27 min

ahamo(アハモ)の評判は悪い?使ってみた感想ってどうなの?新料金の評価も紹介

実際のところahamoってどうなの?SNS上の使ってみた感想などを交え紹介していきます。

一部では悪い評判もあるとの噂なので、実際の口コミを調査して真実を検証します!

目次

ahamo(アハモ)って使ってみてどうなの?SNSでの感想まとめ

エックス(旧ツイッター)でahamoを実際に使ったことのある人の感想をまとめてみました。

実際に使ってみた結果も交えてご紹介します。

ahamoの電波に関する評判と調査結果

こちら独自で計測したahamoの速度となります。

特に速度に関しては遅いということもなく、普通に問題なく使える速度です。

※検証内容は下記です。

プランは通常プランで場所は九州地方で速度が遅くなりやすいと言われる12時台の時間帯での計測です。

ahamoの通信速度の詳しい検証はこちら

特に電波に関しては、環境などにより良し悪しが出ているような状況のようです。

ahamoの電波が悪い場合についても説明しているのでチェックしてみてください。

回線速度に関しては満足しているという意見が多く、キャリアから乗り換えても不自由なく利用できている方が大半のようです。

ポケットWi-Fiを利用するより速度が速いという口コミもあります。

ahamoでは5G対応地域が増える予定なので、回線速度の満足度は今後も高まっていくことでしょう。

逆に「ahamoは電波が悪い」という口コミもやはりあります。

スマホを使用する時間帯や、場所によっては遅いと感じてしまうこともあるのは、どのキャリアや格安SIMでも起こりうることです。

月額料金やデータ容量に関する評判・口コミ

ahamoは、月々20GBで2,970円という低料金な上に100GBの大盛りオプションをつけても月額4,950円という安さです。

特に、大手キャリアの通常プランから乗り換えた方の満足度は高くなっています。

しかし、20GBも必要ないという方にとっては、irumoという少量のプランも展開しているのでそちらがおすすめです。

料金とデータ容量のバランスを見て、自分に合うか考えると良いでしょう。

\大盛りのメリット・デメリットについてはこちら/

サポートに関する評判・口コミ

ネットに慣れている方には、オンラインでの申し込みは好評です。

サポートに関して、他社にはないチャットサポートもあり充実はしていますが、なかなか高評価までとはいかないようです。

ただ、チャットサポートに関しては格安SIMの大半が満足度が低く、ahamoだけが特別低評価というわけではありません

海外でも使えるという口コミ

ahamoでは、なんと海外ローミングが無料で利用できるという、うれしいサービスがあります。

格安SIMですと、海外ローミングは追加料金がかかってしまうケースが大半なのですがahamoは無料で月に最大20GBまで利用可能となっています。

海外旅行や出張のある人にとっては、非常に役立ちますね。

メールの利用に関する口コミ

キャリアからahamoに乗り換えることで、今まで利用していたキャリアメールが使えなくなってしまいます。

月に330円で継続して利用することも可能ですが、できるだけ安く抑えたいものですよね。

Gmailなどのフリーメールへの移行がおすすめですが、大切なメールなどのバックアップには時間がかかってしまうことも想定しておくと良いですね。

こちらの記事でもahamoのメールについて解説しています。あわせてチェックしてみてください。

ahamo(アハモ)だとLINE通話ができない?

ahamoにしたことで、LINEに不具合を起こすケースが稀にあるようです。

通話ができない場合は、「LINEのアプリ権限」でマイクが許可されていなかったりミュートになっている可能性があるとのこと。

また、TwitterによるとLINEの通知が来ない場合は一度LINEを削除し、インストールし直すと治ったというケースも。

こういった不具合は、ahamoだけに限らず乗り換えの際は想定されるので慌てずに対処するのが良いですね。

ahamoの悪い評判が本当なのか、ここからはTwitterなどの口コミを参考に実際の利用者の声を見ていきましょう。

簡単にまとめると、以下のような口コミがありました。

料金について◎通信料金が安くなった
電波・速度について◎十分な速度が出ている
✖電波が悪いと感じる
プランについて△段階的なプランもほしい
サポートについて✖チャットサポートが悪い
サービスについて◎海外でも利用できる
✖キャリアメールが使えなくなる(有料になる)

新料金プランのirumoが登場!評判は?

また2023年7月からは「irumo」という容量が少なめで安い新料金プランが追加されました。

ほとんどスマホは使わないけど一応持っていたい!という方には下記のプランがあります。

irumonの0.5GBプラン

データ通信量0.5GB
基本料金550円(税込)
通信速度3Mbps
データ容量超過後速度128kbps

スマホはほとんど使わないけど、電話を受けたいだけなどという方にはこのプランもおすすめ!

ahamoの料金プランと比較してもかなり安くなります。

irumonの3GBプラン

データ通信量3GB
基本料金880円(税込)
通信速度ahamoと同様
データ容量超過後速度300kbps
データ通信量6GB
基本料金1540円(税込)
通信速度ahamoと同様
データ容量超過後速度300kbps

irumonの9GBプラン

データ通信量9GB
基本料金2090円(税込)
通信速度ahamoと同様
データ容量超過後速度300kbps

ahamo(アハモ)の評判や口コミって悪いの?実際どう?

料金の満足度評価 通信速度の満足度評価
料金評価:★★★★☆4.17 速度評価:★★★★☆4.14
★★★★★(5) 33件 ★★★★★(5) 30件
★★★★☆(4) 33件 ★★★★☆(4) 36件
★★★☆☆(3) 12件 ★★★☆☆(3) 12件
★★☆☆☆(2) 2件 ★★☆☆☆(2) 2件
★☆☆☆☆(1) 1件 ★☆☆☆☆(1) 1件
n=81(ahamo の利用経験ありのアンケート数)

ランキングはin netで896人の方にアンケートを行い調査の中で最も関心の高かった下記の3点の評価を基準にランキング形式でご紹介していきます。

格安SIM おすすめランキングの評価基準項目
  • 料金の満足度評価(5段階評価)
  • 通信速度の満足度評価(5段階評価)
  • キャンペーンの内容

キャンペーンで選ぶ方も多かったため、最新のおすすめキャンペーン情報もランキング内で紹介します。

参照:

結論からお伝えするとahamoはおすすめです!

