12 min

やめとけばよかった!楽天モバイルで後悔した…評判・口コミも最悪?デメリットを調査!

楽天モバイルの口コミですが、「後悔…」「最悪…」「危ない…」といったネガティブな意見が多いと噂が耐えません。

ということで、今回は2022年最新の楽天口コミレビューを徹底大調査していきます。

現在、楽天モバイルでのご購入・乗り換えに興味を持っている方は、ぜひご覧ください。

この記事を読んでわかること
  • 新プランの変更点と特典内容
  • 楽天モバイルの評判・口コミ
  • 楽天モバイルがおすすめな人の特徴
  • 楽天モバイルのメリット・デメリット
  • 楽天モバイルへの契約手順

目次

楽天モバイルで後悔した・最悪・危ないという評判・口コミ

楽天モバイルの悪い口コミ

楽天モバイルの後悔したという口コミについて解説します。

他にも…、

  • 通話も10分かけ放題だがアプリを開くのが遅くて使えない
  • 駅前でも圏外になったりすることもあった

など実際に利用している楽天ユーザーからの悪い評判の口コミも多数見つけられました。

内容の多くは通信状況や圏外に関するものばかりでした。

お住いの地域や、地下など利用方法によっては注意が必要そうです。

楽天モバイルを使って後悔しないのはどんな人?

楽天モバイルがおすすめの人

これまで、楽天モバイルのメリット・デメリットを紹介してきましたが、「自分には合っているのか?」と不安な方もいるでしょう。

そこで、楽天モバイルがおすすめの人・おすすめできない人の特徴をまとめてみました。

楽天モバイルで後悔しない人

楽天モバイルが後悔しない人
  • 月々の利用料金をとにかく安く抑えたい人
  • データ容量を気にせず使いたい人
  • 楽天カードを利用している人

月々の利用料金をとにかく安く抑えたい人は、どんなに使い込んだとしても2,980円(税抜)で利用料金がおさまるのでおすすめです。

また、どのキャリアもデータ制限があるにもかかわらず楽天モバイルは無制限です

「データ制限かかってストレスが溜まる!」なんてことは一切ないのは嬉しいポイントですよね。

楽天カードを利用している人ならば、月々のスマホ代もポイント対象に。

楽天市場での買い物のポイント倍率もアップするので、楽天ポイントが貯まりやすくなります。

楽天モバイルでおすすめしない人

楽天モバイルを後悔する人
  • 生活圏が楽天エリア外の人
  • 常に安定した通信環境を求める人
  • 通話する際にアプリ経由でしたくない人

楽天モバイルのメリットは、楽天回線エリアで使用する前提のものが多いです。

20GB以上は無制限で使えますが、楽天回線のエリア内という条件があるように、エリア外の方が受けれる恩恵は少ないですね。

公式サイトでは、「人口カバー率96%突破」とありますが、超えているので、地方や山間部など一部の地域では利用できないため、デメリットと言えるでしょう。

通話も無料ですが、専用のアプリからしないといけないので、今まで通常の通話から行っていた方は慣れるまでめんどくさいかもしれません。

また、楽天モバイルに対応していないスマホもあるため注意しましょう。

楽天モバイルをおすすめしない人に紹介したい格安SIM

SIMと書かれたブロックとスマートフォン

最後に楽天モバイル以外でおすすめできる格安SIMを5つ紹介したいと思います。

楽天モバイルのプラン変更で乗り換えを考えている方も少なくないでしょう。

そんなときの参考にしてください!

