ARTISTS アーティスト

小島梨里杏

小島梨里杏

personal data

生年月日 1993年12月18日
出身地 東京都
身長 159cm
趣味 人間観察、音楽連想、映画・舞台鑑賞、旅行、写真
特技・資格 作詞

gallery


  • twitter
  • blog
  • blog
  • blog

お仕事のご依頼

2011年「グラビアJAPAN 2011」週刊プレイボーイグランプリを受賞後、ドラマや映画、舞台など女優業を中心に活動。
2012年、ドラマ「親父の仕事は裏稼業」(BeeTV)、「あっこと僕らが生きた夏」(NHK)、舞台「るつぼ」(演出 : 宮田恵子氏)などに出演したほか、2014年3月公開の映画「絶狼〈ZERO〉-BLACK BLOOD-」では、ヒロイン・ユナ役で初のアクションにも挑戦。
2014年2月〜2015年2月放送のスーパー戦隊シリーズ「烈車戦隊トッキュウジャー」(テレビ朝日系)にて、トッキュウ3号/ミオ役を好演、キッズから大人まで、男女問わず幅広い層から注目を浴びる。

2015年は、TBS7月期金曜ドラマ「表参道高校合唱部 ! 」に竹内風香役でレギュラー出演ほか、映画「先輩と彼女」(2015年10月17日全国公開)に出演、現在dTVにて一挙配信中のドラマ「みんな ! エスパーだよ ! 〜欲望だらけのラブ・ウォーズ〜」では新ヒロイン・星野明日香/今日子として一人二役で出演中。
さらに、BS時代劇「子連れ信兵衛」(NHK BSプレミアム毎週金曜20:00〜20:43)では、時代劇初出演ながら、ヒロイン・おぶん役に抜擢された。

現在放送中の、恵比寿のスポット・知識をミニドラマで紹介する情報番組「街活ABC」(日本テレビ、毎週木曜21:45〜)、生き物の魅力を徹底的に探究するバラエティー番組「あにまるまにあ」(tvkテレビ神奈川、毎週月曜19:00〜)、ビジネスヒューマンドキュメント「メルクリウスの扉」(テレビ東京、毎月1回土曜16:00〜)にレギュラー出演する等幅広く活動中。

2016年は、1月期連続ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」(日本テレビ、毎週日曜22:30〜)第5話にメインゲスト出演した他、5月に映画「オオカミ少女と黒王子」の公開を控える。

