5 min

格安SIMは本当に縛りなし?気になる月額料金は?おすすめ6選を紹介!

誰もがスマホを持つようになり、すっかり耳にするようになった『格安SIM』。

様々な業者が参入し、たくさんの会社を選ぶことができますが乗り換えの際に気になるのが『縛り』ではないでしょうか?

「格安SIMは縛りがない」なんて聞くけれど、本当に縛りなく安心して利用できるのでしょうか?

今回の記事では、縛りがなく利用できるおすすめの格安SIMを紹介します。

そもそも格安SIMとは?

格安SIM 縛りなし 本当?

格安SIMとは、主にNTTドコモやau・ソフトバンクなどの大手キャリアの回線を借りて、インターネットや通話を提供するサービスを指します。

プロバイダ事業を展開する企業だけでなく、有名企業も最近では参入しています。

「あー、格安SIMねー」なんて言いつつ、実はあんまりよく知らないという方のために軽~く解説していきます。

格安SIMはなぜ安い?

格安SIMは、大手キャリアと比較すると料金を抑えることができるため【格安】と言われているわけですが、なぜ安く抑えることができるのでしょうか?

  • 大手キャリアからネットワーク設備を借りている
  • 実店舗がなくネット上での販売が主
  • 利用者が自分でオプションなどをチョイス

大手キャリアからネットワークを借りることで開発費や維持費を抑えられ、実店舗がないため人件費を抑えることができます。

そこに加えて、自分が必要なオプションをチョイスしやすくなっていることが多く、無駄を省いて費用を抑えやすくなっているわけですね。

オプションをたくさんつけたい、という人にはあまり格安SIMは向いていないかも・・・。

どんなデメリットがある?

一見、お得しかないように見える格安SIMですが、もちろんデメリットが存在します。

主に以下のようなもの。

  • 時間帯によって通信速度が落ちる場合がある
  • 実店舗がないので、トラブル時に早期対処ができない場合もある
  • キャリアメール・キャリア決済など、キャリアを利用する機能が使えない

格安SIMを利用する際には、必ずデメリットをよく理解した上で契約することが重要です。

縛りなしおすすめの格安SIM・6選

大手キャリアではよく『2年縛り』と呼ばれる契約期間が存在しています。

2019年10月に法律が改正され、この契約期間内に解約することで請求される違約金が10,000円程度から1,000円~2,000円ほどの金額へと変わりました。

過去に比べて解約しやすくなったものの、無駄なお金は払いたくないもの。

格安SIMですと、そういった『縛り』がない会社が多いためより気軽に乗り換えを行ったりすることができますね。

ここからは、縛りのないおすすめの格安SIMを6選紹介していきます。

ahamo(アハモ)

アハモの特徴
  • 格安SIMでも通信速度が早い
  • docomoが提供
  • 新プランが6月9日からスタート
料金プラン
(月額料金)
20GB 2,970円
100GB  4,950円(6/9~)
データ容量20GB~
事務手数料契約事務手数料 0円
最大通信速度不明
通信回線docomo
※税込み価格

アハモは、20GBを月額2,970円 で使えることで人気が上昇中です。

docomoが提供していることもあり、通信速度が速いと言う口コミも多いので速度を気にする人にもおすすめですね。

「他の格安SIMだとギガが不足する」「通信費用を抑えたいけれど、質はあまり落としたくない」という方は、アハモが向いていますよ。

さらに、2022年6月9日から100GB・月額 4,950円 のプランが始まるので更に人気が上がりそうです。

\アハモの口コミはこちら/

LINEMO(ラインモ)

ラインモの特徴
  • ソフトバンクとLINEのコラボ
  • 月額990円からスタート
  • LINEは使い放題
料金プラン
(月額料金)
3GB 990円
20GB  2,728円
データ容量3~20GB
事務手数料各種手数料 0円
最大通信速度不明
通信回線Softbank
※税込み価格

ソフトバンクと、日本で8,600万人以上が利用しているLINEがコラボして誕生したのがラインモです。

20GBのスマホプランと、3GBのミニプランがあり、なんと月額990円から利用できるという安さだけでなく意外に通信量がかかりがちなLINEは、使い放題というありがたさ。

あまりスマホを使用しないという年配の方や、通信を制限したいお子さん用にもおすすめできますね。

\ラインモについてもっと詳しくみる/

mineo(マイネオ)

マイネオの特徴
  • 3大キャリア回線を使用している
  • 利用可能地域が広い
  • 料金プランが豊富でわかりやすい
料金プラン
(月額料金)
1GB  1,298円
5GB  1,518円
10GB  1,958円
20GB  2,178円
データ容量1GB~20GB
事務手数料契約事務手数料  3,300円
SIMカード発行料  440円
最大通信速度■auプラン
au 4G LTE(受信速度最大150Mbps)相当