サービス名UQmobilemineoLINEMOOCN モバイル ONEahamo
月額料金3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
3GB:990円
20GB:2,728円
500MB:550円
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円
20GB:2,970円
基本国内通話22円/30秒22円/30秒22円/30秒11円/30秒5分/無料
超過後22円/30秒
通話かけ放題60分/550円(月)
10分/770円(回)
無制限/1,870円
10分/550円(回)
無制限/1,210円
5分/550円(回)
無制限/1,650円
10分/935円
無制限/1,430円
無制限/1,100円
回線auau
docomo
SoftBank
SoftBankdocomodocomo
キャンペーン最大13,000円還元
YouTube Premium3ヶ月無料
3ヶ月基本料最大1,188円割引
パケット放題Plus最大2ヶ月無料
かけ放題が無料
LINE MUSIC6ヶ月無料
下取りで15,000円クーポン
amazon music6ヶ月実質無料
乗り換えでdポイント10,000pt
YouTube Premium3ヶ月無料
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

ahamo

ahamo

ahamoはdocomoの格安プランです。

サブブランドではなく料金プランの1つのため、回線はドコモとなります。

格安で利用できる上にデータ通信が安定しているため、キャリアのプランから乗り換えた方でも満足できるでしょう。

ahamoの基本料金は2,970円と、大手キャリアの普通のプランと比べるとかなり安いです。

格安でありながらデータ容量は月に20GBもあります。

さらにデータ容量が超過した後でも速度が最大1Mbpsもあるため、通信制限後でも快適に使用できるでしょう。

通話料金は国内であれば5分間までは無料。

頻繁に電話を利用する方に向けて、無制限のかけ放題オプションも用意されています。

また、月額4,950円で100GBのデータ通信を利用できる「ahamo大盛り」を開始することを発表しました。

通常の月額2,970円で20GB使える基本プランに、月額1,980円で80GBの「大盛りオプション」を追加する形で合計100GBになるので、通信量が気になる方におすすめです。

LINEMO

LINEMO

LINEMOは、SoftBankが提供するオンライン向けの料金プラン。

名称からも分かる通り、日本で8,600万人以上が利用しているLINEとコラボして誕生したブランドです。

LINEMOで提供される料金プランはミニプランとスマホプランの2種類のみ。

非常にシンプルで、他社の料金プランにありがちな段階性のプランや条件付きの割引サービスはありません。

20GB以上のプランはないため、20GBを超える利用については速度制限がかかった状態での利用になります。

ただし、LINEギガフリーがあるので、速度制限がかかってもLINEは高速通信が可能。

さらにトークや無料通話のデータ容量はカウントされません。

LINEアプリをよく利用するあなたにおすすめです。

UQmobile

UQmobile

UQモバイルは、2020年の会社分割によりKDDIが継承することになりました。

KDDIのメインブランドはauであり、UQモバイルはサブブランドという立ち位置になります。

そのため、UQモバイルは他のau系格安SIM事業者に比べて、優先的に回線の割り当てを受けており、大手キャリアに遜色のない通信速度や品質の良いサービスを実現しています。

料金プランも分かりやすい3種類で目的に応じて選択することができます。

口座振替にも対応している数少ない格安SIMなので、クレジットカードを持っていない方でも申し込めるのがポイントです。

動画視聴やゲームをする方や安定した早い通信速度を求める方におすすめしたい格安SIMです。

使いきれなかった余ったデータは、翌月にくりこしができるので無駄がありませんよ。

mineo

mineo

mineoはau・docomo・ソフトバンクの大手3社の回線に対応しているため、利用できる地域が限定されることが少ないです。

全国どこでも使用できるため、旅行先でネットに繋がらなくなるなどのトラブルも回避できます。

通信速度の品質改善を頻繁に行っており、格安SIMの中では比較的通信スピードが速いのも特徴です。

データ通信の速度が気になる人も安心して、利用することができるでしょう。

また、mineoにはユーザー同士が意見交換できるコミュニティがあります。

その他にもフリータンクというサービスがあり、余ったり足りなかったりしたパケットをmineoユーザー全員で共有することができます。

mineoを利用して困った時に、ユーザー同士で解決することができるのも魅力といえるでしょう。

OCN モバイル ONE

OCNモバイル ONE

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズ株式会社が運営する格安SIMサービスです。

低速通信時でも快適に使用できるバースト機能や、豊富なかけ放題プランが用意されているため、使い勝手が良いのが特徴といえます。

端末のラインナップも豊富なため、契約と同時にスマホ本体も購入したい方にもぴったりです。

OCNモバイルONEではMUSICカウントフリーというサービスが無料で提供されており、7つの音楽サービスを通信容量を消費せずに使用できます。

  • Amazon music
  • AWA
  • LINE MUSIC
  • ひかりTVミュージック
  • ANIUTa
  • dヒッツ
  • Spotify

通信速度の評判も高いので、「10GBもあれば十分」という方におすすめの格安SIMです!