人狼ゲーム プリズンブレイク

What's New 最新ニュース

2016.09.28映画・舞台 舞台「イライザ〜深海にひそむ初恋〜」出演決定!!
舞台「イライザ〜深海にひそむ初恋〜」へ小島梨里杏の出演が決定しました!! 詳細は下記の通りです。 【タイトル】 「イライザ〜深海にひそむ初恋〜」 【脚本・演出】 脚本:渡部樹 演出:大江祥彦 【キャスト】 村田恒・小島梨里杏・桑野晃輔・南翔太・荒木未歩・モロ師岡 【劇場】 中目黒キンケロシアター(東京都目黒区青葉台1-15-11) 【公演日程】 12月14日(水)〜12月20日(火) 【あらすじ】 人工知能が普及した未来。 若い科学者のハカセは、幼馴染のエリザに密かな恋心を抱いていた。 しかし、交通事故によって脳に損傷を負ったエリザは、 意識を取り戻すことが出来なくなってしまった。 やがてハカセは、彼女の意識を取り戻すために、大きな決断を下すが…… 科学と情想が複雑に絡み合う、SFと究極のラブストーリーの新境地。 【チケット】 前売り 4800円/当日 5200円(税込・全席指定) ⚫先着先行 10月15日(土)〜10月23日(日) ☆こちらの先行にてチケットをご購入のお客様には、当日会場にて特典をお渡しいたします。 ⚫一般販売 10月29日(土)より 【スタッフ】 舞台監督:松井啓悟 照明:古宮俊昭(ステージ・ライティング・スタッフ) 音響:清水麻里子(オフィス新音) 宣伝美術/写真:任田辰平(KAAT) Webデザイン:4121 制作:吉村由衣(4121) キャスティング協力:森本基 製作:ハンズアップ・オレガ 企画協力:黒木稔貴(グランドスラム) プロデュース:RIKACO・井口淳(オレガ) 【公式twitter】 https://twitter.com/eliza2016_stage 【お問い合わせ先】 info@eliza2016.jp
2016.09.08映画・舞台 映画「暗黒女子」出演決定!
イヤミス界に新たな旋風を巻き起こし、発売直後から「この結末には完全に ヤラレた」「とにかく誰かと語り合いたい」と中毒者が続出した 秋吉理香子さんの小説「暗黒女子」の映画化が決定致しました! 小島梨里杏の出演が決定しました!! 【ストーリー】 学院一のカリスマ美少女の謎の死──「この中の誰かが彼女を殺した」 物語の舞台は、聖母マリア女子高等学院。ある日、学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だった〈白石い つみ〉が死ぬ。校舎の屋上から落下したのだが、自殺か他殺か、 それとも事故なのか謎に包まれていた。わかっているのは、いつみの手にすずらんの花が握られていたことだけ。 やがて、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が立つ。親友だったいつみから会長 を引き継いだ澄川小百合は、部員が自分で書いた物語を朗読する定例会を開催する。今回のテーマは、「白石い つみの死」。それぞれが“犯人”を〈告発〉する作品が発表されていく。物語は 5 つ、動機と結末も 5 つ── 果たして真実はどれ? 美しい女子高生たちが放つ、〈キラキラと輝く暗黒〉に唖然呆然そして陶酔 数分ごとにひっくり返る〈真相〉、予想を叩き潰す〈結末〉── 息もできない密室ミステリー! 出演:清水富美加、飯豊まりえさん 清野菜名さん、玉城ティナさん、小島梨里杏/平祐奈さん 原作:秋吉理香子さん『暗黒女子』(双葉文庫) 監督:耶雲哉治さん 脚本:岡田麿里さん 制作プロダクション:ROBOT 配給:東映/ショウゲート 2017 年春全国ロードショ ©2017「暗黒女子」製作委員会 ©秋吉理香子/双葉社 ankoku-movie.jp 2017年春全国ロードショー!
2016.07.16リリース・発売 “初”主演映画『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』DVDが2016年9月28日(水)に発売決定 ! !
2016年7月2日(土)公開、小島梨里杏“初”主演映画『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』のDVD発売が決定しました ! ! 2016年9月28日(水) DVDリリース、2016年9月2日(金)よりレンタル開始です ! !   絶望必至の “殺戮ゲーム”に終わりはあるのか? シリーズ史上最高のシナリオで放つ、空前のブームを巻き起こした人狼シリーズ最新作! それぞれの分野で抜群の存在感を示す若手俳優たちが集合。 今、もっともフレッシュなキャストが集結した極限のデスゲーム・ムービー ! ! スクリーンでご覧頂いた方はDVDで何度でも ! 劇場でご覧頂けなかった方は、ぜひこの機会にDVDで !   DVDは、レプロ公式オンラインショップでも販売決定 ! ! 8/15(月)までにご予約いただいた方全員に、本人直筆サイン入りジャケットの特典付き ! ! 詳細はコチラ→ https://shop.lespros.co.jp/products/detail.php?product_id=2242 【映画『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』DVDリリース情報】 〈リリース日〉2016年9月28日(水) (レンタル開始日 : 2016年9月2日) 〈価格〉4,104円(税込)/3,800円(税抜) 〈仕様〉2016年/日本/カラー/本編約90分+映像特典/16:9LB/片面1層/音声:ドルビーデジタル5.1ch/字幕:なし/1枚組 ※仕様は変更となる場合がございます。 〈特典映像内容〉セル : 初日舞台挨拶映像、メイキング映像、予告編   (レンタル : 予告編) 〈POSコード〉4562474176590 〈品番〉TCED-3228 〈発売元〉「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」製作委員会   <映画『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』作品情報> 出演 : 小島梨里杏
    渡辺佑太朗さん、清水尚哉さん、岡本夏美さん、花影香音さん、篠田諒さん、小山莉奈さん、金子大地さん、濱正悟さん/山谷花純さん 
監督 : 綾部真哉さん
 脚本 : 川上亮さん、綾部真哉さん 
原作 : 川上亮さん「人狼ゲーム PRISON BREAK」(竹書房刊)
 企画・配給 : AMGエンタテインメント 
(C)2016「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」製作委員会   映画『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』公式サイトはコチラ→ http://jinro-game.net
一覧へ

Biography バイオグラフィー

  • 2015
    NHK BS時代劇『子連れ信兵衛』(NHK BSプレミアム)

  •  
    『みんな!エスパーだよ!~欲望だらけのラブ・ウォーズ~』(dTV)

  •  
    『表参道高校合唱部!』(TBS)

  • 2014
    『烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル』(EX)

  •  
    『烈車戦隊トッキュウジャー』(EX)

  • 2012
    『親父の仕事は裏稼業』(BeeTV)

  •  
    『あっこと僕らが生きた夏』(NHK)

  • 2011
    『おひさま』(NHK)

  • 2010
    『新警視庁捜査一課9係』(EX)*第11話

  •  
    『天装戦隊ゴセイジャー』(EX)

  •  
    『Hello Goodbye』(携帯ドラマ)

  • 2009
    『恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ〜』(CX)

  • 2008
    『先生はエライっ!』(CX)

  •  
    『ブラッディ・マンデイ』(TBS)

  • 2015
    『先輩と彼女』

  • 2014
    『烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE』

  •  
    『絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD- 白ノ章・黒ノ章』

  • 2009
    『サビ男サビ女/Boy?meets girl.』

  • 2013
    『女子高』(PU-PU-JUICE舞台)

  •  
    『ウェルカム・ホーム』(天才劇団バカバッカVol.10)

