LEE」(集英社)では、2児の母として食をテーマにしたエッセイ連載『おいしい歳時記』が大好評連載中。

What's New 最新ニュース

2018.04.02メディア出演 長谷川京子、NHK土曜ドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」出演決定!
長谷川京子が、NHK土曜ドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」に出演することが決定しました! 葬儀の席、タモリさんに「一生、超えることはできない」と言わしめ、 優しくて、シャイで、理屈や意味すらも突き抜けた「バカ」なほどの天才・赤塚不二夫。 赤塚不二夫のハチャメチャな漫画の世界、しかし、実生活は漫画よりももっとハチャメチャだった。 赤塚不二夫 没後10年(2018年)に合わせ、 社会では典型的なダメな父親・赤塚不二夫が、 何故、多くの人に愛され、慕われたのか、彼の考える「家族」の在り方を描き、 笑えて・笑えて・泣けるドラマを目指します。 <原作者:赤塚りえ子さん コメント> ギャグに命をかけた父・赤塚不二夫とその家族の話を本にしてから丸8年。 今年、父が他界して10年という節目にドラマにしていただき光栄です。 「バ~カ!」は我が家の最高の褒め言葉。 ひとりひとりに笑う力があれば、どんなかたちの家族があってもいいのだ! このドラマで、ひとりでも多くの方が笑って元気になっていただけたら嬉しいです。 【放送予定】6月30日(土)スタート<全5回>       毎週土曜 総合 第1回     19:30~20:43(73分)               第2回~第5回 20:15~20:43(28分) 【出  演】玉山鉄二、比嘉愛未、長谷川京子、森川葵、馬場徹、草笛光子 ほか 【原  作】赤塚りえ子「バカボンのパパよりバカなパパ」 【脚  本】小松江里子、幸修司 【音  楽】大友良英、Sachiko M、江藤直子 【演  出】伊勢田雅也(NHKエンタープライズ)、吉村昌晃(ADKアーツ) 【制作統括】内藤愼介(NHKエンタープライズ)、佐藤啓(ADKアーツ)、中村高志(NHK) 【プロデューサー】野村敏哉(ADKアーツ) 皆さま、ご期待ください!
2018.03.01メディア出演 長谷川京子、dTV×FOD共同製作ドラマ「彼氏をローンで買いました」出演決定!メインビジュアル初公開!
長谷川京子、dTV×FOD共同製作ドラマ「彼氏をローンで買いました」出演決定!メインビジュアル初公開! 新たな“野島伸司ワールド”に長谷川京子が参戦決定しました! かつては伝説!今は訳アリ!?の元受付嬢役を熱演します! 【dTV×FOD共同製作ドラマ「彼氏をローンで買いました」3月9日配信開始!】 本作は、新たな男女関係として注目を集める”パパ活”を題材に、男女のスキャンダラスな恋愛を描きSNSを中心に話題になったドラマ「パパ活」(全8話配信中)の制作スタッフが手掛けるオリジナルドラマです。 脚本を手掛けるのは「高校教師」や「未成年」、そして「パパ活」で“社会的タブー”や“禁断の愛”を真正面から描き、数々のヒット作を生み出してきた社会派ドラマの名匠・野島伸司さん。 本作で描かれるテーマは“現代女性のリアル”。エリート彼氏と結婚をして専業主婦になるという夢を持つ主人公(真野恵里菜さん)が、夢を叶えるために、猫をかぶりながら社会で奮闘するも、ストレスフルな毎日に不安をおぼえ、ストレス発散用に月額39,800円のローン彼氏(横浜流星さん)を”購入”したことで動き出す心模様を描きだす恋愛ドラマです。 本作で長谷川は、かつて伝説の受付嬢と言われ、誰もがうらやむようなエリートと結婚したものの、猫を被ることに限界を感じ、離婚、シングルマザーとなりコンビニの店長として働きながら生活する“南場麗華”を演じます。 野島伸司さん脚本作品に初出演する長谷川は「面白い!こんな作品、作っていいの⁈というのが、脚本を読んだ最初の感想。現場で台詞を言う度に、わたし自身のストレスまで解消してくれています」とコメントしており、自身も期待を込めて撮影に臨んでいる気持ちを語っています。 また、メインキャストが勢揃いしたメインビジュアルも初公開! 「“猫”をかぶって何が悪い!」