8 min

【2022年7月】最新のLINEMOキャンペーン情報を詳しく解説!

3大キャリアの通信量を値下げする政策を発表してから数年で、格安simの事業者は急増しました。

現在は楽天モバイルやmineo、UQMOBILEなど、170以上の事業者が存在します。

そのため当記事では、LINEMOのキャンペーンを解説します。特にLINEMOを使って、通信費を安くしたい人は必見です。ぜひ最後まで読んで下さい。

LINEMOのキャンペーン内容

LINEMOでは常にキャンペーンが実施されており、キャッシュバックやポイント還元などで実際より安くできるでしょう。現在LINEMOで掲載されているサービスは、ミニプラン・スマホプランの2つです。

出典: LINEMO

さらに現在行われているキャンペーンは以下の通りです。

  • ミニプラン最大半年間無料
  • PayPayポイントあげちゃうキャンペーン
  • LINEMUSIC半年無料
  • 通話オプション割引
  • LINEスタンププレミアムポイントバック
  • 追加申込でPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーン
  • 不定期開催のフィーバータイムキャンペーン

ミニプラン最大半年間無料

 スマホプラン20GB/2,728円
(税込)
ミニプラン3GB/990円
(税込)
他社から
のりかえ
(MNP)
×
対象外

対象
新しい
電話番号
で契約
×
対象外

対象
ソフトバンク
から
のりかえ
×
対象外
×
対象外
ワイモバイル
から
のりかえ
×
対象外
×
対象外
LINEモバイル
から
のりかえ
×
対象外
×
対象外
※スマホプランは対象外。
※ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。

LINEMOのミニプランに新規もしくはMNPでの乗り換えの場合、PayPayポイントがもらえます。

1ヶ月に990ポイントで、半年間受け取れるため、実質半年間無料で利用が可能です。

ポイント獲得条件には他のオプションなど追加料金なしで受け取れるため、無料で半年間使えるお得なプランです。

注意点はワイモバイルなどソフトバンク系列の通信会社からの乗り換えは、キャンペーンが適用されません。

ポイントは開通してから翌々開通月から6ヶ月間、毎月獲得できます。

PayPayのギフトカードでチャージができますが、有効期限が30日のため注意が必要です。

PayPayポイントあげちゃうキャンペーン

 スマホプラン20GB/2,728円
(税込)
ミニプラン3GB/990円
(税込)
他社から
のりかえ
(MNP)
10,000ポイント
相当付与
×
対象外
新しい
電話番号
で契約
3,000ポイント
相当付与
×
対象外
ソフトバンク
から
のりかえ
×
対象外
×
対象外
ワイモバイル
から
のりかえ
×
対象外
×
対象外
LINEモバイル
から
のりかえ
×
対象外
×
対象外
※ミニプランは対象外です。
※ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えはキャンペーン対象外です。(2022年3月1日更新)
※特典付与対象判定月(開通日の属する月の4カ月後)に、ご契約時のプランから変更されている場合は対象外です。

新規での申込みやMNPでの乗り換えの方へ対象のキャンペーンです。

上記でも書いた通り、ソフトバンク系列の通信会社からの乗り換えは対象外です。

ミニプランも対象外のため、上記のキャンペーンとポイントの二重取りができません。

さらに2ヶ月以上ミニプランもへの変更ができません。

万が一変更してしまうと、ポイントが獲得できないので注意しましょう。

受け取れるポイントは新規の場合は3,000ポイント、MNP乗り換えは10,000ポイントです。

LINEMUSIC半年無料

名称月額料金
一般/月額プラン980円→無料(6ヵ月)
学生/月額プラン 480円→無料(6ヵ月)
・一般/年額プラン、ファミリープランは、対象外です。
・無料期間終了の24時間前までにプラン解約しない限り、7カ月目以降は、LINE MUSICの月額料金が自動的に発生します。
・月額料金の支払方法として、「ソフトバンクまとめて支払い」を設定される方が対象です。
・過去に同一のLINEアカウントで6カ月無料の適用を受けたことがない方が対象です。
・一部対象外端末があります。

