大切なお知らせ

「レプロ公式オンラインショップ」への不正アクセスによる個人情報流出に関するお詫びとお知らせ

2020年11月11日

お客様各位

株式会社レプロエンタテインメント

 

弊社が運営する「レプロ公式オンラインショップ」への

不正アクセスによる個人情報流出に関するお詫びとお知らせ

 

 

このたび、弊社が運営する「レプロ公式オンラインショップ」(以下、「当該サイト」といいます。)におきまして、第三者による不正アクセスを受け、お客様のクレジットカード情報(4,722件)が流出した可能性があることが判明いたしました。

お客様をはじめ、関係者の皆様に多大なるご迷惑およびご心配をおかけする事態となりましたこと、深くお詫び申し上げます。

なお、個人情報が流出した可能性のあるお客様には、本日より、電子メールにてお詫びとお知らせを個別にご連絡申し上げております。

 

弊社では、今回の事態を厳粛に受け止め、再発防止のための対策を講じてまいります。

お客様をはじめ関係者の皆様には重ねてお詫びを申し上げますとともに、本件に関する概要につきまして、下記の通りご報告いたします。

 

 

 

1.経緯

2020年8月12日、一部のクレジットカード会社から、弊社サイトを利用したお客様のクレジットカード情報の流出懸念について連絡を受け、2020年8月12日弊社が運営する当該サイトの全サービスを停止いたしました。

同時に、第三者調査機関による調査も開始いたしました。2020年9月25日、調査機関による調査が完了し、2020年2月13日~2020年8月12日の期間に当該サイトで購入されたお客様のクレジットカード情報が流出し、一部のお客様のクレジットカード情報が不正利用された可能性があることを確認いたしました。

以上の事実が確認できたため、本日の発表に至りました。

 

2.個人情報流出状況

(1)原因

弊社が運営する当該サイトのシステムの一部の脆弱性をついた悪意ある第三者による不正アクセス

(2)個人情報流出の可能性があるお客様

2020年2月13日~2020年8月12日の期間中に当該サイトにおいてクレジットカード決済をされたお客様4,722名で、流出した可能性のある情報は以下のとおりです。

・カード名義人名

・クレジットカード番号

・有効期限

・セキュリティコード

 

上記に該当する4,722名のお客様については、別途、電子メールにて個別にご連絡申し上げております。

 

3.お客様へのお願い

 既に弊社では、クレジットカード会社と連携し、流出した可能性のあるクレジットカードによる取引のモニタリングを継続して実施し、不正利用の防止に努めております。

お客様におかれましても、誠に恐縮ではございますがクレジットカードのご利用明細書に身に覚えのない請求項目がないか、今一度ご確認をお願いいたします。万が一、身に覚えのない請求項目の記載があった場合は、たいへんお手数ですが同クレジットカードの裏面に記載のカード会社にお問い合わせいただきますよう、併せてお願い申し上げます。

 なお、お客様がクレジットカードの差し替えをご希望される場合、カード再発行の手数料につきましてはお客様にご負担をお掛けしないよう、弊社よりクレジットカード会社に依頼しております。

 

4.公表が遅れた経緯について

2020年8月12日の流出懸念から今回の案内に至るまで、時間を要しましたことを深くお詫び申し上げます。

本来であれば疑いがある時点でお客様にご連絡し、注意を喚起するとともにお詫び申し上げるところではございましたが、カード会社および関係会社からの助言や各所との協議を踏まえ、不確定な情報の公開はいたずらに混乱を招き、お客様へのご迷惑を最小限に食い止める対応準備を整えてからの告知が不可欠であるという判断に至り、発表は調査会社の調査結果、およびカード会社との連携や問い合わせ窓口の設置等を待ってから行うことに致しました。

今回の発表までお時間をいただきましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

 

5.再発防止策ならびに弊社が運営するサイトの再開について

弊社はこのたびの事態を厳粛に受け止め、調査結果を踏まえてシステムのセキュリティ対策および監視体制の強化を行い、再発防止を図ってまいります。

改修後の当該サイトの再開日につきましては、決定次第、改めてWebサイト上にてお知らせいたします。

また、弊社は今回の不正アクセスにつきまして、監督官庁である個人情報保護委員会には2020年10月23日に報告済みであり、また、警視庁にも2020年10月23日に報告済みです。

 

6.本件に関するお問い合わせ窓口

 ≪レプロ公式オンラインショップ お客様相談窓口≫

・受付時間:10:00~17:00(土・日・祝日除く)

・電話番号:フリーダイヤル 0120-387-366

・メールアドレス:ec_hotline@lespros.co.jp

 

 


 

 

クレジットカード情報流出に関するご質問とご回答

 

Q1:対象期間内にクレジットカード決済を利用しました。自身で対応すべきこと(カード会社への連絡)等はありますか?