と言わんばかりの表情で“猫ポーズ”に“猫耳”でかわいらしく笑いかけるも、その表情の裏には女としての強さやあざとさが見え隠れする、真野恵里菜さん演じる主人公の多恵を中心に、“¥39.800”という値札を付けながら、正直で思いのまま行動する性格を表現するかのように正面をまっすぐ見つめている横浜流星さん演じるローン彼氏のジュン。さらに、伝説の受付嬢としての貫禄を感じさせるような大人の色気あふれる表情で微笑んでいる長谷川演じる麗華など、個性的なキャラクターたちを収めたメインビジュアルに仕上がっております! メインキャストが登場する特報は近日公開予定。ご期待ください ! <配信概要> ■タイトル:dTV×FOD共同製作ドラマ「彼氏をローンで買いました」 ■配信日:2018年3月9日(金)全8話※毎週金・月更新 ■出演:真野恵里菜さん、横浜流星さん他 ■監督:加藤裕将「プロポーズ大作戦」(2007年)「ラスト・フレンズ」(2008年)「鍵のかかった部屋」(2012年) 「最高の離婚」(2013年)「続・最後から二番目の恋」(2014年)「パパ活」(2017年)ほか ■脚本:野島伸司「101回目のプロポーズ」(1991年、フジテレビ)「愛という名のもとに」(1992年、フジテレビ)「高校教師」(1993年、TBS) 「ひとつ屋根の下」(1993年、フジテレビ)「聖者の行進」(1998年、TBS)「パパ活」(2017年、dTVFOD)ほか ■企画:清水一幸(フジテレビジョン)、上田徳浩(エイベックス通信放送) ■プロデュース:辻村和也(エイベックス通信放送) ■プロデューサー:郷田悠(FCC) ■制作協力:FCC ■製作著作:(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン ■特集サイトURL:https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007006 ■ドラマ公式SNS:Twitter【公式】ドラマ「彼氏をローンで買いました」@kareron_dtvfod <ストーリー> 大手外資系商社キャピタルホールディングス東京で毎日笑顔を張り付けながら、受付として働く“浮島多恵”には、同じ会社に付き合って1年になる彼氏“白石俊平”がいる。彼は非の打ち所のなく将来有望な彼氏だが、彼と結婚するために、日々“猫”をかぶり本音を言えない多恵であった。 ある日、かつて伝説の受付嬢と言われ、誰もがうらやむようなエリートと結婚をした先輩“南場麗華”と再会するも、“猫”をかぶることに限界を感じ本性を出してしまい、シングルマザーとなったことを聞き、その変貌ぶりに驚くのだった。昔の恋愛について赤裸々に語り出す姿を聞き、多恵の未来を暗示するようでもあった。そんな中、多恵は俊平の浮気に気づいてしまったことを麗華に相談すると、“猫”をかぶらず、自分をさらけ出せる彼氏を月額39,800円でローン購入することを提案され、勢いに乗って購入したローン彼氏“刹那ジュン”が段ボールに入って届くのだった…。 “猫”をかぶって最高のエリート彼氏を手に入れるか、“猫”をかぶらず最低のローン彼氏を手に入れるか、多恵が選ぶ幸せへの道は、きっとあなたを「そうきたか。」と思わせる! <dTVサービス概要> ◆ご利用方法 dTV WEBサイト(https://video.dmkt-sp.jp )から会員登録 ◆視聴デバイス テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンで視聴可能 <FODサービス概要> ■サイト名:「FOD」 ■利用料金:FODプレミアム(月額888円(税抜)) ■対象端末:PC(WIN・MAC) スマートフォン、タブレット(iOS対応端末・AndroidTM対応端末) ■URL:http://fod.fujitv.co.jp/
2018.02.23メディア出演 長谷川京子、EX日曜プライム 「探偵物語」出演決定!
