14 min

やめとけばよかった!ahamo(アハモ)はデメリットばかりで最悪の評判?注意点や口コミも調査!

ahamoってやめておいた方が良い?デメリットや最悪な評判などの噂を徹底調査しました!

実際に使った方の口コミを交えて紹介します。

目次

ahamo(アハモ)はデメリットだらけで最悪の評判 ?

ahamoロゴ
総合評価★★★★
月額料金★★★★
通信速度★★★★
サービス★★★
キャンペーン★★★

結論からお伝えするとahamoはおすすめです!

しかし、全員におすすめというわけではありません。

そこで、どんな方がおすすめで逆にどんな方はやめておいた方がいいのかを紹介したいと思います。

やめとけ!ahamo(アハモ)をおすすめしない方

こんな方はやめたほうがいい‥
  • 月のデータ使用量が少ない方
  • 家族内で長時間の通話を行う方
  • ファミリー割やドコモ光セット割を利用中の方
  • 対面(ドコモショップ)でサポートを受けたい方

ahamoは20GB以下のプランはないので、1ヶ月間に使用するデータ通信量が3GBや10GBで足りるという方は楽天モバイルやmineoなどの他の格安SIMの方がお得になります。

通話も5分までの国内通話なら無料ですが、それ以上は使用した分だけ請求されます。(30秒で22円)

ファミリー割やドコモ光セット割を利用中の方も注意が必要です。

ahamoにすると対象外になるので、家族全体で考えると割高になる可能性もあるので注意が必要です。

ahamo(アハモ)がおすすめな方

こんな方はおすすめ!
  • キャリアを利用していて月額料金を安くしたい方
  • データ利用量が20GBくらいの方
  • 格安SIMの通信速度に不満を抱いている方
  • 海外でもスマホ利用の可能性がある方
  • ドコモショップなどのサポートがいらないという方

ahamoは利用料金の面からみると、キャリアからの乗り換えならほとんどの人が費用を下げられます。

また、通常キャリアのプランと同じくらい通信速度が速いので、格安SIMからの乗り換えでも満足できるでしょう。

ただし、選べるギガ数は20GBのみなので、自分のデータ利用量を確認してから検討する事が大切です。

20GBも使わないという人は、他のプランや格安SIMを利用した方が良いかもしれません。

ahamo(アハモ)のデメリットは?

デメリット

ここからは、ahamoのメリット・デメリットについて紹介していきます。

まずは、ahamoのデメリットから。以下の4つです。

ahamoのデメリット
  1. キャリアメールが有料になる(月額330円)
  2. 申し込みやサポートは基本的にオンライン
  3. ドコモ光セット割や家族割など各種割引サービスの対象外
  4. 留守番電話・転送サービスが利用できない
  5. データ容量を繰り越しできない
  6. ドコモスマホ以外はSIMロックの解除をしないといけない