■ドコモプラン
Xi(受信速度最大112.5Mbps)
FOMA(受信速度最大14Mbps)相当

■ソフトバンクプラン
SoftBank3G(受信速度最大21Mbps)
SoftBank4GLTE(受信速度最大125Mbps)
SoftBank4G(受信速度最大172Mbps)相当
通信回線docomo
au
Softbank
※税込み価格

マイネオは、3大キャリアの回線を利用しているため、利用できる地域が限定されてしまうことはありません

旅行や出張で色んな場所に出かける、という方に向いています。

料金プランの種類が豊富なので、自分のデータ使用量に合わせて選ぶことができますね。

\マイネオについてもっと詳しくみる/

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE の特徴
  • docomo回線使用で速度は早い
  • 料金プランが豊富
  • ライフスタイルに合わせやすい
料金プラン
(月額)
500MB  550円
1GB  770円
3GB  990円
6GB  1,320円
10GB  1,760円
データ容量500MB ~ 10GB
事務手数料初期手数料  3,300円
SIMカード手配料 433円
最大通信速度XiおよびFOMA相当
通信回線docomo
※税込み価格

OCN モバイル ONEは、料金プランがなんと500MBから10GBまで非常に幅広くなっているのでライフスタイルに合わせた使い方ができます。

自宅で仕事することが多く、外でデータ通信をほとんど使用しないという方に向いていますね。

データ繰り越しができるので、「いつもはあまり使わないけどたまにたくさん使う月もある」なんて場合も安心です。

\ OCN モバイル ONE についてもっと詳しくみる/

UQmobile(UQモバイル)

UQモバイル の特徴
  • au回線使用で安定した速度
  • 実店舗がある
  • 料金プランがわかりやすい
料金プラン
(月額料金)
くりこしプランS+5G 3GB 1,628円
くりこしプランM+5G 15GB 2,728円
くりこしプランL+5G 25GB 3,828円
データ容量3GB~25GB(増量オプションあり)
事務手数料事務手数料 3,300円
最大通信速度不明
通信回線au
※税込み価格

UQモバイルはau回線を使用しているため、速度も非常に安定していると好評です。

加えて料金プランがシンプルでわかりやすく、データくりこしも可能なので外で使うことの多い人でも使いやすくなっていますね。

家電量販店や携帯電話ショップだけでなく、全国に実店舗があるので対面でのサポートが受けやすくなっています。

\ UQモバイル についてもっと詳しくみる/

Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルの特徴
  • ソフトバンク回線使用で速度は安定
  • 実店舗がある
  • 親子割を利用すると2台目は月額990円から
料金プラン
(月額料金)
シンプルS  3GB 2,178円
シンプルM 15GB 3,278円
シンプルL 25GB 4,158円 
データ容量3GB~25GB(増量オプションあり)
事務手数料契約事務手数料 3,300円(オンラインストアでは無料)
最大通信速度不明
通信回線Softbank
※税込み価格

テレビCMでもおなじみのワイモバイルは、ソフトバンクの回線を使用しているため速度はかなり安定しています。

親子割というシステムがお得で、 シンプルS で1台目は 2,178円 ですが、2台目は月額が990円で利用可能です。

親子割は5~18歳のお子さんが対象となっているので、対象年齢のお子さんがいらっしゃるご家庭におすすめですね。

また、実店舗があるので困った時に対面サポートを受けることも可能です。

\ワイモバイルについてもっと詳しくみる/

格安SIM縛りなしでも乗り換え時は要注意

格安SIM 縛りなし でも乗り換え時は要注意

ここまで紹介してきた格安SIMには縛りがないので、乗り換えの際は違約金は発生しません。

ですが、乗り換える時は注意点があります。

乗り換えの際のチェックポイント

  • 大手キャリアから乗り換える時は違約金が発生する
  • 使用機種はSIMロック解除が必要な場合がある
  • SIMカードの大きさが合わない場合がある

格安SIMから格安SIMに乗り換える際はよくても、大手キャリアから格安SIMに乗り換える際は縛りがあるため違約金が発生する場合があります。

これは必ず事前に契約期間を確認しておきましょう。

格安SIMに乗り換える際に、新しい機種を購入する場合は良いのですが継続して機種を使用する際はSIMロックの解除が必要な場合があります。

その際にはSIMカードのサイズも一緒に確認しておくと、困る事が少ないですよ。

格安SIMに乗り換えを検討している方は、ぜひ下記の記事を参考にしてください。

格安SIM縛りなしのまとめ

格安SIM 縛りなし のまとめ

この記事では『縛りなしの格安SIM』について見てきましたが、いかがでしたか?

今や1人1台ではなく2、3台持っている人もいるほどスマホは浸透しています。

毎日使うことが多いため、できるだけ安く利用したいですよね。

格安SIMは縛りなしなので、お得に乗り換えやすく料金プランも非常に安いので迷いがちです。

それぞれの特徴を理解し、自分のライフスタイルに合わせて選んでくださいね。

関連記事