新枠『日曜プライム』誕生!放送作品第1弾は…赤川次郎原作のドラマスペシャル『探偵物語』! 斎藤工×二階堂ふみの強力タッグで34年ぶりに映像化致します! そんな「探偵物語」に長谷川京子の出演が決定いたしました! ■『日曜プライム』第1作は…今なお色あせないミステリー×ラブロマンス! 赤川次郎原作『探偵物語』を34年ぶり(!)に、斎藤工×二階堂ふみで映像化  1983年に映画化されたベストセラー作家・赤川次郎の小説『探偵物語』。薬師丸ひろ子と故・松田優作による鮮烈かつ思わずキュンとする名演技も相まって、興行収入51億円の大ヒットを記録した名作が2018年4月、ドラマスペシャルとなってよみがえり、『日曜プライム』の第1作を飾ります! 『探偵物語』はドジの連続で崖っぷち状態の探偵・辻山秀一(※辻山の「辻」は一点しんにょう)と、彼がボディーガード兼お守りを請け負うことになったオテンバお嬢様・新井直美が織りなす5日間のミステリー&ラブロマンス。突如、ある殺人事件に巻き込まれた2人は真犯人を捜すうち、距離を縮めていくことに…!? そんな中、直美は辻山との交流を経て、少女から大人へと少しずつ成長していきます。  恋愛と殺人事件という2つの基軸が放つドキドキ感を、ポップでオシャレな色彩でコーティングした『探偵物語』。恋愛映画の金字塔『ローマの休日』を彷彿とさせる本作は世の絶大な支持を獲得し、1984年にも連続ドラマ化されましたが、今回はそれ以来――実に34年ぶりの映像化となります。その間、時代は昭和から平成、そしてアナログからデジタルへ…とすっかり様変わり。しかし『探偵物語』には、どんなに時代背景が変化しようとも人々の心をストレートに刺激する、くすぐったい男女の機微と個性的なキャラクターによる洗練された物語が息づいています。 そんな今なお老若男女を魅了してやまない名作を、斎藤工×二階堂ふみという平成のエンタメ界を代表する演技派2人のタッグによって再立体化! かつて劇場でドキドキした世代も、元祖『探偵物語』を知らない世代も思わず胸が躍る世界をお届けします。 ■斎藤工が再びボディーガードに(!?)、二階堂ふみがコケティッシュなお嬢様に変身  映画版では松田優作が演じた探偵・辻山秀一役を務めるのは斎藤工。現在放送中のドラマ『BG~身辺警護人~』(毎週木曜 午後9:00~9:54放送)で新人ボディーガード・高梨雅也を演じている斎藤ですが、『探偵物語』でもボディーガード役に!? 今回は自由奔放なお嬢様・新井直美のボディーガードを引き受け、とことん振り回されながらも、甘酸っぱい恋模様を繰り広げていくドジなオジサン探偵を演じます。情熱的だけど少々不遜な面もある高梨から一転、何だか憎めない2.5枚目探偵・辻山を斎藤がどう演じてくれるのか!? これまでと一味違う斎藤の演技に期待が高まります。  そして、そんな斎藤扮する辻山を振り回すお嬢様・新井直美を演じるのは二階堂ふみ。数々の映画やドラマで高評価を得ている二階堂ですが、テレビ朝日のドラマに出演するのは『熱海の捜査官』(2010年7~9月放送)以来、約8年ぶり! 今回は映画版で薬師丸ひろ子が演じたコケティッシュなお嬢様に扮し、少女から大人へと成長する過程を繊細かつ軽やかに演じます。思わず夢中になること間違いなし! 二階堂が体現する現代風お嬢様の愛らしい一挙手一投足に注目です。 ■百花繚乱! 夏木マリ、吹越満、長谷川京子、國村隼ら豪華出演者が大集結  斎藤工と二階堂ふみを取り囲む出演者も、豪華かつ個性的な面々がそろいました。大きな母性をもって直美を厳しくも温かく見守る家政婦・長谷沼君江を夏木マリ、かつて捜査一課の後輩だった辻山と情報交換しながら殺人事件を追う刑事・高峰清人を吹越満、開けっぴろげで男にだらしない辻山の元妻で殺人事件の重要参考人・本宮幸子を長谷川京子、紳士的な言動の裏に末恐ろしさをにじませながら幸子の命を狙う大物フィクサー・国崎成道を國村隼が熱演! 唯一無二の存在感を放つ豪華出演者たちが顔を突き合わせることで生まれる、あっと驚く化学反応にぜひご期待ください。 『探偵物語』 スタッフ (     原  作     ) 赤川 次郎 『探偵物語』(角川文庫) (     脚  本     ) 黒岩 勉 (ゼネラルプロデューサー) 横地 郁英(テレビ朝日) (  プロデューサー   )  遠田 孝一(MMJ) 浅井 千瑞(MMJ) 中西 研二(MMJ) (     演  出     ) 筧 昌也 (     制  作     ) テレビ朝日 MMJ 『探偵物語』 主な登場人物 辻山 秀一(つじやま・しゅういち)(36) ……… 斎藤 工(さいとう・たくみ) ※「辻」は一点しんにょうの辻です 「総合調査エミネント・ワークス」に所属する貧乏な探偵。元捜査一課の刑事で、バツイチ。現在は浮気調査など、しがない仕事をメインとしている。どこか間が抜けているが、心優しく男気があるので、いざというときに頼られる。ある日、お嬢様大学生・新井直美のボディーガードを請け負うことになるが、その矢先、別れた妻・本宮幸子が殺人事件の重要参考人として追われる身に! 