6 min

【LINEモバイルソフトバンク回線への切り替え方法】ドコモ・auとの比較や契約の注意点も紹介!

現在LINEモバイルでドコモまたはau回線を利用しており、ソフトバンク回線への切り替えを検討してる方も多いでしょう。この記事では、LINEモバイルのソフトバンク回線への切り替え方法について解説します。

ドコモ・au回線との比較もするので、ソフトバンク回線への乗り換えを検討している方はぜひ参考にしてください。

この記事を読んで分かること
  • ソフトバンク回線利用する場合の料金プラン
  • ソフトバンク回線の契約の流れ
  • ソフトバンク回線へ変更する際の注意点
  • ソフトバンク回線利用におすすめな人

LINEモバイルのソフトバンク回線で快適な通信が利用できる!

LINEモバイルのソフトバンク回線は、通信品質を最適化するためにネットワーク増強工事を実施しています。その結果、ソフトバンク回線はドコモ・auと比べ1.5倍も速度が速く快適にネットを利用可能です。

LINEモバイル公式サイトでは、回線別の通信速度満足度ランキングでソフトバンク回線が1位となっています。現在では人口カバー率99.8%で観光地や海水浴場、そして繋がりにくいイメージの地下鉄でも快適に利用可能です。

なおLINEモバイルは、2021年3月31日で新規受付を終了しています。LINEモバイルを利用中でソフトバンク回線の契約を検討している方は、ぜひ公式サイトから詳細を確認してみましょう。

LINEモバイルでソフトバンク回線を利用してる方の口コミ

ここからは、LINEモバイルでソフトバンク回線を利用してる方の実際の口コミについてみていきましょう。

ドコモ回線では繋がらない場所が多くストレスでしたが、変更後は、どこでもスイスイ繋がるようになり快適です。都市部など、混んでそうな所でも、ネットが繋がります。

LINEMOBILE公式サイト

お昼と退勤時間の通信速度が気にならなくなった。お昼にインスタグラムのストーリーを全く読み込めなかったのがサクサク見れるようになった。

LINEMOBILE公式サイト

LINEモバイルに変える前はソフトバンクを利用していましたが、LINEモバイルに変えた後も以前と変わらない通信環境でスマホを利用できています。直近1週間も同様に、快適に利用させていただいております。

LINEMOBILE公式サイト

LINEモバイルでソフトバンク回線利用の料金プラン

LINEモバイルの料金プランは、ソフトバンク回線に限らずどの回線を選択しても同じです。料金プランを以下の表にまとめたのでご覧ください。

プラン 月額料金
ベーシックプラン月額660〜3,520円
※SIMタイプとデータ容量により異なる。
※料金は全て税込み
プラン月額料金
LINEデータフリーベーシックプランベーシックプラン+月額0円
SNSデータフリーベーシックプランベーシックプラン+月額308円
SNS音楽データフリーベーシックプランベーシックプラン+月額528円
※料金は全て税込み

上表はベーシックプランにオプションを追加したものです。自分が頻繁に利用するサービスがある場合、オプションを追加することでお得になる可能性があります。

初期費用

初期費用にはWeb登録事務手数料とSIMカード発行手数料があり、ドコモ・au・ソフトバンクで共通の料金です。初期費用は以下の通りです。

初期費用 料金
WEB登録事務手数料3,300円
SIMカード発行手数料440円
※料金は全て税込み

オプション料金

オプション料金もドコモ・au・ソフトバンクで同じ料金です。各オプションの料金は以下の通りになります。

オプション 月額料金
端末保証495円
持込端末保証550円
LINE MUSICオプション825円
ウイルスバスターオプション462円
フィルタリングオプション無料
※料金は全て税込み

