ARTISTS アーティスト

南沙良

南沙良

personal data

出身地 神奈川県
身長 159cm
3サイズ Bust:73cm/Waist:62cm/Hip:81cm
足サイズ 23.0cm

gallery


  • twitter
  • blog

お仕事のご依頼

2002年6月11日生まれ。第18回ニコラモデルオーディションのグランプリを受賞、現在も雑誌「nicola(ニコラ)」専属モデルとして活躍。一方、女優としてはデビュー作『幼な子われらに生まれ』(17/三島有紀子監督)に出演、主人公・信(浅野忠信さん)の再婚相手の連れ子という複雑な役どころを演じ切り、報知映画賞、ブルーリボン賞新人賞にノミネートされるなど、高い演技力で注目を集める。また、行定勲さんが監督を務めたロックバンド・レベッカさんの17年ぶりの新曲「恋に堕ちたら」のMVに主演、透明感あふれる存在が話題となる。7月14日より公開中の『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』では映画“初”主演、11月17日より、東京・新宿の映画館・K’s cinemaで開催のMOOSIC LABを皮切りに全国順次公開される映画『無限ファンデーション』では主演2作目を務める。

映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」南沙良 映画“初”主演

What's New 最新ニュース

2018.11.17映画・舞台 主演決定!大崎章監督最新作『無限ファンデーション』出演決定!
前作『お盆の弟』が第37回ヨコハマ映画祭にて主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞受賞の4冠に輝いた大崎章(おおさき・あきら)監督最新作の映画『無限ファンデーション』に主演することが決定しました。 本作は、今年の11月に開催される、映画監督とミュージシャンのコラボレーションによって制作された映画を上映する映画祭・MOOSIC LAB(ムージック・ラボ) 2018の長編部門出品作品。シンガーソングライター・西山小雨さんの「未来へ」を原案に、全編を即興劇として、8月に群馬県高崎市を中心に制作されます。 友達がおらず、密かに服飾の道に進みたいと思い日々を過ごしている、女子高生・未来(南沙良)。幽霊の女の子・小雨(西山小雨さん)。演劇部のナノカ(原菜乃華さん)。幽霊のいる日常、演劇、将来の夢…全編即興劇でスケッチされる、世にも奇妙だけど夢に真っ直ぐな未来と仲間たちの青春物語です。 11月17日から、東京・新宿の映画館・K’s cinemaで開催のMOOSIC LABを皮切りに全国順次公開予定。 ☆映画『無限ファンデーション』☆ ※2018年11月17日(土)、東京・新宿の映画館・K’s cinemaで開催のMOOSIC LABを皮切りに全国順次公開 出演: 南沙良 原菜乃華 小野花梨・西山小雨 近藤笑菜 日高七海 池田朱那 佐藤 蓮 嶺 豪一 / 片岡礼子 監督:大崎 章 音楽・主題歌:西山小雨 撮影:猪本雅三 照明:松隈信一 サウンドデザイン:伊藤裕規 企画:直井卓俊 プロデューサー:越川道夫 助監督:張元香織 コンセプトデザイン:宮本茉莉 ヘアメイク:浅井美智恵 製作:「無限ファンデーション」製作委員会 カラー STEREO 16:9 102分 ©2018「無限ファンデーション」製作委員会   ◆ストーリー◆ 高崎に住む女子高生・未来(南沙良)は友達がおらず、密かに服飾の道に進みたいと思い日々を過ごしている。そんなある日、幽霊の女の子・小雨(西山小雨さん)と出会い、さらには演劇部のナノカ(原菜乃華さん)が未来の服のデザインを書いたスケッチを目にしたことから、演劇部に衣裳スタッフとして誘われる未来。幽霊のいる日常、演劇、将来の夢…全編即興劇でスケッチされる、世にも奇妙だけど夢に真っ直ぐな未来と仲間たちの青春の日々。 ©︎2018 YU SUGIURA
2018.10.02映画・舞台 映画『21世紀の女の子』出演決定!