真犯人を探し出そうと息巻く直美に振り回されながら、調査を進めるが…!? 新井 直美(あらい・なおみ)(20) ……… 二階堂 ふみ(にかいどう・ふみ) 輸入雑貨を専門に扱う商社の社長を父に持つ、セレブなお嬢様大学生。自由奔放で元気いっぱい。言い出したら聞かない性格。母を16年前に亡くし、両親の愛情をあまり受けていないので、ひねくれた一面も持つ。現在はニューヨーク留学を5日後に控えているのに、連日夜遊び。また、元カレに付きまとわれている。その結果、探偵・辻山秀一がボディーガードとして雇われるが、ひょんなことから辻山と共に殺人事件の調査に首を突っ込み…!? 長谷沼 君江(はせぬま・きみえ)(58) ……… 夏木 マリ(なつき・まり) 新井家の家政婦。30年近く住み込みで働いている。ずっと面倒を見てきたお嬢様・直美の性格を誰よりも熟知している。ニューヨーク留学を目前にしても夜遊びに興じている直美を心配。屋敷の周りで直美の元カレをよく見かけることも気にかかり、辻山秀一に彼女のボディーガードを依頼する。 高峰 清人(たかみね・きよひと)(44) ……… 吹越 満(ふきこし・みつる) 辻山の刑事時代の先輩で、捜査一課の主任。6年前、辻山と共にある事件を捜査していた。「国崎興産」会長・国崎成道の息子・八代和也を殺害した容疑で、辻山の元妻・本宮幸子を追っている。 岡野祐司(おかの・ゆうじ)(42) ……… 正名僕蔵(まさな・ぼくぞう) 「国崎興産」の取締役。会長・国崎成道の右腕。国崎のために命がけで働いてきた。国崎の命令を受け、本宮幸子を必死に探している。 本宮 幸子(もとみや・さちこ)(36) ……… 長谷川 京子(はせがわ・きょうこ) 辻山秀一の元妻。八代和也殺人事件の重要参考人で、現在逃亡中。辻山とは5年前に離婚。その後勤務した銀座のクラブで「国崎興産」の会長・国崎成道と出会い、男女の関係に…。その一方で、国崎の息子である和也とも付き合っていた。華やかさを生まれ持った女性。男にだらしがない。 国崎 成道(くにざき・なりみち)(65) ……… 國村 隼(くにむら・じゅん) 総合商社「国崎興産」の会長。裏で政財界を一手に牛耳るフィクサー。暴力団との関わりも噂されている、迫力のある男。辻山秀一の元妻・本宮幸子とは離婚後、男女の関係にあった。だが、そんな自分を裏切って息子・八代和也とも関係を持ち、殺害した疑いまでもある幸子を許せないでいる。 『探偵物語』 あらすじ  ある夜、浮気調査をしていた貧乏探偵・辻山秀一(斎藤工)は、調査対象の決定的瞬間を激写する。ところが運悪く、自分のパンツを盗撮されたと誤解したお嬢様大学生・新井直美(二階堂ふみ)ともみ合っているうちに、カメラのSDカードが破損。せっかくの飯の種がおじゃんになったばかりか、クライアントにも激怒され、散々な目に遭ってしまう。  そんな辻山を、直美の家で長年働いている家政婦・長谷沼君江(夏木マリ)が訪ねてきた。君江は直美の無礼をわびると同時に、直美のボディーガード役を依頼。なんでも、直美はニューヨーク留学まであと5日だというのに、来る日も来る日も夜遊びに興じているらしい。しかも、最近は元カレ・三好斗真(稲葉友)にも付きまとわれているというのだ。結局、辻山は5日間限定でボディーガードを引き受けることに。楽勝な仕事だと高をくくり、ちょっぴり生意気でオテンバな直美と行動を共にし始める。  ところが…ある一本の電話によって事態は急変する! 電話の主は、辻山がまだ刑事だった6年前にある事件を一緒に捜査していた刑事・高峰清人(吹越満)。なんと辻山の元妻・本宮幸子(長谷川京子)に、暴力団組織との関わりも噂される「国崎興産」会長・国崎成道(國村隼)の跡取り息子・八代和也(山本剛史)を殺害した容疑がかかっているというのだ。しかも、幸子は辻山と別れた後、国崎と和也の両方と男女の関係にあったというではないか! 半信半疑の辻山だが、幸子は逃亡中で、真実は闇の中。そんな中、憎き幸子を殺そうと行方を追っている国崎が、辻山に接触してきて…!  一方、辻山から一部始終を聞いた直美は興味津々。自分たちで真犯人を見つけ、国崎からも命を狙われる身となった幸子を助けてあげよう、と言い出す。完全に直美のペースに巻き込まれた辻山は、一緒に事件の真相を調べることに。その矢先、第2の殺人事件が起こってしまう――。 2018年4月放送予定です!ご期待下さい!
一覧へ