LINEMUSICを半年間無料で利用が可能です。

新規、乗り換え問わずキャンペーンの対象となり、月額プランのみ対象です。

もしすでに利用している方は、一旦利用をやめて再度契約しなければなりません。

さらにキャンペーンを受けるためには支払い方法をキャリア決済、ソフトバンクまとめて支払いにしなければなりません。

そのためLINEMUSICを無料にするために、専用のページでプランを申し込みましょう。

通話オプション割引

ミニプランの場合 通話オプション無し通話準定額通話定額
通話オプション500円/月(税込550円/月)1,500円/月(税込1,650円/月)
通話オプション
割引キャンペーン
適用時
0円/月1,000円/月(税込1,100円/月)
加入〜13カ月目*4900円/月
(税込990円/月)
900円/月(税込990円/月)1,900円/月(税込2,090円/月)
14カ月目〜900円/月
(税込990円/月)
1,400円/月(税込1,540円/月)2,400円/月(税込2,640円/月)
スマホプランの場合 通話オプション無し 通話準定額 通話定額
通話オプション 500円/月(税込550円/月) 1,500円/月(税込1,650円/月)
通話オプション
割引キャンペーン
適用時
0円/月 1,000円/月(税込1,100円/月)
加入〜13カ月目*4 2,480円/月
(税込2,728円/月)
2,480円/月(税込2,728円/月)
3,480円/月(税込3,828円/月)
14カ月目〜 2,480円/月
(税込2,728円/月)
2,980円/月(税込3,278円/月)3,980円/月(税込4,378円/月)
*1 時間帯によって速度制御する場合があります。データ容量を超えた場合、550円(税込)/1GBの追加データを購入することができます。
*2 LINEギガフリーについて・トークでの位置情報の共有・Liveの利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部LINEギガフリーの対象外があります。
・iOS 15以降でiCloud+を利用する際に、プライベートリレーをオンに設定した状態でSafariブラウザからギガフリーの対象サービスを利用すると、データ量を消費する場合がございます。プライベートリレーをオフにした場合、iOS 14以前同様にギガフリーの対象サービスがデータ量を消費せずご利用いただけます。
・OS、ブラウザ若しくはアプリケーションのバージョンアップ、アップデートその他技術的要因により、ギガフリーの対象外となる場合があります。詳細は、LINEMOホームページをご確認ください。
・ギガフリーの対象サービスは、変更、追加、廃止又はギガフリーの対象外となることがあります。
・LINEサービス内で有料のサービスを利用する場合は、別途お支払いが必要です。
*3 ナビダイヤル(0570から始まる電話番号)など、通話料とは別に料金がかかる電話番号があります。
*4 加入月は基本料、通話オプションの定額料および通話オプション割引キャンペーンの割引額はいずれも日割りになります。

1年間通話オプションが550円引きになるキャンペーンです。

1年間5分間かけ放題が無料で、通話無制限が1100円で利用可能です。

LINEMOに契約した月から1年間のため、利用していなくても使用しているとみなされます。

具体的には、通話オプションを3ヶ月後に取り入れた場合は9ヶ月間利用できるということです。

お得に使いたい方は、最初からキャンペーンを利用しましょう。

LINEスタンププレミアムポイントバック

月間プラン/
年間プランに加入中
学割プランに
加入中
ベーシック
コース/デラックスコース
LINEポイント
240ポイント
LINEポイント
120ポイント
※LINEポイントの内容、ご利用方法、有効期限等の詳細はこちらをご確認ください。
※LINEポイントの付与作業は、LINE株式会社がご契約回線と連携されたLINEアカウントに対して行います。
※LINEスタンププレミアムの購入料金は以下となります。
【ベーシックコース】 月間プラン:240円(税込)/月 年間プラン:2,400円(税込)/年 学割プラン:120円(税込)/月
【デラックスコース】 月間プラン:480円(税込)/月 年間プラン:4,800円(税込)/年 学割プラン:360円(税込)/月