デメリットを把握した上で契約をすれば、利用後の失敗も避けられるでしょう。

ahamoを契約検討している方は必ず確認してください。

デメリット①:キャリアメールが有料になる

ahamoはdocomoの格安プランですが、キャリアメールが有料(月額330円)になってしまいます。

キャリアメールとは「@docomo.ne.jp」などのメールアドレスのこと。

少し前までは、ahamoにするとキャリアメール自体使用できなくなりましたが、2022年4月20日から別料金を払うことで継続して利用できるようになりました。

もし、ahamoでもキャリアメールを使いたい方に注意してほしい点があります。

・ドコモ回線の解約日から31日以内に申込みが必要
・ahamoへのプラン変更の場合は、プラン変更と同時のみ受付可能

引き続きキャリアメールを使用したい場合、ahamo申込みするときに同時に手続きしないといけません。

どうやら、後からオプションを追加する形では申込みができないようです。

ahamoでキャリアメールの利用方法などについても紹介しているのでご覧ください。

理由として考えられるのは、メールデータがある状態で引き継ぎをしないといけないからではないでしょうか。

なので、プラン変更時に申込みを忘れてしまった方は、新たにフリーメールに登録しなければなりません。

また、キャリアメールで会員登録をしていたサイトやアプリがある場合は、メールアドレスの変更手続きを行う必要があります。

フリーメールはキャリアメールと並行して利用できるため、ahamoに乗り換える前に登録しておくのがおすすめです。

ちなみに

d払いやドコモ払い、Google PlayやiTunesなどのコンテンツ決済サービスはahamoにしても引き続き利用できます。

spモードでのコンテンツ決済サービスは利用できなくなるのでご注意ください。
spモード→月額料金と一緒に支払うサービスのこと。

デメリット②:申し込みやサポートは基本的にオンライン

ahamoへの申し込みやサポートは基本的にオンラインのみです。

そのため、ネットに慣れていない人にとっては使いづらい可能性があります。

しかし、ユーザーからの声を受けてdocomoの店頭でのahamoサポート受付が2021年4月から始まりました。

「格安で利用したいけど自分で手続きをするのが不安」という人でも気軽に利用できるでしょう。

ただし、店頭での申し込みには3,300円の手数料が必要です。

費用を抑えたいのであれば、自分でオンライン申し込みをしましょう。

デメリット③: ドコモ光セット割や家族割など各種割引サービスの対象外

ahamoはdocomoで用意されている家族割や、ドコモ光セット割などの各種割引サービスの対象外となります。

docomoの他プランから乗り換える場合、割引がそのまま適用されると勘違いしないように注意しましょう。

ただし、割引対象外となってもahamoの料金は他プランより安いです。

割引対象の人でもahamoに乗り換えた方がお得になる可能性が高いので、月額料金のシュミレーションをしてみると良いでしょう。

ahamoの家族割についての詳細も紹介しています!

デメリット④:留守番電話・転送サービスが利用できない

5分間の無料通話がついているahamoですが、留守番電話や転送サービスは利用できません。

その類のオプションも用意されていないため、留守番電話や転送サービスは一切利用できないことを覚えておきましょう。

留守番電話や転送サービスがなくても困らないという方も多いかと思います。

今一度、本当に必要なサービスなのかを考えて、自分にとってデメリットかどうか判断してください。

デメリット⑤ :データ容量を繰り越しできない

ahamoにはデータ容量を繰り越すという概念がありません。

沢山使う月と使わない月が極端に多い場合の方にはデメリットに感じてしまう可能性もあります。

ただ、毎月20GBという容量は使えるサービスで全体的に考えたら割安なサービスではあります。

デメリット⑥ : ドコモスマホ以外はSIMロックの解除をしないといけない

ahamoはドコモ回線のプランのため、ドコモスマホ以外はSIMロックの解除が必要となります。

元々ドコモからの変更であれば、そのまま切り替え可能ですが他社キャリアの場合はSIMロックの解除を行いましょう。

下記は公式の情報なので参考にしてみましょう。

AUのSIMロック解除法

ソフトバンクのSIMロック解除法

ahamo(アハモ)の口コミもデメリット多くて最悪?

スマートフォンのイラスト

ahamoについて紹介しましたが、利用者からはどのような口コミが寄せられているのでしょうか。

ここでは、ahamoの評判・口コミを項目ごとに分けて紹介します。

ahamoの悪い評判が本当なのか確認しましょう。

Twitterでの口コミ

Twitterでも多くの口コミがありました。

内容としては、「月額料金が安くなった」「通信速度が安定している」などが多い印象です。

もちろん、逆に「通信速度が遅い」「20GBでは足りない」との声もありました。

回線速度に関する評判・口コミ

回線速度に関しては満足しているという意見が多く、キャリアから乗り換えても不自由なく利用できている方が大半のようです。

ポケットWi-Fiを利用するより速度が速いという口コミもあります。

ahamoでは5G対応地域が増える予定なので、回線速度の満足度は今後も高まっていくことでしょう。

月額料金に関する評判・口コミ

20GBで2,970円という月額料金は安いと好評です。

100GBの大盛りのプランも月額4,950円と安くて好評です。

特に大手キャリアの通常プランから乗り換えた方の満足度は高くなっています。

しかし、20GBも必要ないという方にとっては、好みにトッピングできるpovoが良いという意見もありました。

料金とデータ容量のバランスを見て自分に合うか考えると良いでしょう。

大盛りのメリット・デメリットについても紹介しています。

サポートに関する評判・口コミ

ネットに慣れている方にはオンラインでの申し込みは好評です。

povoなどにはないチャットサポートもあり充実はしておりますが、まだサポート内容は高評価までとはいかないようです。

上記のことから、ahamoは申し込みやメールアドレスの変更手続きなどを自力で行える人に向いていることが分かります。

ahamo(アハモ)に乗り換える際の注意点

注意点

ahamoは安定した高速通信を格安で利用できる非常にお得なプランです。

しかし、お得だからといって全ての人に合うわけではありません。

乗り換える際の注意点を把握して自分に合うか考えましょう。

乗り換える際に注意点は以下の4つです。

乗り換えるときの注意点
  • 乗り換える事で料金が高くなる可能性がある
  • docomoの一部のサービスが利用できなくなる
  • docomo以外の端末に動作保証がない
  • 20歳未満は本人名義で契約できない