Schedule スケジュール

放送日 番組名 放送局 時間 インフォメーション
6月30日 NHK土曜ドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」 NHK 20:15-
7月7日 NHK土曜ドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」 NHK 20:15-
7月14日 NHK土曜ドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」 NHK 20:15-
一覧へ

Biography バイオグラフィー

  • 2016
    『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(NTV)

  • 2015
    『マザーゲーム〜彼女たちの階級』(TBS)

  •  
    『世にも奇妙な物語25周年スペシャル・春~人気マンガ家競演編~「蟲たちの家」』(CX)

  • 2014
    『夏の終わりに、恋をした。』(CX)

  •  
    『ペテロの葬列』(TBS)

  •  
    『続・最後から二番目の恋』(CX)

  • 2013
    『長谷川町子物語〜サザエさんが生まれた日〜』(CX)

  •  
    『Oh, My Dad!!』(CX)

  •  
    大河ドラマ『八重の桜』(NHK)

  •  
    連続ドラマW『配達されたい私たち』(WOWOW)

  • 2012
    ドラマスペシャル『親父がくれた秘密~下荒井5兄弟の帰郷~』(TX)

  •  
    松本清張没後20年特別企画『危険な斜面』(CX)

  • 2011
    『らんま1/2』(NTV)

  •  
    『BOSS』(CX)

  • 2010
    『女たちは二度遊ぶ』(Bee-TV)

  •  
    『エンゼルバンク~転職代理人』(EX)

  • 2008
    『SCANDAL』(TBS)

  • 2007
    スペシャルドラマ『海峡』(NHK)

  •  
    『恋せども、愛せども』(WOWOW)

  •  
    『孤独の賭け~愛しき人よ~』(TBS)

  •  
    『華麗なる一族』(TBS)

  • 2006
    大河ドラマ『功名が辻』(NHK)

  •  
    終戦記念特別ドラマ『ひめゆり隊と同じ戦火を生きた少女の記録 最後のナイチンゲール』(NHK)

  •  
    『おいしいプロポーズ』(TBS)

  •  
    『世にも奇妙な物語 春の特別編 「命火」』(CX)

  • 2005
    『ドラゴン桜』(TBS)

  •  
    『Mの悲劇』(TBS)

  •  
    『自由戀愛』(WOWOW)

  •  
    『冬の運動会』(NTV)

  • 2004
    『ワンダフルライフ』(CX)

  •  
    『シェエラザード』(NHK)

  • 2003
    『僕だけのマドンナ』(CX)

  •  
    『いつもふたりで』(CX)

  • 2002
    年末時代劇『赤ひげ』(CX)

  •  
    聖夜のドラマスペシャル『彼女たちのクリスマス』(「anti-X'masgirl」主演)(CX)

  •  
    『天体観測』(CX)

  •  
    『ビッグマネー!』(CX)

  •  
    『プリティガール』(TBS)

  •  
    『九龍で会いましょう』(ANB)

  • 2001
    『スタアの恋』(CX)

  •  
    『夏休みのサンタさん』(NTV)

  • 2000
    『らぶ・チャット』(CX)