しかし、すべての方におすすめというわけではありません

そこで、どんな方がおすすめで逆にどんな方はやめておいた方がいいのかを紹介したいと思います。

【後悔する前にチェック】ahamo(アハモ)をおすすめしない方

こんな方はやめたほうがいい‥
  • 月のデータ使用量が少ない方
  • 家族内で長時間の通話を行う方
  • ファミリー割やドコモ光セット割を利用中の方
  • 対面(ドコモショップ)でサポートを受けたい方

ahamoは20GB以下のプランはないので、1ヶ月間に使用するデータ通信量が3GBや10GBで足りるという方は楽天モバイルやmineoなどの他の格安SIMの方がお得になります。

通話も5分までの国内通話なら無料ですが、それ以上は使用した分だけ請求されます。(30秒で22円)

ファミリー割やドコモ光セット割を利用中の方もahamoにすると対象外になるので、家族全体で考えると割高になる可能性もあるので注意が必要です。

ahamo(アハモ)がおすすめな方

こんな方はおすすめ!
  • キャリアを利用していて月額料金を安くしたい方
  • データ利用量が20GB以内の方・100GBまで大量に使いたい方
  • サポートがなくても安ければOKという方
  • 海外でもスマホ利用の可能性がある方
  • ドコモショップなどのサポートがいらないという方

ahamoは利用料金の面からみると、キャリアからの乗り換えならほとんどの人が費用を下げられます。

また、通常キャリアのプランと同じくらい通信速度が速いので、格安SIMからの乗り換えでも満足できるでしょう。

ただし、選べるギガ数は20GBのみなので、自分のデータ利用量を確認してから検討する事が大切です。

20GBも使わないという人は、他のプランや格安SIMを利用した方が良いかもしれません。

ahamo(アハモ)はやめとけ?後悔した口コミや評判なども?

ここからは、ahamoのメリット・デメリットについて紹介していきます。

まずは、デメリットから見ていきましょう。

ahamoのデメリット
  • キャリアメールが有料になる(月額330円)
  • ドコモ光セット割や家族割など各種割引サービスの対象外
  • 留守番電話・転送サービスが利用できない
  • データ容量を繰り越しできない
  • ドコモスマホ以外はSIMロックの解除をしないといけない
  • 申し込みや無料サポートはオンラインのみでドコモショップ利用には1回3,300円かかる
  • 海外では利用15日を超えると通信制限がかかる
  • 海外では電話とSMSの利用が5万円を超えるとデータ通信が使えなくなる

デメリットを把握した上で契約をすれば、利用後の失敗も避けられるでしょう。

ahamoを契約検討している方は必ず確認してください。

デメリット①:キャリアメールが有料になる

ahamoはdocomoの格安プランですが、キャリアメールが有料(月額330円)になってしまいます。

※キャリアメールとは「@docomo.ne.jp」などのメールアドレスのこと

少し前までは、ahamoにするとキャリアメール自体使用できなくなっていましたが、「メール持ち運びサービス」などを利用して別料金を払うことで継続して利用できるようになりました。

ahamoでもキャリアメールを使いたいという方には、注意してほしい点があります。

・docomo以外のキャリア→解約日から31日以内に申込みが必要
・docomoからahamo→プラン変更と同時のみ受付可能

docomoからahamoへプラン変更する場合で、引き続きキャリアメールを使用したい際は、ahamoへ変更するときに同時に手続きする必要があります。

後からオプションを追加する形では申込みができないため、プラン変更時に申込みを忘れてしまった方はフリーメールの利用をおすすめします。

また、キャリアメールで会員登録をしていたサイトやアプリがある場合は、メールアドレスの変更手続きを行うのを忘れないでくださいね。

フリーメールはキャリアメールと並行して利用できるため、ahamoに乗り換える前に登録しておくと良いでしょう。

下記リンクで、ahamoでキャリアメールの利用方法などについても紹介しているのでご覧ください。

ちなみに

d払いやドコモ払い、Google PlayやiTunesなどのコンテンツ決済サービスはahamoにしても引き続き利用できます。

spモードでのコンテンツ決済サービスは利用できなくなるのでご注意ください。
spモード→月額料金と一緒に支払うサービスのこと。

ドコモからahamoに乗り換える際のデメリットについて解説

デメリット②:留守番電話・転送サービスが利用できない

5分間の無料通話がついているahamoですが、留守番電話や転送サービスは利用できません。

その類のオプションも用意されていないため、留守番電話や転送サービスは一切利用できないことを覚えておきましょう。

LINEやメールを使用している人も多いので、留守番電話や転送サービスがなくても困らないというケースも多いかと思いますので、本当に必要なサービスなのか自分にとってデメリットかどうか判断してください。

デメリット③:データ容量を繰り越しできない

ahamoでは、余ったデータ容量を繰り越すということはできません

月々の利用データ容量が定まっていない人は、デメリットに感じてしまう可能性もあります。

ただ、月に20GB:2970円(税込)で5分間の通話無料までついているのは全体的に考えたらとても割安なサービスではあります。

デメリット④: ドコモスマホ以外はSIMロックの解除の必要がある

ahamoはドコモ回線のプランのため、ドコモスマホ以外はSIMロックの解除が必要となります。

ドコモからの変更であれば、そのまま切り替え可能ですが他社キャリアの場合はSIMロックの解除を行いましょう。

\SIMロック解除を解説/

デメリット⑥: 申し込みや無料サポートはオンラインのみでドコモショップ利用には1回3,300円かかる

ahamoへの申し込みやサポートは、基本的にオンラインのみです。

そのため、ネットに慣れていない人にとっては使いづらい可能性があります。

しかし、ユーザーからの声を受けてdocomoの店頭でのahamoサポート受付が、2021年4月から始まりました。

「格安で利用したいけど自分で手続きをするのが不安」という人でも気軽に利用できるでしょう。

ただし、店頭での申し込みには3,300円の手数料が必要です。

費用を抑えたいのであれば、自分でオンライン申し込みをしましょう。

こういった数々のahamoのデメリットに対し「めんどくさい」との声もあるようです。こちらで詳しく解説しています。

デメリット⑦:海外では利用15日を超えると通信制限がかかる

ahamoは手続き不要で海外利用できますが、これも15日間までで、海外に着いて最初にデータ通信をした日を基準日として15日後の0時から通信制限がかかり、送受信とも最大128kbpsとなります。これはテキストでのやり取りがかろうじてできる速さです。

また、気をつけたいのは基準日も15日後の0時も日本時間で行われる点です。韓国のように日本との時差がない国では問題ありませんが、ハワイのように19時間もの時差がある場合は判断に困りそうですね。