それぞれの項目について詳しく確認してみましょう。

乗り換えることで料金が高くなる可能性がある

今まで利用していた契約によっては、ahamoに乗り換えることで料金が高くなる場合があります。

大手3キャリアであってもデータ通信量が少なく割引対象となる人であれば、ahamoよりも安い料金で利用できるでしょう。

また、格安SIMの中にはahamoよりも安い料金でサービス提供している会社もあります。

通信の速さやデータ量を考慮すればお得になるahamoでも、人によっては月額料金が高くなる可能性があるため、自分の現在の使用状況を確認してから契約しましょう。

docomoの一部のサービスが利用できなくなる

ahamoに乗り換えることでdocomoの一部サービスは利用できなくなります。

その理由は、コスト削減のために人件費などをカットしているためです。

キャリアメールを使用できないのは有名ですが、ドコモインフォメーションというコールセンターも利用できなくなります。

ただし、紛失や盗難による利用中断などの緊急時には専用窓口で対応してくれます。

最低限のサービスは提供されているので心配は不要でしょう。

docomo以外の端末に動作保証がない

ahamoではSIMロック解除や通信方式の条件を満たしていれば、他社が販売したスマホでも利用することができます。

しかし、docomoが販売した端末以外は動作保証がありません。

例えば、SoftBankで購入した端末が故障してもdocomoでは修理や保証を受けることができません。

スマホは急に故障することもあるため、他社の端末を利用する場合は注意が必要です。

docomoで購入したスマホを利用するのであれば特に問題はないでしょう。

20歳未満は本人名義で契約できない

通常のdocomoのプランであれば13歳以上は本人名義での契約が可能です。

しかし、ahamoでは20歳未満は本人名義で契約できないので親権者の同意書が必要となります。

18歳までは親と同居している場合が多いですが、就職や大学進学となると親元を離れて一人暮らしをする人もいるでしょう。

その場合、同意書や親の本人確認書類を貰うのが面倒な上に、契約までに時間がかかってしまいます。

ahamo(アハモ)のプラン内容を紹介

ahamo
出典:ahamo.com

ahamoはドコモの格安プランです。

サブブランドではなく料金プランの1つのため、回線はドコモとなります。

格安で利用できる上にデータ通信が安定しているため、キャリアのプランから乗り換えた方でも満足できるでしょう。

ahamoの基本情報を以下の表にまとめたので参考にしてください。

基本料金2,970円
データ容量20GB
データ容量超過後速度最大1Mbps
追加データ1GB550円
国内通話5分無料
5分超過後通話料22円/30秒
かけ放題オプション1,100円
※表の料金はすべて税込み表記

ahamoの基本料金は2,970円と、大手キャリアの普通のプランと比べるとかなり安いです。

格安でありながらデータ容量は月に20GBもあります。

さらにデータ容量が超過した後でも速度が最大1Mbpsもあるため、通信制限後でも快適に使用できるでしょう。

通話料金は国内であれば5分間までは無料。

頻繁に電話を利用する方に向けて、無制限のかけ放題オプションも用意されています。

ただし、ahamoの申し込みはネットからのみです。

ドコモショップや家電量販店から申し込むことはできないため、インターネットが苦手な人にとってはハードルが高いかもしれません。

docomoの他プランとahamoの比較

ここではahamoとdocomoのプランである5Gギガライト・5Gギガホプレミアを比較します。

違いを確認して契約するときの参考にしてください。

プラン名
月額使用料 2,970円 3,465円~6,765円7,315円
データ量 20GB 1G~7GB無制限
データ容量超過後速度 最大1Mbps 最大128kbps
通話料 5分無料
超過後22円30秒
家族間無料
22円/30秒
家族間無料
22円/30秒
家族割
(3回線以上)
×
-1,100円

- 1,100円
ドコモ光セット割 ×
- 550円(3GB)
- 1,100円(5~7GB)