  •  
    『落下ガール』

  • 2012
    『るつぼ』

  •  
    『空色ドロップ』

  • 2011
    『Letter』

  • 2010
    『Re-miniscence』

  • 2008
    『XYX』

  • 2015
    『あにまるまにあ』(tvk)レギュラー

  •  
    『タビノイロ。~旅美人への手紙~』(CX)

  •  
    『着信御礼 ! ケータイ大喜利』(NHK)

  •  
    『街活ABC』(NTV)[2014〜]

  • 2014
    『くりぃむクイズ ! ミラクル9』(EX)

  •  
    『東京上級デート2 』(EX)

  • 2014
    『ムービーハイウェイ』

  •  
    『東映ヒーローネット』

  •  
    『POKER FACE』(アプリ)

  •  
    『テレビドガッチ』

  •  
    『エンタメプレックス』

  •  
    『ガールズニュース』

  • 2015
    『GOGOMONZ』(NACK5)

  • 2014
    『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』(文化放送・ラジオ福島)

  •  
    『斉藤雪乃のイチバンセン ! 』(ラジオ日本)

  •  
    『梨里杏のラジカントロプス2.0』(ラジオ日本)

  • 2014
    アルバム『烈車戦隊トッキュウジャー キャラクターソングス レインボーライン』(ミオとして)

  • 2014
    『はたち。』(東映)

  • 2014
    『烈車戦隊トッキュウジャー』キャラクターブック Imaginaaaaation!!!』

  •  
    写真集『烈車戦隊トッキュウジャー写真集 出発進行!』

  • 2015
    『菊地亜美殺人事件』

  • 2014
    『テレビキャラクター夢ドーム』

  •  
    『超英雄祭』

  •  
    『俺が烈車になる!ハイパートッキュウ1号出発進行!!』

  • 2011
    第3回 集英社「グラビアJAPAN」週刊プレイボーイグランプリ受賞

  • 2014
    『S.H.T.winter』(ホビージャパン)

  •  
    『LOVE! HERO』(宝島社)

  •  
    『FRIDAY』(講談社)

  •  
    『りぼん』(集英社)

  •  
    『BOMB』(学研パブリッシング)

  •  
    『月刊アームズマガジン』(ホビージャパン)

  •  
    『TV LIFE』(学研パブリッシング)

  •  
    『ドカント』(デジタルスタイル)

  •  
    『ローリングストーン日本版』(アトミックスメディア)

  •  
    『ヤングキング』(少年画報社)

  •  
    『おともだち 7月号』別冊 OTOMODACHI PLAZA(講談社)

  •  
    『DiGi Fi (デジファイ) No.14』(ステレオサウンド) ※表紙

  •  
    『週刊TVガイド』(東京ニュース通信社)

  •  
    『週刊プレイボーイ』(集英社)

  •  
    『BIG ONE GIRLS』(近代映画社)

  •  
    『特撮ニュータイプ 2014 summer』(KADOKAWA)

  •  
    『マーガレット』(集英社)

  •  
    『デ☆ビュー 6月号』(オリコン・エンタテインメント)

  •  
    『an』

  •  
    109MEN'S フリーマガジン『FlyingMAGAZINE』

  •  
    『週刊ファミ通』

  •  
    『TV Life』

  •  
    『TV station』

  •  
    『週刊アスキー』※表紙

  •  
    『W! VOL.2』

  •  
    『宇宙船』

  •  
    『東映特撮ヒーローキャストムック』

  •  
    『朝日小学生新聞』

  •  
    『エンタミクス』

  •  
    『WiNK UP』

  •  
    『月刊ザテレビジョン』

  •  
    『HERO VISION』

  •  
    『TOKYO 美術館2014-2015』

  •  
    『フォトコン』

  •  
    『Monomax』

  •  
    『ハイパーホビー』(徳間書店)

  •  
    『東映ヒーローMAX』(辰巳出版)

  •  
    『トッキュウジャー新聞』

  • 2012
    「オトナファミ」(エンターブレイン)

  •  
    「フォトテクニックデジタル」(玄光社)

  •  
    「GooBike」(プロトコーポレーション)

  •  
    「ジャンプ改」(集英社)

  •  
    「週刊プレイボーイ」(集英社)

  •  
    「週刊ヤングジャンプ」(集英社)

  • 2011
    「週刊プレイボーイ」(集英社)

  •  
    「週刊ヤングジャンプ」(集英社)

  •  
    「マーガレット」(集英社)

  • 2010
    「月刊デビュー」(オリコン・エンタテインメント)

  •  
    「JUNON」(主婦と生活社)

  • 2009
    「CAPA」(学習研究社)

  •  
    「オトナ体験」(オゼットクリエイティブ)

  • 2008
    「月刊デビュー」(オリコン)

  • 2011
    童子-T『 LOVE TRAP feat. 青山テルマ』

  • 2010
    FUNKY MONKY BABYS『あとひとつ』


PAGE TOP