 

A1:現在、不正利用防止のため、クレジットカード会社による監視システムにて、流出した可能性のあるクレジットカードの取引モニタリングをお願いしておりますが、念のため、カードご利用明細を今一度ご確認いただき、不審な請求がございましたら、大変お手数ですが、クレジットカード裏面に記載のカード会社へお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

 

Q2:カード会社にどういう風に連絡すればいいですか?

 

A2:当該サイトで買い物をしてクレジットカード情報が流出した恐れがあると連絡が来た旨をお伝えください。

 

Q3:どのカードを利用したか覚えてないのですが、どうすればよいですか?

 

A3:恐れ入りますが、可能性のあるクレジットカード裏面に記載のカード会社へお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。大変お手数ですが、カード情報の確認には個人情報の確認も必要となりますため、カード会社へのお問い合わせをお願いしております。

 

Q4:身に覚えのない請求が届いていたのですが、どうすればよいですか?

 

A4:お手数をおかけいたしますが、クレジットカード裏面に記載のカード会社に身に覚えのない請求があることのご連絡をお願いいたします。

 

Q5:クレジットカードの再発行をしたら安全ですか?

 

A5:クレジットカードの再発行の際は、新しいカード番号が発番され、流出した情報と異なりますので安全でございます。

 

Q6:さかのぼって弁償してくれますか?

 

A6:カード不正使用被害につきましては、お客様のご負担にならないよう、弊社よりクレジットカード会社に依頼しております。不審な請求がございましたら、大変お手数ですが、クレジットカード裏面に記載のカード会社へお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

 

Q7:すでにカードを変えていたのですが費用は負担してもらえますか?

 

A7:弊社の情報公開前に不正利用を理由にクレジットカードを交換されていた場合も、今回のクレジットカード情報流出の対象であることが判明した方につきましては、お客様のご負担にならないよう、弊社よりクレジットカード会社に依頼しております。大変お手数ですが、クレジットカード裏面に記載のカード会社へお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

 

Q8:過去に買い物したか覚えていないため、対象かどうか調べてほしい。

 

A8:クレジットカード情報流出の対象については、カードのご利用明細をご確認いただき、不審な請求や身に覚えのない請求がございましたら、お手数ですがクレジットカード裏面に記載のカード会社へお問合せいただきますようお願いいたします。

 

Q9:私の情報が流出したのか確認したい。

 

A9:このたびは、弊社運営サイトに外部からの不正アクセスをされた形跡があり、そのためお客様の情報が流出した可能性が考えられます。ただ、あくまで可能性であり、実際に流出したかどうかは判断できないことをご了承ください。なお、当該サイトにてクレジットカードを使って購買されたお客様におかれましては、誠にお手数ですが、まずはカードご利用明細を今一度ご確認いただき、不審な請求がございましたら、大変お手数ですが、クレジットカード裏面に記載のカード会社へお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

 

Q10: レプロ公式オンラインショップ以外の御社が保持する個人情報の漏えいはありませんか?

 

A10:ございません。

今回、漏えいした可能性が指摘される情報は、当該サイトの運営上利用するものであり、弊社が保持するデータは一切含まれておりません。

 

Q11:上記以外の期間に利用したのですが、漏えいの可能性はありますか?

 

A11:2020年2月13日より過去にご注文いただいた際のクレジットカード情報の漏えいの可能性は指摘されておりません。

 

Q12:カード情報の漏えい対象者なのですが、悪用のおそれはないでしょうか。

 

A12:カードご利用明細をご確認いただき、不審な請求があれば、ご利用されているクレジットカード会社へお問い合せをお願いいたします。既に弊社では、漏えいした可能性があると指摘を受けたクレジットカードによる取引のモニタリングをカード会社に依頼しておりますが、念のためご確認をお願い申し上げます。

※クレジットカード会社の連絡先はカードの裏面に記載されております。

 

Q13:クレジットカードを再発行したいです。

 

A13:クレジットカードの再発行をご希望される場合は、お客様から直接クレジットカードの裏面に記載のお問い合せ先にご連絡の上、お手続きいただきますようお願い申し上げます。なお、情報漏えいの可能性があると指摘を受けたクレジットカード再発行の手数料につきましては、お客様にご負担をおかけすることのないよう、弊社よりクレジットカード会社各社へ依頼しております。

 

Q14:クレジットカード会社に何をどのように伝えればよいですか?

 

A14:弊社が運営する「レプロ公式オンラインショップ」で買い物をしたが、その際に利用したクレジットカード情報が漏えいした恐れがあると連絡が来た旨をお伝えください。

 

Q15:クレジットカード会社の連絡先を教えてください。

 

A15:ご利用されたクレジットカードの裏面をご確認いただきますようお願いいたします。

 

Q16:クレジットカードの再発行をしたら安全ですか?