デメリット⑨:ahamo大盛りオプション(100GB)に加入していてもデータローミングは20GBまで

海外でのデータローミングはahamo大盛りオプションに加入していても、100GB中の海外で使えるデータ量は20GBまでで、以降の通信制限後の速度は1Mbpsです。大盛りオプションは月途中では解約できず、解除は月末となります。

ahamo(アハモ)のメリットもある

メリット

ahamoには、他のプランや格安SIMにはない魅力がたくさんあります。

ここでは、ahamoの7つのメリットについて紹介します。

ahamoのメリット
  • ahamo光の契約でドコモ光よりも安い
  • 月額料金が安い・プランがシンプル
  • 5分以内の国内通話が無料
  • 格安SIMよりも回線速度が速い
  • サービスを提供しているエリアが広い
  • 追加料金なしで海外でも使用できる
  • デザリング機能が標準装備
  • 物理SIMとeSIMから選べる
  • 支払方法が豊富
  • ワンナンバーサービスが使える

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①:ahamo光の契約で光回線が安く利用できる

今までは、ドコモ光とセットのプランが利用できずデメリットとなっていましたが

2023年7月よりahamo光が利用できるようになり、セットで利用することで割安で光回線も使えるようになりました。

ahamo光はペア回線(「ahamo」を契約している携帯電話回線)の番号が必要です。

メリット②:月額料金が安い

ahamoのメリットは、何といっても月額料金が安いことです。

ahamoと大手キャリアのau・docomo・SoftBankの通常プランを比較して見ると、その違いがよくわかります。

サービス名
月額料金 2,970円3,465円~9,988円1,815円~7,315円1,408円~7,238円
ギガプラン20GB1GB~使い放題1GB~使い放題1GB~使い放題
各種割引×
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
※表の料金はすべて税込み表記

三大キャリアの中で最も安いプランでも、3,000円代と圧倒的にahamoが安くなっています。

更にあまりデータ容量を使わなくてもいいという方は「irumo」という新料金プランであれば、3GBで880円(税込)/月で利用が可能です。

ただし、キャリアでは割引サービスがあるため、割引対象となる場合はau・docomo・SoftBankでも費用を抑えることができます。

各社の割引サービスを確認して、自分がいくら割引を受けられるか把握しておきましょう。

メリット③:5分以内の国内通話が無料

ahamoでは、5分以内の国内通話が無料となっています。

プラン内容に最初から組み込まれているため、オプションとして追加する必要がありません。

また、月額1,100円でかけ放題プランの利用もできます。

仕事などで頻繁に長電話をする方は、かけ放題オプションを利用すると良いでしょう。

メリット④:格安SIMよりも回線速度が速い

ahamoはdocomoの自社の回線を使用しているので、通信速度が速くなっています。

そのため、通話や通信の品質も高いのがメリットと言えます。

格安SIMとの速度の比較を以下にまとめたのでご覧ください。

サービス名
下り126.72Mbps16.62Mbps75.57Mbps44.0Mbps45.2Mbps58.63Mbps51.61Mbps44.58Mbps
上り14.49Mbps8.88Mbps13.27Mbps10.15Mbps9.82Mbps11.78Mbps12.79Mbps13.44Mbps
※「みんなのネット回線速度」参照(2023年3月27日)

ダウンロード速度(下り)・アップロード速度(上り)ともにahamoが群を抜いて優秀です。

特にダウンロード速度に関しては、格安SIMのほぼ倍の速さが出ています。

また、格安SIMは大手キャリア一部の設備を借りてサービスを提供しているため、利用者が増える時間帯は通信速度低下があります。

一方、ahamoはdocomoの自社回線を利用しているので速度低下の幅が小さいです。

通信速度にこだわりたい方は、格安SIMよりもahamoを選ぶと良いでしょう。

メリット⑤:サービスを提供しているエリアが広い

サービスを提供しているエリアが広いのも、ahamoのメリットです。

docomoの4G通信の人口カバー率は、2014年度時点で99%と言われており、日本全国ほとんどの地域で利用が可能です。

旅行先で電波が見つからないという格安SIMにありがちなトラブルも、回避できるでしょう。

メリット⑥:追加料金なしで海外でも使用できる

ahamoは格安プランでありながら、追加料金なしで海外でも使用できます

SIMの差し替えやポケットWi-Fiのレンタルをしなくてもそのまま使用できるので、海外旅行を頻繁にする方にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、海外での滞在期間が15日を超えると強制的に通信制限がかかってしまいます。

出張などで長期滞在となる場合には、別途でポケットWi-Fiを借りると良いでしょう。

\海外での料金や設定方法など詳しく紹介しています/

メリット⑦:テザリング機能が標準装備

デザリング機能が標準でついているのも、ahamoのメリットです。

テザリング機能があれば、Wi-Fiがない場所でもパソコンやタブレットをネットに繋ぐことができます。

ただし、テザリング中のデータ消費量は通常よりも大きくなるので注意してください。

あっという間に上限の20GBに到達する可能性があるため、データ通信量を確認しながら使うようにしましょう。

メリット⑧:物理SIMとeSIMから選べる

ahamoは一般的な「物理SIM」と「eSIM」の両方に対応しています。eSIMはまだ対応端末が多くはなく、今後の普及が期待されています。eSIMはオンラインで手続きができるため、物理SIMのように契約の後に郵送を待つ必要がありません。即日使えるのもeSIMのメリットです。

物理SIMとeSIMについて、こちらの記事でも詳しく解説しています。

メリット⑨:支払方法が豊富

ahamoは支払方法も豊富です。

ahamo支払方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
  • デビットカード(一部のみ)
  • dポイント払い
  • d払い

クレジットカード

多くのクレジットカードの支払いに対応しています。

dカード、UCカード、JCBカード、アメリカン・エキスプレスカード、MUFGカード、DCカード、NICOSカード、三井住友カード、セゾンカード、ダイナースクラブカード、オリコカード、イオンカード、ティーエスキュービックカード、ライフカード、日専連カード、セディナカード、セディナカード(OMC)、ジャックスカード、アプラスカードに対応しています。ほぼ全てのクレジットカードが使えると考えてよいでしょう。