  • 2010
    『桜田門外ノ変』(東映)/佐藤純彌監督

  • 2009
    『RAIN FALL・雨の牙』(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)/Max mannix監督

  • 2008
    『七夜待』(ファントム・フィルム)/河瀬直美監督

  • 2007
    『大帝の剣』(東映)/堤幸彦監督

  •  
    『愛の流刑地』(東宝)/鶴橋康夫監督

  • 2005
    『自由戀愛』(WOWOW)/原田眞人監督

  •  
    『美しい夜、残酷な朝〜box〜』(角川)/三池崇史監督

  •  
    Jam Films female『桃』(東芝エンタテインメント)/篠原哲雄監督

  • 2012
    『熱海殺人事件NEXT 〜くわえ煙草伝兵衛捜査日誌〜』(紀伊国屋ホール)<再演>

  • 2011
    『熱海殺人事件NEXT 〜くわえ煙草伝兵衛捜査日誌〜』(紀伊国屋ホール)

  •  
    『淋しいのはお前だけじゃない』(赤坂ACTシアター 他 )

  • 2004
    『MIDSUMMER CAROL〜ガマ王子VSザリガニ魔人〜』(PARCO劇場 他)

  • 2013
    第6回ベストマザー賞(芸能部門)

  • 2005
    第16回日本ジュエリーベストドレッサー賞(20代の部)

  •  
    ブルガリ ブリリアントアワード2005

  • 2003
    ベストドレッサー賞(芸能部門)

  • 2015
    『オールスター感謝祭』(TBS)

  • 2014
    『第50回 歌謡チャリティコンサート』(NHK総合)

  •  
    『新チューボーですよ!』(TBS)

  •  
    『いっぷく!』(TBS)

  •  
    『Nスタ』(TBS)

  •  
    『ひるおび!』(TBS)

  •  
    『王様のブランチ』(TBS)

  • 2013
    『森田一義アワー 笑っていいとも!』(CX)

  •  
    『アウト×デラックス』(CX)

  •  
    『SMAP×SMAP 超人気俳優・女優が大集合スペシャル!!』(CX)

  •  
    『海外ドラマの日ナビゲーター』(BSスカパー)

  • 2012
    『鶴瓶のスジナシ』(CBC・TBS)

  • 2011
    『another sky』(NTV)

  • 2010
    『芸能界格付けチェックお正月SP』(ABC)

  •  
    『徹子の部屋』(ANB)

  •  
    『シルシルミシル』(ANB)

  •  
    『笑っていいとも!!』(CX)

  • 2008
    『Goro's Bar』(TBS)

  • 2007
    『ユーミン世紀の40億円プロジェクトのすべて〜松任谷由実・シャングリラIII密着300日〜』【ナレーション】(KTV他)

  •  
    『Goro's Bar』(TBS)

  •  
    『スタジオパークからこんにちは』(NHK)

  •  
    『恋うた2007』(NHK)

  •  
    『土曜スタジオパーク』(NHK)

  •  
    『見どころNHK』(NHK)

  •  
    『ひとりごと』(NHK)

  • 2006
    『ナイナイサイズ!』(NTV)

  •  
    『キヤノンスペシャル 地球創世記ミステリー・プラネットブルー 海と大地の鼓動を聞け』【ナレーション】(TBS)

  • 2005
    『王様のブランチ』(TBS)

  •  
    『Matthew's Best Hit TV+』(ANB)

  •  
    『ワンナイR&R スペシャル』(CX)

  •  
    『徹子の部屋』(ANB)

  •  
    『Goro's Bar新春スペシャル』(TBS)

  •  
    『SMAP×SMAP』(ビストロスマップ)(CX)

  •  
    『K-1 WORLD GP 2005 in パリ』(CX)

  • 2004
    『笑っていいとも!満開春の祭典★スペシャル』(CX)

  •  
    『K-1 WORLD GP 2004 in さいたま』(CX)

  •  
    『K-1 WORLD GP 2004 決勝戦』(CX)

  •  
    『さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル‘04』(NTV)

  • 2003
    『K-1 WORLD GP』(CX)

  •  
    『K-1 プレミアム2003 人類史上最強王決定戦DYNAMITE!!』(TBS)

  •  
    『極真空手世界選手権』(CX)

  •  
    『PRIDE GP 決勝戦』(CX)