山戸結希監督が企画・プロデュースを務める映画『21世紀の女の子』(英題:21st Century Girl)に、南沙良の出演が決定致しました! 同作は、80年代後半?90 年代生まれの新進映画監督、総勢15名が集結。 オムニバス全編に共通した“あるひとつのテーマ”を、各監督が8 分以内の短編で表現するオムニバス作品で、南は松本花奈監督の「愛はどこにも消えない」に出演致します。 「21世紀の女の子」は、2019年新春全国劇場公開予定。 【「21世紀の女の子」】 企画・プロデュース:山戸結希 公開:2019 年新春全国劇場公開予定 製作:21 世紀の女の子製作委員会(ABCライツビジネス、VAP) 製作幹事・配給・宣伝:ABC ライツビジネス 製作・配給協力:映画24 区和エンタテインメント 21 世紀の女の子公式HP:http://21st-century-girl.com 【南沙良参加作品】 タイトル:愛はどこにも消えない 監督名:松本花奈
2018.07.14映画・舞台 初日舞台挨拶決定!“初”主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』
2018年7月14日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開される、“初”主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』。 公開初日にキャスト&監督が集結。さらには、原作者の押見修造さんも登壇される初日舞台挨拶の開催が決定しました。 ≪概要≫ ■日程:7月14日(土) 10:00の回上映終了後 ■会場:新宿武蔵野館 ■登壇者:南沙良、蒔田彩珠さん、萩原利久さん、押見修造さん(原作者)、湯浅弘章監督 ※登壇者は予定につき、予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。 ≪発売情報≫※詳細は下記URLよりご参照ください http://shinjuku.musashino-k.jp/news/6511/ ※オンライン予約販売:7月7日(土)正午より 原作は人気漫画家・押見修造さんの同名作で、自身の体験をベースに描いた名作。 幅広い世代を感動の渦に包み大きな反響を呼んだ本作です。 ☆映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』☆ ※2018年7月14日(土)、新宿武蔵野館ほか全国順次公開 出演:南沙良 蒔田彩珠 / 萩原利久 / 小柳まいか 池田朱那 柿本朱里 中田美優 / 蒼波純 / 渡辺哲 / 山田キヌヲ 奥貫薫 監督:湯浅弘章 原作:押見修造「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」(太田出版) 脚本:足立紳 音楽:まつきあゆむ 配給:ビターズ・エンド 制作プロダクション:東北新社 製作:「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会 (日本出版販売 カルチュア・エンタテインメント 東北新社 ベンチャーバンク) 2017年/日本/カラー/シネスコ/5.1ch/110分 ©押見修造/太田出版 ©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会 ◆あらすじ◆ 不器用な二人の小さな一歩。悩みもすべて抱きしめて世界はかすかに輝きだす。 高校1年生の志乃は、喋ろうとするたび言葉に詰まり、名前すら上手く言うことが出来ずに笑い者になってしまう。ひとり過ごすなか、ひょんなことから同級生の加代と友達になる。ギターが生きがいなのに音痴な加代は、思いがけず聴いた志乃の歌声に心を奪われバンドに誘う。文化祭に向けて不器用なふたりの猛練習が始まった。コンプレックスから目を背けてきた志乃と加代。互いに手を取り小さな一歩を踏み出すが――。 予告編 https://www.youtube.com/watch?v=mRFXamqu0fw&feature=youtu.be ビジュアル ©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会
一覧へ

Biography バイオグラフィー

  •  
    「りんくまアンにゃんさらコンTV」(スカパー)

  •  
    「わくわく動物セーラー戦士TV」(youtube)

  • 2014
    「ニコラ」(新潮社)※レギュラー

  • 2015
    TeNYテレビ新潟・サン宝石フェア


関連タレント

  • 久間田琳加
  • 山本優奏
  • 青島妃菜

  • レプロSNS一覧
  • 動画一覧

PAGE TOP