出典:ahamo

口座振替

格安SIMで口座振替可能な携帯電話会社は少ないのですが、ahamoはドコモの格安プランのため、利用することができます。

デビットカード

デビットカードは支払いを行ったと同時に、そのカードに登録している銀行口座から利用した分の金額が引き落とされる「クレジットカードと現金払いの特長をあわせ持つカード」です。

実はahamoの支払いに対応しているデビットカードは一部の会社のみで、どのカード会社が利用可能かは公開されていません。実際に支払い画面でデビットカードの情報を入力してみるか、デビットカードを発行している会社に直接問い合わせましょう。

dポイント払い

毎月の利用料金をdポイントで支払うことができます。

dポイントには通常のポイントと期間・用途限定のポイントがありますが、dポイント払いに使えるのは通常のポイントだけです。期間・用途限定のポイントは、コンビニやドラッグストアなどでも使えます。

d払い

d払いは、dアカウントを持っている方ならドコモの回線を利用していなくても使える決済サービスです。

スマホでアプリを立ち上げ、画面に表示される2次元バーコードやQRコードで決済を行い支払い額に応じてdポイントが貯まります。貯まったdポイントは別の支払いに使う事ができます。

決済サービスの支払いには、銀行口座やATMからチャージする方法と、クレジットカードを登録する方法があります。この時dカードを登録すると、d払いとdカードでポイントが2倍貯まります。取得したdポイントは通常ポイントとなり48カ月間有効です。

dポイント払いを利用するには、dポイント利用者情報登録が必要です。

メリット⑩:ワンナンバーサービスが使える

ワンナンバーサービスとは、月額550円でドコモ回線のスマホとapple Watch などのappleのアクセサリをひとつの番号で共有できるサービスです。ワンナンバーサービスに加入し設定することにより、スマホの電話着信をapple Watch で受けられるようになります。以前はahamoは非対応でしたが、2022年6月29日から提供開始されました。

ahamo(アハモ)に乗り換える際の注意点

注意点

ahamoは安定した高速通信を格安で利用できる非常にお得なプランですが、乗り換える際の注意点を把握して自分に合うか考えましょう。

主に注意して欲しいのは、以下の4つです。

乗り換えるときの注意点
  • ahamoにすると何が使えなくなる?
  • docomo以外の端末に動作保証がない
  • ahamoは高校生では契約できない?

それぞれの項目について詳しく確認してみましょう。

乗り換え時の注意点もまとめてますので是非ご覧ください。

アハモにすると何が使えなくなる?

ahamoに乗り換えることで、docomoの一部サービスは利用できなくなります。

キャリアメールを使用できないのは有名ですが、ドコモインフォメーションというコールセンターも利用できなくなります。

ただし、紛失や盗難による利用中断などの緊急時には専用窓口で対応してくれます。

最低限のサービスは提供されているので、心配は不要でしょう。

また、ahamoに変えることで使えなくなる主なサービスは以下のようなものです。

  • spモード コンテンツ決済サービス(dメニュー掲載コンテンツ)
  • ドコモ電話帳
  • データ保管BOX・dフォト
  • クラウド容量オプション
  • スケジュールなどクラウドサービス
  • ケータイデータお預かりサービス
  • ドコモアプリデータバックアップ
  • いちおしパック
  • 留守番電話サービス
  • メロディコール
  • イマドコサーチ
  • ワンナンバーサービス

一見すると、たくさんあるように思えますが案外使っていない人も多い機能もあり、すでに新規加入ができないサービスもいくつかあります。

ご自身で必要なものなのかどうかの確認と、必要な機能は代替えできるものがあるならばそちらを利用するようにしましょう。

ドコモからahamoの乗り換えで利用できなくなるサービスのすべてはこちらでご確認ください。

メール持ち運びサービスをしないとドコモメールは消去される

デメリットの章でも解説しましたが、ahamoでドコモのキャリアメールを引きつぐにはメール持ち運びサービス(月額330円)が必要です。プラン変更の際、メール持ち運びサービスを選択しないとドコモメールは消去され、元に戻す事はできません。

ドコモクラウドを経由したサービスも使えなくなる

以下のドコモクラウドを経由したサービスも使えなくなります。 大事なデータは、Google ドライブやiCloudなどドコモ以外のクラウドサービスに必ずバックアップして保存しておきましょう。

■ドコモ電話帳
■ データ保管BOX dフォト(写真お預かり機能)
■ クラウド容量オプション
■ケータイデータお預かりサービス
■ドコモアプリデータバックアップ

docomo以外の端末に動作保証がない

ahamoではSIMロック解除や通信方式の条件を満たしていれば、他社が販売したスマホでも利用することができます。

しかし、docomoが販売した端末以外は動作保証がありません

例えばSoftBankで購入した端末が故障しても、docomoでは修理や保証を受けることができないため、他社の端末を利用する場合は注意が必要です。

乗り換えの際に、新しい端末を割引で購入できるキャンペーンが展開されている場合も多いので、端末を新規で購入するのも良いでしょう。

ahamoは高校生では契約できない?

通常のdocomoのプランであれば、13歳以上は本人名義での契約が可能です。

しかし、ahamoでは18歳未満は本人名義で契約できないので親権者の同意書が必要となります。

ahamoは提供開始当時、「未成年者は本人名義で契約不可」となっていて20歳以下だと契約できませんでしたが2022年4月1日の民法一部改正により、成年年齢が20歳から18歳に引き下げされることに伴って、 ahamoも変更されました。

年齢のハードルが少し緩和されたように感じるものの、就職や大学進学などで親元を離れている場合などは、同意書や親の本人確認書類を貰う手間や、契約までに時間がかかってしまうこともありますので証明書などの書類の準備は早めに行うのが良いでしょう。

契約者は保護者でも利用者登録は未成年でも可能

ahamoに親名義で申し込み、利用登録者を未成年の家族にすることは可能です。

利用登録者を未成年にするには?
  1. 親名義でahamoを契約
  2. マイドコモから利用者登録をおこなう

特に難しいステップではありませんが、利用者の生年月日などがわかる以下のような本人確認書類の提出が必要となります。

  • 運転免許証、健康保険証、学生証

ahamoは、契約者と利用者の名義が同じであることが必須なため利用者登録を未成年の人にする場合は、面倒ですがこういった手続きが必要となります。

ahamo(アハモ)の申し込み手順

ahamo(アハモ)の申し込み方法

ここからはahamoへの申し込み手順を紹介します。

ahamoの申し込み手順は大きく分けて以下のとおりです。

申し込み手順
  1. 必要書類と端末を用意する
  2. 必要なサービスを登録する
  3. 移行不可サービスの変更手続きをする
  4. ahamo公式サイトから申し込む