- 1,100円
dカード支払い割 ×
- 187円

- 187円
詳細公式サイト 公式サイト 公式サイト
※表の料金はすべて税込み表記

3つの中で最も料金が安いのはahamoです。

データ量は20GBまでと5Gギガライトよりも多くなっています。

また、速度制限時の通信速度もahamoの方が良好です。

しかし、ahamo以外のプランには家族割やドコモ光セット割などの割引サービスがあります。

全ての割引が適用となると、データ使い放題の5Gギガホプレミアでも5,000円程度で利用できます。

そのため、他のプランで自分が割引を受けられるのか把握した上で選ぶことが大切です。

ahamo・povo・LINEMOの比較

docomoと同様にauとソフトバンクでも、povo・LINEMOという格安プランが用意されています。

それぞれの基本情報は以下のとおりです。

サービス名
月額使用料 2,970円0
(330円~12,980円)
990円
2,728円
データ量 20GB1GB~150GB3GB
20GB
データ容量超過後速度 最大1Mbps 最大128kbps 最大300kbps
最大1Mbps
通話料 5分無料
超過後22円30秒
22円30秒 22円30秒
詳細公式サイト 公式サイト 公式サイト
※表の料金はすべて税込み表記

3つの格安プランの中で最も安いのがpovoです。

povoは基本料金を無料にしてデータをトッピングする仕組みのため、ポケットWi-Fiなどを利用すれば実質無料で利用できます。

しかし、20GBのトッピングをした場合は2,700円であるため、ahamoやLINEMOとほぼ同じ月額料金です。

通話面から見ると5分間の無料通話がついているahamoがお得です。

povoとLINEMOでは5分間無料オプションが550円かかるため、利用するとahamoより料金が高くなります。

格安プランの3つはどれも魅力的な内容のため、自分のスマホの利用状況に合ったものを選ぶと良いでしょう。

ahamo(アハモ)が安い理由

ahamoの料金が安い理由は以下の3つです。

ahamoが安い理由
  • 基本的に店舗サポートがない
  • ドコモインフォメーションが使えない
  • キャリアメールが有料

ahamoは様々なサービスをカットすることで利用料金を下げています。

徹底したコスト削減の結果生まれたプランなので、上記のサポートなどを頻繁に利用したい人にとっては不便かもしれません。

契約時に店舗を訪れるだけでサービスをほとんど利用していない人には、月額料金を抑えられるahamoはぴったりと言えるでしょう。

新オプション「ahamo大盛り」の先行エントリー開始!

出典:ahamo

docomoが月額4,950円で100GBのデータ通信を利用できる「ahamo大盛り」を開始することを発表しました。

ahamo大盛りはそれ自体がプランというわけではありません。

通常の月額2,970円で20GB使える基本プランに、月額1,980円で80GBの「大盛りオプション」を追加する形で利用します。

ahamo大盛りはいつから利用できる?

ahamo大盛り
出典:ahamo

ahamo大盛りオプションの提供開始は2022年6月の予定です。

現時点(2022年5月)では、それ以上の情報は公開されていませんでした。

先行エントリーでdポイントがもらえるキャンペーン実施中

ahamo大盛り先行エントリーキャンペーン
出典:ahamo

ahamo大盛りの登場を記念して2022年6月(提供開始の前日)まで先行エントリーできるお得なキャンペーンを実施中です。

キャンペーンの特典は、dポイント(期間・用途限定)が2,000円相当もらえます。

ahamo大盛りの月額が1,980円なので、その分をdポイントで還元してくれるというわけですね。

エントリーできる期間が2022年6月(提供開始の前日)までと決まっているので、ahamo大盛りを検討中の方はお早めに!

エントリーはahamo公式サイト内にある専用ページから行えますよ!

ahamo(アハモ)のメリットもある

メリット

ahamoには他のプランや格安SIMにはない魅力がたくさんあります。

ここでは、ahamoの7つのメリットについて紹介します。

ahamoのメリット
  1. 月額料金が安い
  2. 5分以内の国内通話が無料
  3. 格安SIMよりも回線速度が速い
  4. サービスを提供しているエリアが広い
  5. 契約手数料や違約金がない
  6. 追加料金なしで海外でも使用できる
  7. デザリング機能が標準装備

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①:月額料金が安い

ahamoのメリットは何といっても月額料金が安いことです。

以下ではahamoと大手キャリアのau・docomo・SoftBankの通常プランを比べてみました。

サービス名
月額料金 2,970円3,465円~9,988円1,815円~7,315円1,408円~7,238円
ギガプラン20GB1GB~使い放題1GB~使い放題1GB~使い放題
各種割引×
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
※表の料金はすべて税込み表記