  •  
    『SRS』レギュラー(CX)【2000〜】

  •  
    『メントレG』レギュラー(CX)

  •  
    『ジャンクSPORTS 春の大感謝祭』(CX)

  •  
    『SMAP×SMAP』[ビストロスマップ]コーナーにゲスト出演(CX)

  •  
    『笑っていいとも!』(CX)

  • 2002
    『とんねるずのみなさんのおかげでした』(CX)

  •  
    『すぽると!』(CX)

  •  
    『すっぴんもーど』(CX)

  •  
    『アヤパン』(CX)

  •  
    『さんま・所のオシャベリの殿堂』(NTV)

  •  
    『堂本兄弟』(CX)

  •  
    『さんまのまんま』(CX)

  •  
    『笑う犬の発見』(CX)

  • 2001
    『エブナイ』(CX)

  •  
    『チノパン』(CX)

  •  
    『とんねるずのみなさんのおかげでした』(CX)

  •  
    『ナマタノオロチ』(メ〜テレ)

  •  
    『超V.I.Pスペシャル』(CX)

  •  
    『笑っていいとも!』(CX)

  • 2000
    『ジャンクスポーツ』(CX)

  • 1999
    『豪華ゲスト最超VIP』(CX)

  •  
    『u-K@』(CX)

  • 2015
    「LEE」(集英社)表紙

  •  
    「日経WOMAN」(日経BP社)

  •  
    「DRESS」(gift)表紙

  • 2014
    「DRESS」(gift)連載「長谷川京子の私服日記」

  • 2013
    「LEE」(集英社)連載「おいしい歳時記」

  •  
    「ミセス」(文化出版局)表紙

  •  
    「LEE」(集英社)表紙

  • 2012
    Tarzan

  •  
    MAQUIA

  •  
    WWD JAPAN

  •  
    Marisol

  •  
    InRed

  • 2011
    Tarzan

  •  
    日経WOMAN

  • 2010
    MAQUIA(表紙)

  •  
    ザ・テレビジョン

  •  
    mina

  •  
    Gizele

  •  
    MISS

  •  
    アーバンライフメトロ

  •  
    PHPスペシャル

  •  
    旅色

  •  
    anan(表紙)

  •  
    GQ Japan

  •  
    SWITCH

  •  
    MORE

  •  
    GINGER

  •  
    TVガイド

  •  
    anan(表紙)

  • 2009
    Grazia

  •  
    週刊現代(表紙)

  •  
    GLAMOROUS

  •  
    with

  •  
    CanCam

  •  
    週刊文春

  •  
    日経WOMAN(表紙)

  • 2008
    日経おとなのOFF(表紙)

  •  
    婦人画報

  •  
    LEE(表紙)

  •  
    MORE(表紙)

  •  
    BOAO

  •  
    Grazia(表紙)

  •  
    週刊現代(表紙)

  •  
    MISS(表紙)

  •  
    週刊ポスト(表紙)

  •  
    Harper's BAZAAR

  •  
    InRed(表紙)

  •  
    spring(表紙)

  •  
    VOCE(表紙)

  •  
    日経WOMAN(表紙)

  • 2007
    週刊文春

  •  
    週刊現代(表紙)

  •  
    日経ヘルス(表紙)

  •  
    Ane Can

  •  
    女性セブン

  •  
    with(表紙)

  •  
    L25

  •  
    Chou Chou(表紙)

  •  
    NHKウィークリーステラ(表紙)

  •  
    スクリーン

  • 2006
    CLUB

  •  
    with

  •  
    Grazia

  •  
    FRaU(表紙)

  •  
    日経WOMAN(表紙)

  •  
    CanCam特別号お姉さん系CanCam

  •  
    anan(表紙)

  •  
    BRUTUS

  •  
    LUCi(表紙)

  •  
    TV station

  •  
    TV Japan

  •  
    CazChouChou(表紙)

  •  
    ecocolo

  •  
    Spring

  •  
    東京カレンダー(表紙)

  •  
    TVガイド

  •  
    東京カレンダー(表紙)

  •  
    nonno(表紙)

  • 2005
    BAILA(表紙)

  •  
    SPA!

  •  
    Tokyo Walker(表紙)

  •  
    MORE(表紙)

  •  
    anan(表紙)

  •  
    東京カレンダー(表紙)

  •  
    Spring(表紙)

  •  
    VOCE(表紙)

  •  
    CanCam

  •  
    UNON

  •  
    日経おとなのOFF(表紙)

  •  
    TITLE

  •  
    TRACE magazine

  •  
    野生時代(表紙)

  •  
    Barfout!