900万以上のLINEスタンプが使い放題のサービス向けのキャンペーンです。

通常の契約なら240、学割なら120ポイントがもらえます。

LINEMOのスマホプラン利用者のみ対応のため、ミニプランを利用している方は対象外です。

さらにLINEアカウントと加入した回線を連携させなければ、ポイントが貰えないので注意しましょう。

追加申込でPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーン

 スマホプラン20GB/2,728円
(税込)
ミニプラン3GB/990円
(税込)
他社から
のりかえ
(MNP)
3,000円
相当付与
3,000円
相当付与
新しい
電話番号
で契約
3,000円
相当付与
3,000円
相当付与
ソフトバンク
から
のりかえ
×
対象外
×
対象外
ワイモバイル
から
のりかえ
×
対象外
×
対象外
LINEモバイル
から
のりかえ
×
対象外
×
対象外
※ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外です。
※ミニプランの場合、「LINEスタンププレミアムポイントバックキャンペーン」は対象外です。
※「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」との併用はできません。
※その他のサービス、キャンペーン、プログラム又は割引等との併用ができない場合があります。

新規でなく、既存のユーザー向けのキャンペーンです。

現在LINEMOを利用されている方が、追加で契約を結んだ際にPayPay3,000ポイントがもらえます。

2つ目の回線を新たに契約する方や他の回線から乗り換える方のみ対象のため、ソフトバンク系列からの乗り換えは対象外です。

不定期開催のフィーバータイムキャンペーン

 スマホプラン20GB/2,728円
(税込)
ミニプラン3GB/990円
(税込)
他社から
のりかえ
(MNP)
×
対象外
×
対象外
新しい
電話番号
で契約

対象
×
対象外
ソフトバンク
から
のりかえ
×
対象外
×
対象外
ワイモバイル
から
のりかえ
×
対象外
×
対象外
LINEモバイル
から
のりかえ
×
対象外
×
対象外
※当ページからお申し込みの方が対象です。
※他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外です。
※開通日が属する月の4カ月後(特典付与対象判定月)までに、一度でも「ミニプラン」にプラン変更している場合は、本特典の対象外です。

不定期に開催されるキャンペーンで、公式ページからエントリーして新しい電話番号で契約をすると5,000PayPayポイントがもらえます。

注意点は公式ページからのエントリーのみ対象で乗り換えは対象外、ミニプランでの契約は対象外です。

LINEMOのPayPay還元での注意点

PayPayのポイント還元を受ける際には、2点に注意しましょう。

  • 通常のプランなのかミニプランで契約するのか
  • ソフトバンク系列の通信会社からの乗り換え

通常プランで契約をするのか、ミニプランで契約をするのかで獲得できるポイント量が違います。

例えばミニプランの場合、半年間無料のキャンペーンが適用されますが、通常プランの場合は適応されず、PayPayポイントあげちゃうキャンペーンが代わりに付きます。

他にもソフトバンク系列の会社、LINEMOやワイモバイル、ソフトバンクからの乗り換えはキャンペーンが一切使えません。

そのため上記からの乗り換えの際は、別の通信事業者での契約がおすすめです。

LINEMOはこんな方におすすめ

LINEMOで行われているキャンペーンを紹介しましたが、誰におすすめなのかわからないかもしれません。

キャンペーンで恩恵を受ける対象者は以下の通りです。

  • ソフトバンク系列以外からの乗り換えを検討している方
  • PayPayをメインにポイ活をしている方
  • 有料のLINEスタンプやLINEMUSICなどのサービスを利用したい方