それぞれの項目について詳しく解説するので、ahamoへの乗り換えを考えている人は確認してください。

  1. STEP

    必要書類と端末を用意する

    まずは必要書類と端末を用意しましょう。

    必要書類は以下の2つです。

    • クレジットカードor引き落とし口座の通帳
    • 免許証などの本人確認書類

    本人確認書類として使用できるのは運転免許証・住民票・マイナンバーカードです。

    住民票の場合は市役所で取得する必要があります。

    また、ahamoでは契約前に利用する端末を用意しておかなくてはなりません。

    現在使用しているスマホをそのまま利用することもできますがdocomo以外の端末は、SIMロック解除のなどの手続きが別途必要となります。

  2. STEP

    必要なサービスを登録する

    ahamoに申し込みを行うためには以下の3つのサービスを登録しておく必要があります。

    • dアカウント発行
    • dポイントクラブ入会
    • dポイントカード利用者登録

    3つのサービスに登録をしていないと、ahamoに申し込みを行う際にエラーが発生します。

    ただし、docomoを利用している人ならすでに登録が済んでいる場合が多いです。

    事前にアカウント情報などを確認しておきましょう。

  3. STEP

    移行不可サービスの変更手続きをする

    docomoからahamoに乗り換える場合、変更や廃止が必要なサービスがあります。

    以下のサービスを利用してると申し込み時にエラーが発生するので事前に手続きを済ませておきしましょう。

    • シェアパック
    • データ専用プラン
    • eビリング
    • 請求書での支払い
    • 請求書送付先住所
    • ワンナンバーサービス
    • 利用者情報登録
    • 契約者年齢(未成年の場合は親権者に変更)

    利用中のサービスはMy docomoで確認することができます。

    スムーズに申し込みをするためにも、あらかじめ何を利用しているか確認しておきましょう。

  4. STEP

    ahamo公式サイトから申し込む

    事前準備ができたらahamoの公式サイトから申し込みを行いましょう。

    docomoに契約中の人とそうでない人で手続きの内容は異なりますが、基本的にはdアカウントにログインして画面の表示に従うだけです。

    事前準備が整っていれば、初めてでも簡単に申し込めるでしょう。

    公式サイトからの申し込みが不安な場合、docomoショップにて3,300円でサポートを受けられます。

ahamo(アハモ)の料金プランは安くてお得

ahamoは、ドコモの格安プランなので安いだけでなくサブブランドではなく料金プランの1つのため、回線はドコモとなります。

格安で利用できる上にデータ通信が安定しているため、キャリアのプランから乗り換えた方でも満足できるでしょう。

ahamoの基本情報を以下の表にまとめたので参考にしてください。

ahamo(アハモ)の料金など基本情報と特徴

まず先にahamoの特徴と、基本情報を見ていきましょう。

ahamo
月額20GB:2,970円
100GB:4,950円(+1,980円で80GB追加
データ通信容量の
追加
550円/1GB
データ容量
超過後速度
最大1Mbps
通話料金5分かけ放題付帯
かけ放題オプション:1,100円
事務手数料
解約手数料
無料
支払い方法口座振替・クレジットカード
詳細 公式サイト
※税込み価格※機種代除く
eSIM5GiPhone対応データプラン
テザリングデータ無制限かけ放題音声プラン
海外利用低速切り替えデータ繰越
〇(※条件あり)

ahamoの基本料金は2,970円と、大手キャリアの普通のプランと比べるとかなり安いです。

格安でありながらデータ容量は、月に20GBもありデータ容量が超過した後でも速度が最大1Mbpsもあるため、通信制限後でも快適に使用できるでしょう。

通話料金は国内であれば5分間までは無料となっていますが、頻繁に電話を利用する方に向けて、無制限のかけ放題オプションも用意されています。

ただし、ahamoの申し込みは基本的にネットからのみで、店頭でのサポート(ドコモショップ)を受けたい場合は3,300円の料金がかかってしまいます。

インターネットが苦手な人にとっては、少しハードルが高いかもしれません。

docomoプランとahamoプランの料金比較

ahamoの通常プラン・大盛りと、docomoのプランである5Gギガライト・5Gギガホプレミアを比較します。

ahamo
ahamo 安い・料金ahamoロゴ
ahamo
大盛り
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 無題-1.jpg
ドコモギガライト
ahamo 安い・料金ギガライトロゴ
ドコモ
ギガホプレミア
ahamo 安い・料金ギガホプレミアロゴ
月額 2,970円4,950円 3,465円~6,765円7,315円
データ容量20GB100GB 1G~7GB 無制限
データ容量
超過後速度
最大1Mbps 最大1Mbps 最大128kbps
データ通信容量の
追加
+1GB:550円 +1GB:550円+1GB:1,100円
通話料金5分かけ放題付帯
超過後22円/30秒
かけ放題オプション:1,100円
5分かけ放題付帯
超過後22円/30秒
かけ放題オプション:1,100円
家族間通話無料
その他の通話:30秒/22円
家族間通話無料
その他の通話:30秒/22円
長期利用
ありがとう特典
××
※契約状況による

※契約状況による
みんなドコモ割
家族割
(3回線以上)
××
-550円(2回線の場合)
-1,100円(3回線以上)

-550円(2回線の場合)
-1,100円(3回線以上)
ドコモ光セット割××
-1,100円

-1,100円
dカード支払い割××
-187円

-187円
キャリア決済××
キャリアメール
330円/月
※プラン変更と同時に申し込みが必須

330円/月
※プラン変更と同時に申し込みが必須
契約・サポートオンラインのみ
※店舗ではサポートのみ
有料3,300円
オンラインのみ
※店舗ではサポートのみ
有料3,300円
実店舗で可能 実店舗で可能
詳細公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
※税込み価格※機種代除く