比較表を見て分かるとおり、キャリアの中で最も安いプランでも3,000円代と圧倒的にahamoが安くなっています。

ahamoを選べば20GBを利用しながら、価格も抑えることができるでしょう。

ただし、キャリアでは割引サービスがあるため、割引対象となる場合はau・docomo・SoftBankでも費用を抑えることができます。

各社の割引サービスを確認して、自分がいくら割引を受けられるか把握しておきましょう。

メリット②:5分以内の国内通話が無料

ahamoでは5分以内の国内通話が無料となっています。

プラン内容に最初から組み込まれているため、オプションとして追加する必要がありません。

5分を超過した際の通話料金は30秒あたり22円です。

また、月額1,100円でかけ放題プランの利用もできます。

仕事などで頻繁に長電話をする方は、かけ放題オプションを利用すると良いでしょう。

メリット③:格安SIMよりも回線速度が速い

ahamoはdocomoの自社の回線を使用しているので、通信速度が速くなっています。

格安SIMとの速度の比較を以下にまとめたのでご覧ください。

サービス名
下り109.68Mbps19.32Mbps60.88Mbps39.55Mbps50.05Mbps48.92Mbps34.07Mbps53.53Mbps
上り14.93Mbps9.61Mbps12.3Mbps8.5Mbps11.38Mbps10.91Mbps12.27Mbps7.74Mbps
※「みんなのネット回線速度」を参照(2022年1月18日)

ダウンロード速度(下り)・アップロード速度(上り)ともにahamoが群を抜いて優秀です。

ダウンロード速度に関しては格安SIMのほぼ倍の速さが出ています。

この速度があれば高画質の動画もサクサク見れるでしょう。

また、格安SIMは大手キャリア一部の設備を借りてサービスを提供しているため、利用者が増える時間帯は通信速度が下がります。

一方、ahamoはdocomoの自社回線を利用しているので速度の下り幅が小さいです。

通信速度にこだわりたい方は、格安SIMよりもahamoを選ぶと良いでしょう。

メリット④:サービスを提供しているエリアが広い

サービスを提供しているエリアが広いのもahamoのメリットです。

docomoの4G通信の人口カバー率は2014年度時点で99%と言われています。

ahamoはdocomoの通信サービスを利用しているため、日本全国ほとんどの地域で利用が可能です。

旅行先で電波が見つからないという格安SIMにありがちなトラブルも回避できるでしょう。

頻繁に利用場所が変わる方でも安心して契約できます。

メリット⑤:契約手数料や違約金がない

ahamoでは最低利用期間が設定されていないので違約金がかかりません。

自分に合わないと感じたその日にも無料で解約できます。

また、ahamoの契約は対面ではなくネットからになるため、契約手数料も発生しません。

自分で作業する手間はかかりますが、乗り換える際の出費を最小限に抑えられます。

メリット⑥:追加料金なしで海外でも使用できる

ahamoは格安プランでありながら追加料金なしで海外でも使用できます。

SIMの差し替えやポケットWi-Fiのレンタルをしなくてもそのまま使用できるので、海外旅行を頻繁にする方にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、海外での滞在期間が15日を超えると強制的に通信制限がかかってしまいます。

出張などで長期滞在となる場合には、別途でポケットWi-Fiを借りると良いでしょう。

料金や設定方法なども詳しく紹介しています↓

ahamoの海外料金・設定方法について

メリット⑦:テザリング機能が標準装備

デザリング機能が標準でついているのもahamoのメリットです。

テザリング機能があれば、Wi-Fiがない場所でもパソコンやタブレットをネットに繋ぐことができます。

ただし、テザリング中のデータ消費量は通常よりも大きくなるので注意してください。

あっという間に上限の20GBに到達する可能性があるため、データ通信量を確認しながら使うようにしましょう。

ahamo(アハモ)の申し込み方法

ahamo(アハモ)の申し込み方法

ここからはahamoへの申し込み方法を紹介します。

ahamoの申し込み手順は大きく分けて以下のとおりです。

申し込み手順
  1. 必要書類と端末を用意する
  2. 必要なサービスを登録する
  3. 移行不可サービスの変更手続きをする
  4. ahamo公式サイトから申し込む