ソフトバンク系列以外からの乗り換えを検討している方

docomoやauユーザーは、割引や無料キャンペーンが受けられます。

そのためソフトバンク系列以外の通信会社からの乗り換えは、LINEMOはおすすめです。

PayPayをメインにポイ活をしている方

PayPayをメインに使われている方にもおすすめです。

キャンペーンでポイントが大量につくため、他のキャリアより格安で利用できるでしょう。

PayPayに関するキャンペーンは頻繁に行われているため、将来的にはさらにお得になるかもしれません。

有料のLINEスタンプやLINEMUSICなどのサービスを利用したい方

LINEのスタンププレミアムやLINEMUSICが、通常プランを利用すると割引もしくは無料になります。

LINEのスタンプを頻繁に使っている方や音楽を安く聞きたい方におすすめです。

LINEMOに乗り換えるメリットまとめ

LINEMOに乗り換えるメリットは以下のとおりです。

  • ソフトバンクと同じ通信品質を安く使える
  • PayPayがもらえる
  • LINE関連のコンテンツを無料もしくは割引価格で使える
  • 通信制限がかかっても1Mbpsで使用可能

LINEMOだと安くソフトバンクと同じ通信クオリティを使えます。

大手キャリア回線に引けを取らない数少ない格安sim業者です。

通信制限でも動画を見れるので、早い速度で通信が可能といえます。

また、ソフトバンクの傘下のため、PayPayが大量にもらえます。

PayPayを頻繁に使う方には、キャッシュバックしてもらった気分になるでしょう。

他にもLINEのスタンプやLINEMUSICを安く、もしくは無料で使えるメリットがあります。

スタンプで楽しみたい方にはオトクなキャンペーンですね。

LINEMOの事務手数料を無料にする方法

Free photos of Yen

通信費だけでなく、初期費用や手数料が心配になる方もいると思います。

しかしLINEMOでは事務手数料や他の手数料、解約金も一切かかりません。

そのため今回は事務手数料無料の方法を各ステップごとに解説します。

  1. 登録時に必要なものの一覧
  2. simロックの解除が必要なのかを確認
  3. MNP予約番号を受け取る
  4. LINEMOに申込み
  5. 開通手続きと初期設定を行う

1.登録時に必要なものの一覧

契約を始める前に必要なものを集めましょう。事前に準備をすると素早く契約を終えられます。

登録時に必要なもの
  1. 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード)
  2. クレジットカード
  3. 契約に使う端末(事前にsimカードの大きさを確認)

2.simロックの解除が必要なのかを確認

2021年10月以前のdocomoやauの端末でLINEMOを契約する際には、simロックを解除しなければなりません。

解除の手続きはdocomoとauは無料で行っています。

ソフトバンク系列の通信会社からの端末購入や元々simフリーの本体、10月以降に販売されている端末の場合は解除の手続きは不要です。

3.MNP予約番号を受け取る

現在使っている電話番号をそのまま使いたいときは、MNP予約番号が必要です。

ソフトバンク系列の通信会社利用者は、番号が不要です。

docomoやau、楽天の利用者はマイページから番号を入手できます。

4.LINEMOに申込み

準備ができたら、LINEMOに申し込みましょう。ソフトバンクやワイモバイルの店舗では契約ができないので注意が必要です。

本人確認書類やクレジットカードの番号を事前に控えておくと、早く契約を行えます。

注意点として、契約する際にプランを間違えないようにしましょう。

ミニプランと通常プランでは月額料金や対象キャンペーンが違います。

5.開通手続きと初期設定を行う

申込みが終わったら、数日以内にsimカードが届きます。

simを端末に差し込みLINEMO回線切替窓口(0800-919-3448)に連絡すれば、開通完了です。

同時に以前使われていたキャリアの契約は自動解約されます。

開通が完了したら、LINEMOの電波を受信するためのAPN設定をすれば初期設定は終わりです。

iOSとAndroidでは方法が違うため、simカードと同梱のマニュアルを確認して設定しましょう。

まとめ

LINEMOのキャンペーンはそれぞれ魅力的であり、中には無料で通信をできる方もいるでしょう。

特にPayPayを頻繁に使う方やLINEが中心の方におすすめの格安simです。

しかしキャンペーンの適応のためには、注意点や対象者を確認しなければなりません。

キャンペーンはいつ停止するのかわからないためです。

そのためLINEMOを検討されている方は、すぐにでもプランの契約をしたほうが良いでしょう。

LINEMOの申し込みページはこちらからです。

関連記事