LINEモバイルのソフトバンク回線とau・ドコモを比較

ここからは、LINEモバイルの中でソフトバンク回線とau・ドコモ回線の違いについて比較していきます。以下の項目について比較するので参考にしてください。

比較項目
  1. 通信エリア
  2. 音声通話SIMのオプション
  3. SIMカードサイズ

それでは詳しくみていきましょう。

①:通信エリア

3社の通信エリアは日本全国に対応していますが、周波数に違いがあります。

回線名ソフトバンク回線ドコモ回線au回線
通信エリア日本全国日本全国日本全国
通信可能周波数(3G)Band 1/8Band 1/6/19
通信可能周波数(4G)Band 1/3/8/11/28/41/42Band 1/3/19/21/28/42Band 1/3/11/18/26/28/41/42
通信可能周波数(5G)

周波数帯はBandで分けられています。自分が契約したいキャリアの周波数帯と欲しいスマートフォンの周波数帯が同じであれば利用可能です。

Band 1は3社のキャリアにおけるそれぞれの主力周波数になります。この周波数帯が使えればほとんどのエリアで利用可能です。

なお、ソフトバンクが提供しているLINEMOでは5Gの高速通信が利用可能です。快適にネットを利用したい方は、ソフトバンク回線またはLINEMO契約を検討すると良いでしょう。

②:音声通話SIMのオプション

続いては音声通話SIM用のオプションについてみていきましょう。

回線名ソフトバンク回線ドコモ回線au回線
留守番電話無料で保存30
留守番電話プラス月額300円で保存100月額300円で保存20件月額300円で保存99件
グループ通話月額200円で最大6人で通話可月額200円で3人で通話可
迷惑電話ストップ月額100円で最大20件登録可無料で最大30件登録可月額100円で最大30件まで登録可
転送電話無料無料無料
国際電話無料無料無料
国際ローミング無料

オプションに関しては3社とも突出した差はありません。どのオプションを利用するか事前に確認してから契約すると良いでしょう。

③:SIMカードサイズ

3社の回線ではSIMカードのサイズが異なります。以下の表に各回線のSIMカードサイズをまとめたのでご覧ください。

回線名ソフトバンク回線ドコモ回線au回線
SIMカードサイズiPhone専用ナノSIMナノSIMマイクロSIMマルチマルチ

ドコモとauで使えるSIMカードサイズのマルチとは、標準SIM・マイクロSIM・ナノSIMのいずれかのサイズに切り取りができます。契約する際は、事前に利用する回線に合わせたSIMが使えるかしっかり確認しておきましょう。