料金が最も安いのはahamoですが、データ量は20GBまでと5Gギガライトよりも多くなっています。

また、速度制限時の通信速度もahamoの方が良好です。

しかし、ahamo以外のプランには家族割やドコモ光セット割などの割引サービスがあります。

全ての割引が適用となると、データ使い放題の5Gギガホプレミアでも5,000円程度で利用できます。

そのため、他のプランで自分が割引を受けられるのか把握した上で選ぶことが大切です。

ahamo・povo・LINEMOの料金比較

docomoと同様にauとソフトバンクでも、povo・LINEMOという格安プランが用意されています。

それぞれの基本情報は以下のとおりです。

サービス名
月額使用料 2,970円0
(330円~12,980円)
990円
2,728円
データ量 20GB1GB~150GB3GB
20GB
データ容量超過後速度 最大1Mbps 最大128kbps 最大300kbps
最大1Mbps
通話料 5分無料
超過後22円30秒
22円30秒 22円30秒
詳細公式サイト 公式サイト 公式サイト
※表の料金はすべて税込み表記

3つの格安プランの中で最も安いのがpovoですが、基本料金を無料にしてデータをトッピングする仕組みのため、ポケットWi-Fiなどを利用すれば実質無料で利用できます。

しかし、20GBのトッピングをした場合は2,700円であるため、ahamoやLINEMOとほぼ同じ月額料金です。

通話面から見ると5分間の無料通話がついているahamoがお得です。

povoとLINEMOでは5分間無料オプションが550円かかるため、利用するとahamoより料金が高くなります。

格安プランの3つはどれも魅力的な内容のため、自分のスマホの利用状況に合ったものを選ぶと良いでしょう。

ahamoではLINEが使えない?

口コミについての解説でアハモだとLINE通話ができない?という投稿がありました。アプリ権限の問題をクリアしたら問題なくLINE通話も可能ということでしたが、乗り換えやプラン変更でahamoと契約しても、問題なくLINEを使えるのでしょうか。

LINEは使える?

ahamoに乗り換え・プラン変更をしても、今までのアカウントでLINEアプリの各機能が使えます。

端末の変更も同時に行う場合は、元の端末のデータが消えてしまうので思わぬアクシデントに備えてLINEデータのバックアップを取っておくとよいでしょう。

LINE通話は電話代はかからない?

ahamoでLINE通話をしても、従量課金制の電話代はかかりませんが、音声通話やビデオ通話は発信側と受診側の双方の通信データを消費します。それぞれの消費データ量は以下のとおりです。

1時間あたり20GBでどれだけ会話できるか
音声通話 18Mbps  1,100時間
ビデオ通話 307Mbps 65時間

ahamoはLINEの年齢確認ができる?

ahamoはLINEの年齢確認が可能ですが、一部の格安SIMでは年齢認証ができません。年齢認証ができないと、ID検索で友だちを探すことも友だちに見つけてもらうことも不可能となり、オープンチャットの利用にも制限が生じます。これは、スマホ利用者の年齢を判定するサービスが主にドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4社で行われているからです。ahamoなら、制限なくLINEを利用できるので安心ですね。

ahamo20GB超えたらどうなる?

ahamoもahamo大盛りも、それぞれの通信量を超えたら制限がかかり速度は1Mbpsとなります。ドコモの通信制限時の速度が128kbpsですので、ahamoは速度制限時でもドコモの約8倍の速度で通信が可能です。

1Mbpsあれば、ネットニュースやYouTubeの標準画質の動画は問題なく見る事ができます。確認したところ、ネットフリックスも問題なく視聴することができました。

では、ahamoの月の通信量20GBはどんなことができるのでしょうか。まずはWi-Fi環境のないところで、20GBでどんなことができるのかを確認してみましょう。

コンテンツひと月あたり
Webページ閲覧(スマホ)約66,000ページ
Webページ閲覧(PCテザリング時) 約50,000ページ
YouTube(標準480p)約20時間
YouTube(高画質1,080p) 約10時間
音楽のストリーミング再生約600時間
音楽のダウンロード約290時間
インスタグラaム約30時間
Twitterタイムライン約80時間
グランブルーファンタジー約200時間
マリオカート約320時間

20GBで足りなかったら1GBずつ追加もOK

20GBあればどのコンテンツもかなり長時間楽しめることがわかります。それでも20GBで足りない場合は1GBあたり550円でデータ容量の追加も可能です。データの増量は、ahamoアプリのホーム画面→データ通信料→データを追加、から簡単に行えます。

dカード支払い設定で毎月最大5GB追加

ahamoの支払いをdカードに設定すると一般のdカードで毎月+1GBdカードgoldなら毎月+5GBの容量がサービスされる特典があります。一般dカードの年会費は永年無料、dカードgoldは11,000円(税込)です。それぞれahamoの利用料1,000円ごとに10Pのdポイント還元があります。

追加特典特典換算額 / 月特典年間換算額年会費dカードケータイ補償
dカード1GB / 月550円分(税込)6,600円相当永年無料購入後1年以内の場合は最大1万円
dカードgold 5GB / 月 2,750円分(税込)33,000円相当11,000円(税込) 購入後3年以内の場合は最大10万円
※特典は支払いをdカード決済が上限

ahamoのデータ容量追加額は1GBあたり550円(税込)なので、一般のdカードでも年間6,600円相当おトクとなります。dカードgoldのおトク額はなんと年間33,000円相当になりますので、ahamoの通信量が毎月25GB近くになる方は、dカードgoldを契約するほうがおトクと言えるでしょう。

dカードの詳しい案内はこちらからご確認ください。

それでも足りなければahamo大盛り

毎月25GBあっても足りない!という方はahamo大盛りをオプション契約することをおすすめします。

今月は通信量が多いと思ったら月途中で適用することもできますし、翌月からの適用も可能です。

ahamo大盛り申し込み月の日割り月途中の申込月途中の解約
ahamo利用中の方日割り不可即時適用可不可
※当月末まで
新規契約(乗り換え含む)の方日割り可
※開通日から月末まで
即時適用可 不可
※当月末まで

ahamo大盛りはahamo20GBと同じようにテザリングも無料で利用できます。

100GBという大容量を利用して自宅Wi-Fiを廃止の検討をしてもいいでしょう。自宅Wi-Fiとスマホの毎月の消費通信量を合算して100GB以下であれば、ahamo大盛りだけでスマホとPCのテザリング分の通信量をまかなえます。支払いにdカードを設定していれば通常カードで+1 GB、dカードgoldで+5GBの特典も付くのでその分の余裕もあります。たとえ100GB+αを超えて速度制限にかかっても、その後は1Mbpsで無制限に利用できます。

ahamo(アハモ)には3GB程度の低容量プランは存在しない?