楽天モバイルで後悔しないためにデメリットを知ろう

楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルで後悔しないために、デメリットもしっかり理解しておきましょう。

一体、どのようなことで困るのかを解説していきます。

データ容量無制限のエリアが限られている

楽天モバイルでは、データ容量無制限のエリアが限られています。

楽天回線エリア・パートナー回線エリアの2つに分かれており、楽天回線エリア内であればデータ容量無制限、パートナー回線エリアだと月5GBまでに使用が制限されます。

ただ現在、楽天モバイルはパートナー回線の数を減らし、データ無制限の楽天回線エリアの規模を拡大している最中でもあります。

楽天回線エリア外での高速通信は月に5GBまで

楽天回線エリア外(パートナー回線エリア)での高速通信は、月に5GBまで。

5GBを超過すると、通信速度が最大1Mbpsの使い放題に切り替わります。

一見、SNS閲覧や動画視聴には不自由なレベルに感じますが、快適にこなせるのでさほど不安になる必要はありません。

発送が遅い・審査落ちでキャンセルされるリスクがある

楽天モバイルでは、発送が遅い・審査落ちでキャンセルされるリスクがあります。

配送日時指定がない場合、即日発送ではなく最短2日〜1週間となっています。

審査に関しては、契約をする上で行われるものです。

審査内容は公開されていませんが、クレジットカードの滞納履歴の有無・年齢や居住地域に虚偽の申請はないかなどを調査されていると言われています。

特に何もなければ、契約手続きが滞ることはないのでご安心ください。

KDDIローミング終了により電波に影響が出る可能性がある

楽天モバイルでは、KDDIローミング終了に伴い電波に影響が出る可能性があります。

2021年10月1日より全国39都道府県でKDDIローミング終了することを楽天側が発表。

これにより、移行作業が行われることから電波に影響が出ることが予想されています。

この問題については、楽天モバイル側より影響が出たらすぐに連絡するよう告知案内をしていました。

キャリアメールが使えない(現在準備中)

楽天モバイルでは、大手3キャリアのようなキャリアメールが付与されません。

公式サイトでも提供準備中となっています。

新規契約・乗り換え契約しても、現時点は他のメールサービスへの登録が必要です。

場所・時間帯によっては通信が不安定

楽天モバイル回線は場所・時間帯によって通信が不安定になりやすいです。

データ無制限は、楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行う場合があります。

公式サイト

楽天回線エリアの場所にいたとしても、同じ時間・場所に楽天モバイルユーザー集まれば、通信は不安定になるということです。

Android端末のラインナップが少ない

楽天モバイルは、Android端末のラインナップが少ないです。

以前まではHUAWEIシリーズも販売していましたが終了してしまったようです。

  • OPPOシリーズ…4台
  • AQUOSシリーズ…5台
  • Xperiaシリーズ…1台

Android端末に関しては物足りなさを感じてしまいます。

楽天モバイルの良い評判・口コミ

楽天モバイルの良い口コミ

楽天モバイルの良い評判・口コミについてです。

ネガティブな口コミが多いと噂が絶えませんが、まずは良い口コミからお伝えします。

評判の良い口コミには以下のような声があります。

  • 通信費が大幅に下がり、家計は助かった!
  • 地方でもデータ通信は安定している!
  • データ容量が足りないってことがなく、嬉しい!
  • 来店予約をして、店舗に到着してから30分で開通できた!
  • データ使い放題なので、たくさん使った月も請求金額を心配しなくて良い!
  • オンライン契約は待ち時間ゼロなのが大きなメリット。
  • 楽天ひかりとモバイルセット組めば、家のネット1年タダは本当にビックリ。