それぞれの項目について詳しく解説するので、ahamoへの乗り換えを考えている人は確認してください。

  1. STEP

    必要書類と端末を用意する

    まずは必要書類と端末を用意しましょう。

    必要書類は以下の2つです。

    • クレジットカードor引き落とし口座の通帳
    • 免許証などの本人確認書類

    本人確認書類として使用できるのは運転免許証・住民票・マイナンバーカードです。

    住民票の場合は市役所で取得する必要があります。

    また、ahamoでは契約前に利用する端末を用意しておかなくてはなりません。

    現在使用しているスマホをそのまま利用することもできますがdocomo以外の端末は、SIMロック解除のなどの手続きが別途必要となります。

  2. STEP

    必要なサービスを登録する

    ahamoに申し込みを行うためには以下の3つのサービスを登録しておく必要があります。

    • dアカウント発行
    • dポイントクラブ入会
    • dポイントカード利用者登録

    3つのサービスに登録をしていないと、ahamoに申し込みを行う際にエラーが発生します。

    ただし、docomoを利用している人ならすでに登録が済んでいる場合が多いです。

    事前にアカウント情報などを確認しておきましょう。

  3. STEP

    移行不可サービスの変更手続きをする

    docomoからahamoに乗り換える場合、変更や廃止が必要なサービスがあります。

    以下のサービスを利用してると申し込み時にエラーが発生するので事前に手続きを済ませておきしましょう。

    • シェアパック
    • データ専用プラン
    • eビリング
    • 請求書での支払い
    • 請求書送付先住所
    • ワンナンバーサービス
    • 利用者情報登録
    • 契約者年齢(未成年の場合は親権者に変更)

    利用中のサービスはMy docomoで確認することができます。

    スムーズに申し込みをするためにも、あらかじめ何を利用しているか確認しておきましょう。

  4. STEP

    ahamo公式サイトから申し込む

    事前準備ができたらahamoの公式サイトから申し込みを行いましょう。

    docomoに契約中の人とそうでない人で手続きの内容は異なりますが、基本的にはdアカウントにログインして画面の表示に従うだけです。

    事前準備が整っていれば、初めてでも簡単に申し込めるでしょう。

    公式サイトからの申し込みが不安な場合、docomoショップにて3,300円でサポートを受けられます。

ahamo(アハモ)に関するよくある質問

ahamo(アハモ)に関するQ&A

ahamoはdocomoの新プランで提供が始まったばかりです。

分からないことが多くて不安な方も多いでしょう。

そのような方に向けてahamoに関するよくある質問をまとめました。

ahamoへの乗り換えを考えている方は確認しておきましょう。

※ahamo公式サイトより引用しています。

Q

ドコモからahamoに変更後も、My docomoアプリは使えますか?

A

ご利用いただけます。

Q

ドコモからahamoへ複数回線まとめて変更することはできますか?

A

まとめて変更はできません。1回線ずつお申し込みが必要です。なお、1つのdアカウントでお申し込みいただけるのは1回線のみとなります。

Q

ドコモで貯まっていたdポイントは、そのまま使えますか?

A

ドコモで利用されていたdアカウントと同一であれば、そのままご利用いただけます。

Q

月の途中で新規契約・解約をした場合、料金プランの基本使用料は日割りになりますか?

A

【新規契約】
新規契約月の月額料金は開通日から月末の料金で日割りされます。

【ahamo回線の解約】
日割りになりません。ご利用日数にかかわらず月額料金がかかります。

Q

音声オプション「かけ放題オプション」は、月途中に申し込みできますか?

A

月途中にお申し込みできます。なお、お申込み後の通話から「かけ放題オプション」が適用されます。

※音声オプションの月額料金1,100円(税込)は、ご利用日数にかかわらず日割りで計算しません。

ただし、新規契約と同時にお申し込みの場合、お申し込み月の月額料金は日割りされ、「かけ放題オプション」の利用料金も日割りとなります。

Q

SIMカードを紛失・壊してしまった場合、再発行はできますか?

A

再発行できます。チャットにてご相談ください。

※カード発行手数料2,200円(税込)が別途かかります。ただし、故障による再発行は無料です。

ahamo(アハモ)の評判まとめ

docomoの格安プランとして提供されているahamoは、通信速度・月額料金ともにユーザー満足度の高いサービスです。

ahamoが提供され始めた頃はネットのみの受付だったため、悪い噂が立ってしまったのかもしれません。

しかし、コスト削減のためにカットされている部分はあるため、自分に必要なサービスが含まれているか確認しておきましょう。

ahamoのサービスを把握していれば契約後に不満に感じることもないでしょう。

この記事を参考にぜひahamoへの乗り換えを検討してみてください。

関連記事