LINEモバイルでソフトバンク回線を契約する流れ

Incoming Mobile Call Communication Concept

ここからは、ソフトバンク回線を契約する流れについて解説します。契約方法は以下2つです。

契約方法
  1. 新規でソフトバンク回線を契約
  2. ドコモまたはau回線から切り替え

①:新規でソフトバンク回線を契約

新規でソフトバンク回線を契約する場合、次のような流れになります。

  1. STEP

    LINEモバイルの公式サイトから申し込む

  2. STEP

    回線を選ぶ画面で、ソフトバンク回線を選択

  3. STEP

    プランやオプションを選択

基本的には画面の指示にしたがって進めるだけで手続きが可能です。しかし、LINEモバイルは2021年3月31日をもって新規受付を終了しました。

したがって、ソフトバンク回線を契約するには現在LINEモバイルを契約していないと利用できません。

②:ドコモ・au回線からの切り替え

現在ドコモ・au回線を契約している人は、マイページからソフトバンク回線への切り替えが可能です。切り替えの流れは下記のようになります。

  1. STEP

    マイページから各種手続き、回線変更を選択

  2. STEP

    契約内容を確認し、ソフトバンク回線のオプションに加入するか選択

  3. STEP

    申し込み内容を確認

  4. STEP

    SIMカードの発送手続き

    SIMカードは最短で当日発送されます 。

  5. STEP

    SIMカードが届いたら、マイページで利用開始手続きをする

  6. STEP

    数分〜1時間程度で「回線変更完了のお知らせ」がメールで届く

  7. STEP

    メールが届いたら端末の電源を切り、届いたSIMカードを差し替える

  8. STEP

    APN設定を更新

  9. STEP

    更新が完了すると、回線の切り替えが終了

基本的には画面の指示に合わせて操作していきます。SIMカードが自宅に届くまでの時間を考慮すると1日で切り替えは難しいでしょう。

また、SIMカードの差し替えだけでは回線変更の手続きは終わっていないので気をつけましょう。

LINEモバイルソフトバンク回線変更の注意点

買取価格が相場よりも安い

LINEモバイルでソフトバンク回線に変更する際には、いくつか注意点があります。以下3つの注意点について解説するので参考にしてください。

回線変更の注意点
  1. 回線変更ができない場合がある
  2. 変更後の回線で端末が利用可能か確認
  3. ドコモ・au回線への変更は不可

それでは詳しくみていきましょう。

①:回線変更ができない場合がある

LINEモバイルでは回線変更ができない場合があるので事前に確認が必要です。変更不可の条件は以下になります。

変更不可の条件
  • データSIMを契約している場合
  • MNP予約番号を発行済みで、有効期限内の場合
  • 同月に回線変更をしている場合
  • プランや音声通話に関わるオプション変更を受付中の場合(プラン変更の場合はキャンセル可能)
  • 解約受付中
  • 利用停止や利用中断中
  • 請求金額を支払っていない、または確認できなかった翌月6日まで
  • 回線変更申し込みが自動キャンセルになった日

以上のような条件の場合は回線変更できないので注意してください。

②:変更後の回線で端末が利用可能か確認

利用予定の端末が回線変更後も使えるか確認が必要です。動作確認済み端末一覧ページで変更後の回線で利用可能か確認してから手続きをしましょう。

例えば他のキャリアで購入した端末でLINEモバイルの契約をしていた場合、キャリア変更すると使えないことがあります。キャリアを変更して使用するにはSIMロックの解除が必要です。

③:ドコモ・au回線への変更は不可

LINEモバイルでは回線変更はソフトバンクのみ可能です。ドコモやau回線への変更は今後も提供する予定はないと公式サイトに記載されています。

一度ソフトバンク回線に変更すると他の回線に変更できないので注意してください。

LINEモバイルでソフトバンク回線がおすすめな人

LINEモバイルでソフトバンク回線がおすすめな人は以下になります。

ソフトバンク回線利用におすすめな人
  • 快適にインターネット通信を利用したい
  • ソフトバンク回線の通信エリアに住んでる人

ソフトバンク回線はドコモ・au回線よりも1.5倍通信速度が上がったので、一度に沢山のデータ通信に対応できます。通信が混み合う時間帯でも快適に利用できるので、ソフトバンク回線の対応エリアに住んでいる方はぜひ検討してみてください。

LINEモバイルの回線変更に関するよくある質問

ここからは、LINEモバイルの回線変更に関するよくある質問について解説します。

よくある質問
  1. 回線変更で違約金は発生する?
  2. 回線変更申し込みの際にプラン変更もできる?

それでは詳しくみていきましょう。

①:回線変更で違約金は発生する?

LINEモバイルでは回線変更で違約金は発生しません。

LINEMOBILE公式サイト

②:回線変更申し込みの際にプラン変更もできる?

回線変更の申し込み時にプラン変更が可能です。回線変更と一緒にプラン変更した場合、プラン変更適用日は「利用開始手続きが完了した日」です。なお請求金額は、翌月1日から変更後のプラン料金に変わります。

LINEMOBILE公式サイト

LINEモバイルソフトバンク回線のまとめ

LINEモバイルではドコモ・au・ソフトバンクの回線から選択して契約可能です。中でもソフトバンク回線は、通信速度を上げるためにネットワーク増強工事を実施しており、ドコモやauと比べて1.5倍も速くネットを利用できます

その結果、LINEモバイル公式サイトの回線別の通信速度満足度ランキングでソフトバンク回線が1位になっています。毎日の生活ではもちろん、キャンプ場・スキー場・海水浴場などのレジャーの場でも快適な通信が可能です。

もしソフトバンク回線への切り替えに悩んでいるのであれば、ぜひ手続きすることをおすすめします。

関連記事