  •  
    コスモポリタン

  •  
    週刊朝日(表紙)

  •  
    ビッグコミックスピリッツ(表紙)

  •  
    with

  •  
    FRaU(表紙)

  •  
    キネマ旬報

  •  
    Chou Chou(表紙)

  •  
    CREA

  •  
    日経WOMAN(表紙)

  •  
    週刊文春

  •  
    月刊ザテレビジョン

  •  
    B.L.T.

  •  
    TV station

  •  
    TV Japan

  •  
    TV LIFE(表紙)

  •  
    東京カレンダー

  •  
    LUCi(表紙)

  •  
    日経ヘルス(表紙)

  •  
    ef

  •  
    OZ magazine

  •  
    Spring

  •  
    MISS11月号

  •  
    BOAO

  •  
    Wit(表紙)

  •  
    CanCam

  • 2004
    wish(巻頭撮り下ろし・サンフランシスコ・ホームステイ日記)

  •  
    きものサロン(表紙)

  •  
    PS(表紙)

  •  
    anan(表紙)

  •  
    Luci(表紙)

  •  
    Urb

  •  
    Tokyo Walker(表紙)

  •  
    TVガイド

  •  
    JUNON

  •  
    TV navi

  •  
    FRaU(表紙)

  •  
    anan

  • 2003
    CanCam

  •  
    美的

  •  
    LUCi

  •  
    Spring

  •  
    ef

  •  
    mina

  •  
    non-no

  •  
    sweet

  •  
    MORE

  •  
    FRaU

  •  
    CREA

  •  
    MISS別冊「『もっときれいになれる』髪型ファイル」

  •  
    ar増刊 トレンドヘアブック

  •  
    @SHIBUYA PPP

  •  
    recoreco vol.4

  •  
    Tokyo Walker

  •  
    フレッシャーズ Walker

  •  
    KANSAI 1週間

  •  
    Chou Chou

  •  
    日経WOMAN

  •  
    日経キャリアマガジン

  •  
    週刊SPA!

  •  
    東京カレンダー

  •  
    PC fan

  •  
    週刊アスキー

  •  
    Mac Fan

  •  
    ウルトラONE

  •  
    とらばーゆ

  •  
    TOKYO BROS.

  •  
    TVガイド

  •  
    週刊ザ・テレビジョン

  •  
    TV LIFE

  •  
    デジタルTVガイド

  •  
    TVぴあ

  •  
    FLASH

  •  
    FRIDAY

  •  
    週刊ポスト

  •  
    oggi

  •  
    TOKYO BROS.

  •  
    テレパルエフ

  •  
    ar<連載>

  • 2002
    ar

  •  
    Soup.

  •  
    mina

  •  
    CUTiE

  •  
    ajir

  •  
    anan

  •  
    ViVi

  •  
    FYTTE

  •  
    Life Size magazine

  •  
    エスクァイア

  •  
    HOT DOG PRESS

  •  
    WARP

  •  
    ウルトラONE

  •  
    週刊現代

  •  
    FLASH

  •  
    SRS・DX

  •  
    TOKYO BROS.

  •  
    CanCam

  • 2001
    SRS・DX

  • 2014
    『岡田惠和 今宵、ロックバーで 〜ドラマな人々の音楽談議〜』(NHK FM)

  • 2010
    『DoCoMo シーソーメール』(TFM)

  • 2003
    『ラブ・ストーリーズ「恋人たちのジグシーパズル」』(ニッポン放送)

  • 2001
    『VIVA!ACCESS』(J-WAVE)

  •  
    『SUNTORY SATURDAY WAITING BAR』(TOKYO FM)

  •  
    『ビビるのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)

  •  
    『ディアフレンズ』(FM東京)

  • 2014
    『美人財布』(ネットマガジン)

  • 2004
    PHOTO BOOK『key of life』

  • 2001
    写真集『KYOKO-WIND京風』

  • 2001
    DVD『La fille naturelle』(ポニーキャニオン)


関連タレント

  • 新垣結衣
  • 羽田美智子
  • 青山倫子
  • 浅見れいな
  • 今井りか

  • レプロSNS一覧
  • 動画一覧

PAGE TOP