公式サイト参照

実際に使っている楽天ユーザーからこのような良い評判の口コミが多数あることが分かります。

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルのメリット

続いては、楽天モバイルのメリット12選を徹底解説していきます。

後悔しないためにも、 どのような メリットがあるのか詳しく理解して、楽天モバイルの契約を検討しましょう。

料金は従量制!基本料金は最大2980円

楽天モバイルといったら1番の目玉が料金プラン。

その理由は、基本料金が最大で2,980円(税抜)しかかからないからです。

下記がデータ使用量に対しての料金表です。

データ通信量現プラン新プラン
1GB未満0円廃止
3GB未満1,078円1,078円
20GB未満2,178円2,178円
20GB超過後3,278円3,278円
参考:公式サイト

「データをどれだけ使うか」で料金が変動する従量制ですが、上限がきちんと決まっています。

普段スマホをあまり使わない方もヘビーユーザーも満足できる仕組みになっているのが大きな魅力です。

十分な通信速度がある

楽天モバイルは、十分な通信速度にも定評があります。

通常速度は楽天回線エリアでは、5Gも使えるので通信サクサク。

また楽天回線エリア外にいたとしても、最大1Mbps使えるので速度にイライラすることがありません。

2022年に入り、楽天回線エリアはどんどん拡大しているので通信速度についても安心して利用できます。

最新機種(iPhone含む)の購入・乗り換えが可能

楽天モバイルでは、最新機種(iPhone含む)の購入・乗り換えが可能です。

しかも、大人気機種のiPhone13も含まれています。

Androidsスマホだと、下記のようなものが挙げられます。

  • カメラ機能が豊富なOPPOシリーズ
  • スタイリッシュで長持ちが売りのAQUOSシリーズ
  • 長年Androidユーザーから愛され続けているXperia

一方でiPhoneだと、下記のような製品が挙げられます。

  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone SE(第2世代)

それぞれ最新機種の購入・乗り換えが可能です。

特にiPhoneは本体価格が4キャリアと比較しても安く手に入るのでお得感も満載。

楽天モバイルは最新機種を豊富に揃えていることが分かります。

楽天モバイル独自の端末の購入が可能

あまり知られていませんが、実は楽天モバイル独自の端末の購入が可能です。

Rakuten BIGとRakuten BIG sは5G対応で価格もとてもリーズナブルです。

4眼AIカメラ・防水機能・動画視聴最大15時間の長持ちバッテリー搭載など、Android・iPhoneにも引けを取らない性能となっています。

契約時のキャンペーンが豊富

楽天モバイルは、契約時にキャンペーンを豊富に取り揃えています。

  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーン
  • iPhone激トク乗り換え!iPhone 13 Pro、iPhone 13が最大30,000円相当分ポイント還元!
  • iPhone超トクのりかえキャンペーン!最大20,000円相当分をポイント還元!
  • 乗り換えが超おトク!最大25,000円相当分をポイント還元!
  • 楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン

これはほんの一部で、2022年現在でも20個ものキャンペーンがあります。

契約期間の縛りや違約金がない

楽天モバイルには、契約期間の縛りや違約金がありません。

スマホ契約といえば、契約期間の縛りや違約金が発生するイメージがあります。

ただ楽天モバイルはユーザーにとってはありがたいことに、そういった縛りが一切ないのが特徴的です。

注意したいのは、契約を終える際にオプションサービス・端末の分割代金の請求が残っている場合は、請求は継続される点です。

解約前に確認しておきましょう。

申し込みなし!無料でテザリングが可能

楽天モバイルでは、申し込みなしで無料でテザリングが可能です。

大手キャリアであるソフトバンクは、申し込みをした上で月額550円支払わないと使えません。

同じくキャリアのauは無料では使えるものの、申し込まなければ使えません。

そう考えると申し込みなしで無料でデザリングが使える楽天モバイルは非常に良心的です。

楽天ポイントが貯まりやすくなる

楽天モバイルは、楽天ポイントが非常に貯まりやすいです。

なぜならモバイルのご利用料金100円につき1ポイント付与されたり、キャンペーンに参加すると必ずポイントが付与されるからです。

中でも契約後にも参加できるキャンペーンを利用すれば、ポイント増加チャンス。

例えば、下記の様なものがあげられます。

  • 楽天市場で購入した物をモバイルキャリア決済にすればポイント+0.5倍
  • 楽天モバイルに契約するだけで楽天市場の買い物がポイント+1倍

このように知らぬ間に、ポイントがザクザク貯まるシステムになっているため、よりお得にスマホを利用することができるでしょう。

支払い方法は豊富な3種類

楽天モバイルは、ご利用料金の支払い方法が豊富な3種類となっています。

  • クレジットカード・デビッドカード
  • 口座振替
  • 楽天ポイント

特に楽天カードで支払えば下記のような特典もあり、独自のサービスを受けられる点も嬉しいポイントです。

  • 製品代金の分割手数料が無料
  • ご利用料金100円につき1ポイント貯まる

全国800以上の店舗でサポートを受けられる

楽天モバイルでは、全国800以上の店舗でサポートを受けられます。

今後もさらに店舗数が増えていく見込みなので、故障や修理・ご相談があれば、フラッと立ち寄ることも可能です。

海外66ヵ国でも2GBまで無料で利用可能

楽天モバイルでは、指定された海外66カ国でも2GBまでは無料で利用できます。

2GB超過後は、最大128kbpsに制限されてしまいます。

データ容量を追加すれば制限されることなく快適に利用可能です。(1GB/500円でチャージ可能)

楽天モバイルが1GBまで0円を廃止!変更点や新プランの内容を紹介

PLANと書かれたブロック

5月13日に楽天モバイルが新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」を発表しました。

この新プランは、7月1日から開始するとのこと。

そこで、旧プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」との変更点や新プランの内容・特典について紹介したいと思います。

変更点と新プランの内容

楽天モバイルのメリットの一つでもあった「1GB未満の月額料金0円」が廃止されました。

新プランでは、最低(0〜3GB)でも1,078円となります。

データ容量旧プラン(VI)新プラン(VII)
1GB未満無料(0円廃止
3GBまで1,078円1,078円
20GBまで2,178円2,178円
20GB以上3,278円3,278円

楽天モバイルの1GBまで0円は、現時点で使える低容量スマホとしては最強の料金プランでした。

それだけに、Twitterでも話題になっていましたね。

現時点で既存プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を使っている方も、2022年7月から自動的に新プランに移行されますのでご注意ください!

新プランの特典

ここからは、7月1日から始まる新プランの特典について紹介したいと思います。

特典
  • 1GBまで4ヶ月無料(2ヶ月分はポイント還元)
  • 楽天市場で買い物すると、ポイント最大6倍
  • 通話かけ放題(1,100円/月)が3ヶ月無料
  • YouTube Premiumなどのサービスが最大3ヶ月無料
  • 初めての申し込みで3,000ポイント還元

1GBまで4ヶ月無料(2ヶ月分はポイント還元)

データ容量新プラン(VII)
1GBまで4ヶ月実質無料
3GBまで1,078円
20GBまで2,178円
20GB以上3,278円

通常のプランでは0〜3GBまで1,078円ですが、新プランの特典で1GBまでの利用なら4ヶ月実質無料になります。

4ヶ月の内、2ヶ月分は期間限定で使用できるポイントで後日返還されると明記されていました。

なので、還元されたポイントを使用しないと、損してしまうので忘れないようにしましょう!

また、注意点として”1GBまで”しか無料になりません。

2GBや3GB使用した場合は通常の1,078円払わないといけないのでご注意ください。

楽天市場で買い物すると、ポイント最大6倍

楽天モバイルユーザーは、今までもSPUが適用されてポイントが+1倍となっていました。

新プランでは、これにさらに+1倍になります!