ahamoは20GBのみのシンプルなワンプランです。オプションで100GBのahamo大盛りがあるだけど他のプランは存在しません。

ahamoと比較されることの多い auのサブブランドのpovo、ソフトバンクのサブブランドのLINEMOにはそれぞれ3GBのプランが存在しているので、ahamoに低容量プランがなく今後も発表の予定がないのは少し残念な気がします。どうしても低容量でドコモ回線の安いプランを契約したい場合には、OCNモバイルONEがおすすめです。

毎月の通信容量は500MBからプランがあり、3GBなら月額 900円(税込990円)という安さです。しかし、ahamoと違い速度制限後の通信速度は200Kbpsとなるため、月のデータ容量を使い切った後に動画を楽しむことは難しいかもしれません。

OCNモバイルONEの詳しい説明はこちら

ahamo(アハモ)はSIMの追加が可能?

ahamoは複数のSIMの追加が可能で、同一の名義で5回線までのSIMカードを契約することができます。

代表的な使い方が、18歳未満は契約ができないahamoを親が子の代わりに申し込む例です。また、仕事とプライベートで回線を分けたい方や、タブレットでahamoを使いたい場合にも便利です。

SIM追加の注意点

現在の契約にプラスして2回線・3回線の契約をしたい場合でも契約は1回線ずつとなり、1回線ごとにdアカウントが必要になります。同時申込はできません。

複数台の追加をする際には、先にdアカウントを作成しておきましょう。dアカウントを作成する際には、それぞれ別のメルアドが必要となります。

ahamoは容量のシェアができない

ahamoは容量のシェアができず、ファミリーグループも存在しないため、SIMカードはそれぞれ単独の利用となります。端末1台に対しひとつのSIMの利用となります。

ahamo(アハモ)が安い理由

なぜahamoは20GB2,970円(税込)という価格を実現できたのでしょうか。ahamoの料金が安い理由は以下の3つです。

ahamoが安い理由
  • 基本的に店舗サポートがない
  • ドコモインフォメーションが使えない
  • キャリアメールが有料

ahamoは、様々なサービスをカットすることで利用料金を下げています。

徹底したコスト削減の結果生まれたプランなので、上記のサポートなどを頻繁に利用したい人にとっては不便かもしれません。

契約時に店舗を訪れるだけでサービスをほとんど利用していない人には、月額料金を抑えられるahamoはぴったりと言えるでしょう。

ahamo(アハモ)のキャンペーンを紹介

2023年5月現在、ahamoで行われているキャンペーンを紹介します。

キャンペーン名期間条件もらえる特典
アゲちゃうweek春の陣
第2弾
2023年5月1日
~5月31日
①対象期間内にエントリー
②2023年5月31日時点でahamo契約者である
・Nintendo Switch
(有機ELモデル:ホワイト)
抽選で50名
・Dyson Supersonic Origin
ヘアドライヤー
抽選で50名
ドズル社×ahamo
キャンペーン
2023年5月15日
~5月29日
①対象期間内にエントリー
②他社から乗り換え
・ahamoタイアップ限定
ドズル社メンバー5名の
描き下ろしスマホ壁紙
・dポイント(期間・用途限定)
5,000pt
ahamoでディズニープラスを
楽しもうキャンペーン
2022年4月1日
~終了時期未定
①他社からahamoへ乗り換え
②ディズニープラスにドコモから入会
③対象期間内にエントリー
・dポイント(期間・用途限定)
3,990pt
・抽選で毎月5名に
ディズニープラス オリジナルQUOカード
5,000円分
ahamo大盛り
でディズニープラスを
楽しもう
2023年4月3日~①期間内に初めて大盛りを新規契約
②ディズニープラス契約者である
③対象期間内にエントリー
ディズニーストア
ショップディズニー
ギフトカード
5,000円分

アゲちゃうweek春の陣第2弾

出典:ahamo公式

ahamoユーザーに抽選で、豪華景品が当たるキャンペーンとなっています。

エントリー期間中にahamo契約者であることが条件なので、元々のユーザーはもちろんNMPで乗り換えした人もしっかり対象者となりますので、期間内に乗り換えを行った人はエントリーするのを忘れないでくださいね!

ahamoでは、NMPでの乗り換えを対象としたキャンペーンが行われていることが多いので、乗り換え前には必ずチェックしてくださいね。

エントリー期間2023年5月1日~5月31日
条件①対象期間内にエントリー
②2023年5月31日時点でahamo契約者である
景品 ・Nintendo Switch(有機ELモデル:ホワイト)
抽選で50名
・Dyson Supersonic Originヘアドライヤー
抽選で50名

ahamoディズニープラスを楽しもうキャンペーン

出典:ahamo公式

ahamo(アハモ)とディズニープラスの双方契約をすることで、ディズニープラス990円/月額が最大6か月間割引となります。

この特典は現在ahamo(アハモ)を契約中の方も、これから契約される方も対象です。

さらに乗り換えや新規契約など、契約の方法に応じて特典がプラスされます。

抽選やポイント付与だけでなく、対象者全員にオリジナル限定壁紙がプレゼントされるのでディズニーファンの人には嬉しいですね!

出典:ahamo公式

アハモのデメリット?キャンペーンはdポイントのみ?

ahamoでのキャンペーンの多くは、他社のようなキャッシュバックではなくもらえるのはdポイントであることがほとんどです。

dポイントの仕組みをあまり理解していないと、デメリットに感じてしまうかもしれませんがdポイントは貯めやすく、使い道も多いので決してデメリットではありません。

ahamoの月額料金の支払いで貯めることも、使うことも可能なだけでなくコンビニやドラッグストアでもdポイントを採用している店舗が増えています。

どこでdポイントを貯められるのか?日常のショッピングでもよく観察して、お得にポイントを貯めてくださいね。

ahamo(アハモ)に関するよくある質問

ahamo(アハモ)に関するQ&A

ahamoに関するよくある質問をまとめました。

※ahamo公式サイトより引用

Q

ドコモからahamoに変更後も、My docomoアプリは使えますか?

A

ご利用いただけます。

Q

ドコモからahamoへ複数回線まとめて変更することはできますか?

A

まとめて変更はできません。1回線ずつお申し込みが必要です。なお、1つのdアカウントでお申し込みいただけるのは1回線のみとなります。

Q

ahamoではd払いはできなくなりますか?

A

SPモード決済は利用できなくなりますが、d払いとiDは利用することが可能です。

Amazonでのd払いの場合、別途設定が必要となりますので注意しましょう。

Q

ドコモで貯まっていたdポイントは、そのまま使えますか?