この特典を受けるには、楽天カードでお支払いしないといけませんが、日頃から楽天カードをご利用の方はこれまで以上に楽天ポイントが貯めやすい仕組みになります。

通話かけ放題(1,100円/月)が3ヶ月無料

現在の通話かけ放題は10分以内で1,100円/月です。

しかし、新プランになると15分で1,100円/月に通話時間が伸びています。

その通話オプションが3ヶ月間無料で利用できます。

国内通話が無料でかけ放題になる専用アプリ「Rakuten Link」は継続して利用できます。

YouTube Premiumなどのサービスが最大3ヶ月無料

楽天クループのサービスや動画サービスが無料で利用できます。

サービス名無料期間無料期間以降
NBA Rakuten990円→3ヶ月無料44%OFF
990円→550円
パ・リーグ Special702円→3ヶ月無料50%相当のポイント還元
Rakuten music980円→90日間無料20%OFF
980円→780円
Rakuten MAGAZINE418円→31日間無料毎月30%相当のポイント還元
YouTube Premium1,180円→3ヶ月無料
※Androidのみ

また、無料期間が終わってもその後も割引やポイント還元などの特典が続きます。

通常の利用よりもお得になるので、普段から上記のサービスを利用している方におすすめです。

初めての申し込みで3,000ポイント還元

初めて「Rakuten UN-LIMIT VII」に申し込む方全員に楽天ポイント3,000ポイント還元してくれます。

このポイントは、楽天グループだけでなくスマホの購入や月々の支払いにも使えますよ。

楽天モバイルへ契約する手順

手続きの流れを表したイラスト

楽天モバイルへ契約する手順について解説していきます。

  1. STEP

    楽天モバイル契約に必要なものを揃える

    楽天モバイル契約に必要なものを揃えましょう。

    必要な物は下記です。

    • 本人確認書類
    • 楽天会員ユーザID/パスワード
    • クレジットカード/銀行口座
    • MNP予約番号(他社から電話番号乗り換えの方のみ)

    この4つが必要になります。

  2. STEP

    サイトから申し込みフォームにアクセスする

    楽天モバイル_申し込み手順1
    出典:楽天モバイル

    次にサイトから申し込みフォームにアクセスします。
    公式サイトへアクセスして、「新規/乗り換え申し込み」のボタンをクリック。

  3. STEP

    購入機種・オプション・SIMカードの種類を選択する

    次に購入機種・オプション・SIMカードの種類を選択します。

    購入機種選択画面↓↓

    楽天モバイル_申し込み手順2
    出典:楽天モバイル

    オプションサービス」選択画面↓↓

    楽天モバイル_申し込み手順3
    出典:楽天モバイル

    SIMカード選択画面↓↓

    楽天モバイル_申し込み手順4
    出典:楽天モバイル

    必要事項は全て選択します。

  4. STEP

    楽天のサイトにログインして契約者情報を入力する

    次に楽天のサイトにログインして契約者情報を入力します。

    ログイン画面↓↓

    出典:楽天モバイル

    契約者情報記入事項欄↓↓

    出典:楽天モバイル

    全て記入して購入画面へ進んでください。

  5. STEP

    端末・SIMカードが到着したら初期設定・MNPの設定を行う

    端末が届いたら、次に端末・SIMカードが到着したら初期設定・MNPの設定をします。

  6. STEP

    楽天Linkをダウンロードして利用開始する

    楽天Linkをダウンロードして利用を開始します。

    楽天Linkとは通話が10分間無料になる楽天モバイルユーザーが対象の電話アプリです。

    出典:楽天モバイル

    これで契約から準備まで完了。無事楽天モバイルユーザーの仲間入りです。

まとめ

今回は、2022年最新の楽天モバイルの口コミ・レビューを調査してきました。

ネガティブな口コミが予想されたものの、蓋をあければ評判が良い口コミが多数。

楽天モバイルも楽天回線エリアを広げていく活動していたり、ユーザーからの声を無視せず対応していることも分かりました。

まだまだ発展途上な面もありますが、今後、楽天モバイルのサービスの質はどんどん良くなることでしょう。

関連記事