A

ドコモで利用されていたdアカウントと同一であれば手続きの必要もなく、そのままご利用いただけます。

Q

月の途中で新規契約・解約をした場合、料金プランの基本使用料は日割りになりますか?

A

【新規契約】
新規契約月の月額料金は開通日から月末の料金で日割りされます。

【ahamo回線の解約】
日割りになりません。ご利用日数にかかわらず月額料金がかかります。

Q

音声オプション「かけ放題オプション」は、月途中に申し込みできますか?

A

月途中にお申し込みできます。なお、お申込み後の通話から「かけ放題オプション」が適用されます。

※音声オプションの月額料金1,100円(税込)は、ご利用日数にかかわらず日割りで計算しません。

ただし、新規契約と同時にお申し込みの場合、お申し込み月の月額料金は日割りされ、「かけ放題オプション」の利用料金も日割りとなります。

Q

SIMカードを紛失・壊してしまった場合、再発行はできますか?

A

再発行できます。チャットにてご相談ください。

※カード発行手数料2,200円(税込)が別途かかります。ただし、故障による再発行は無料です。

Q

ahamoに変えたらデータ通信量が急激に増加しました

A

5Gをオフにしてください。読み込み速度が上がるため今まではWebページのすべてを読み込む前に次ページへ推移していた部分も読み込んでしまい、結果的にデータ消費が上がる可能性があります。

また、スマホがなんらかのウイルスに感染すると、バッググラウンドで不正な処理を続けるため、スマホの動きが重くなったり、データ通信量が上がる事もあります。セキュリティアプリを入れて確認してみましょう。

ahamoに乗換え時におすすめの光回線はGMOとくとくBB光【GMO光アクセス】

いままでスマホとセットで光回線を契約していたけど、アハモに変えたらセット割がなくなってしまった…。

という方におすすめなのが GMOとくとくBB光【GMO光アクセス】 です。

NTT東日本とNTT西日本のフレッツ光回線と「GMOとくとくBBプロバイダー」をひとつにまとめたインターネットサービスで、お手頃価格で利用できる速い光回線として全国で多くの方に選ばれています。

現在、最大36,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です!※2023年3月27日

GMO光アクセス 最大36,000円キャッシュバックキャンペーン の内訳は?

申込むだけで誰でももらえる5,000円のキャッシュバックか、他社から乗り換えた際に、解約違約金補助として36,000円のキャッシュバックがあります。

残念ながら併用は不可のようです。

全員5,000円キャッシュバックとは?

特定のページから GMOとくとくBB光【GMO光アクセス】 にお申込みされた方全員に対し、無条件に5,000円のキャッシュバックがあります。

下記のリンクから、 GMOとくとくBB光【GMO光アクセス】に申請することが前提です。

他社違約金キャッシュバックとは?

現在利用中の他社回線から、GMOとくとくBB光【GMO光アクセス】へ乗り換えた方限定のキャッシュバックキャンペーンです。

乗り換え元は光回線に限らず、ADSLやケーブルTVやモバイルWiFiなども対象となり、

解約金や工事費残債が少しでもあれば、36,000円分のキャッシュバックを受け取れます。

全員対象のキャッシュバック申請には電話での特典申込や、他社解約違約金の明細の写真提出が必要となりますが、なんらかの理由で明細の写真が提出できない場合でも「GMOとくとくBB光 キャッシュバック特典(5,000円)」が適用されます。

必ず下記のリンクから申込んでくださいね。

GMOとくとくBB光【GMO光アクセス】 の月額料金は?

ファミリー(戸建て)マンション
とくとくBB光【GMO光アクセス】4,818円3,773円
ドコモ光5,720円4,400円
auひかり5,610円4,180円
softbank光5,720円4,180円
料金はすべて税込 ※auひかり・softbank光 はとくとくBBの料金

ドコモ光、auひかり・softbank光より戸建てタイプで最大902円、マンションタイプで最大627円安くなります。

安いだけではなく、見逃せない特長にもあふれています。

GMOとくとくBB光【GMO光アクセス】 の特長は?

出典: GMOとくとくBB光【GMO光アクセス】

GMOとくとくBB光【GMO光アクセス】 は解約違約金0円! 契約期間の縛りなし!

契約期間の縛りがないため、違約金は発生しません。

いつ解約しても解約違約金の請求はありませんので、解約するタイミングを気にしなくてもいいのは安心ですね。

GMOとくとくBB光【GMO光アクセス】 は 新規工事費が実質0円!

通常2万円以上かかる屋内配線が必要な工事ですが、36カ月の利用で新規工事費が実質0円となります。

ただ、土日祝日・夜間の工事など別途追加工事費がかかる場合もありますのでご注意ください。

※別途事務手数料3,300円(税込)がかかります

GMOとくとくBB光【GMO光アクセス】 は高性能Wi-Fiルーターレンタル代が0円

高性能Wi-Fiルーターを0円でレンタルできる上に3年以上利用すれば、ルーターはそのままもらうことも!

面倒な設定いらずで、自宅で無線Wi-Fiを使う事ができます。

GMOとくとくBB光【GMO光アクセス】 は V6プラスで通信速度が速い!

通信の遅延は車の渋滞と同様、アクセスが集中するポイントで流れが悪くなることが原因です。

v6プラスはアクセスが集中するポイントを避けて通信を行うことが可能なため、快適な環境でインターネットを利用することができます。

GMOとくとくBB光【GMO光アクセス】 のレンタルルーターはセッティング済!

セッティング済のWi-Fiルーターが届きますので、複雑な設定がいりません。

接続IDやパスワードの設定の必要もなし。つないで30分待つだけでインターネットサービスを利用できます。

機器の接続や設定が苦手な方でも安心です。

ahamo(アハモ)の評判まとめ

docomoの格安プランとして提供されているahamo(アハモ)は、通信速度・月額料金ともにユーザー満足度の高いサービスです。

ahamo(アハモ)が提供され始めた頃はネットのみの受付だったため、ユーザーにも不慣れな部分があり、結果的に悪い評判が立ってしまったのかもしれません。

コスト削減のためカットされているサービスや機能もあるため、自分に必要なサービスが含まれているか確認しておきましょう。

ahamo(アハモ)のサービスをきちんと把握していれば契約後に不満に感じることもないでしょう。

この記事を参考にぜひahamo(アハモ)への乗り換えを検討してみてください。

関連記事