 

A16:漏えいした可能性があると指摘されている情報とは異なり新しい番号となりますので安全です。

 

Q17:自分がどのクレジットカードを利用したか教えてください。

 

A17:大変申し訳ございません。当該サイトではお客様のクレジットカード情報を一切保有しておらず分かりかねますので、利用したと思われるクレジットカード会社にご連絡頂けますようお願い申し上げます。

 

Q18:クレジットカード情報を抹消してください。

 

A18:大変申し訳ございませんが、クレジットカード情報につきましては弊社では一切保持しておりません。

利用停止や再発行を含むご依頼につきましては、ご契約のクレジットカード会社さまに直接お問い合わせ頂けますようお願い申し上げます。

 

Q19:漏えいした可能性のある情報のなかに、住所などの個人情報は含まれていますか?

 

A19:クレジットカード情報以外の個人情報の漏えいの可能性は確認されておりません。

 

Q20: レプロ公式オンラインショップの再開時期はいつ頃の予定ですか?

 

A20:再開時期は未定でございますが、今回の事態を厳粛に受け止め、二度とこのような事態を引き起こすことのないよう、セキュリティ対策の観点からシステムを完全に移行した形にて再開する予定でございます。再開のお知らせにつきましては、弊社公式サイト等にてご案内させていただきます。

 

Q21:オンラインショップ停止前に注文した商品はどうなりますか?

 

A21:通常通り発送させて頂きます。まだお客様のお手元に届いていない商品のキャンセルをご希望される方は下記メールアドレスまで該当商品の購入時に発行されます「注文番号」を記載の上、ご連絡頂けますようお願いいたします。

オンラインショップ問合せ窓口:info@lespros-shop.jp

 

Q22:クレジットカード停止などの対応をしたが、決済完了済みの注文についてはどうなりますか?

 

A22:既に受付済みとなりますため、ご注文がキャンセルとなることはございません。

 

脅迫行為・誹謗中傷・迷惑行為・プライバシー侵害に関して

弊社所属アーティストスタッフに対する、以下のような行為はお止めいただくようお願い申し上げます。 

 

・犯罪を示唆する脅迫行為やストーキング行為など 

・生命・心身に影響を及ぼすような誹謗中傷名誉棄損、ルールやマナーに反した言動やSNS等への書き込み 

事実無根の評判を落とす言動、SNS等への書き込み、安全なイベント運営に対する営業・業務妨害などの迷惑行為 

・個人情報に関するSNS等への書き込みや、盗撮などプライバシーを侵害する行為 

 

該当する行為が見受けられた場合は、程度の度合いに関わらず法的措置、警察への通報を検討の上、以下のような対応をさせていただきます。 

 

・イベント等への出禁処置、SNSアカウントのブロック 

警察への被害届の提出、捜査協力 

・刑事告訴、民事告訴、慰謝料請求、損害賠償請求 

SNSや匿名掲示板への通報アカウント凍結申請、IPアドレスの開示請求 

インターネットプロバイダ等に対する発信者情報開示請求 

 

レプロエンタテインメントは、所属アーティストの心身の安全を守るため、また、イベントやSNS等でファンの皆様と安全で楽しくコミュニケーションを取らせていただくため、上記のような行為への対策を続けてまいりますので、どうかルール・マナーをお守りいただきますようお願い申し上げます。 

チケット・権利侵害品・サインなどの売買について

弊社では、弊社主催イベント等のチケット、弊社及び所属アーティストの権利を侵害する商品、所属アーティストのサインの売買・転売を固く禁止しております。 

 

弊社主催イベント等のチケットに関して、ダフ屋行為やインターネットオークション等の不正売買等を発見した場合、また営利目的で弊社の許可無く所属アーティストの肖像やキャラクター、デザイン、イラスト等を商品化等したものが不正売買等されていた場合には厳しく対処させていただきます 

 

弊社主催イベント等の場合、正規販売ルート以外の売買行為で入手されたチケットの場合はご入場をお断り又は、退場していただく事がございますので、ご了承ください。 

また、過去にTV・CS等で放送された映像をビデオに録画してオークションに出品したり、無断撮影したアーティストの生写真や肖像を使用した商品を高額な値段で取引したりといった、悪質な違法行為が行われています。こちらは、著作権法第百十三条に謳われている「著作者人格権、著作権、出版権、実演家人格権又は著作隣接権を侵害する行為」であって、違法な行為として禁止されています。このような権利侵害者は、同法第百十九条により、侵害行為の類型に応じて、「十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金」又は「五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金」に処し、又はこれを併科されることになります。また、同法百二十四条により、法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、このような権利侵害行為を行った場合には、当該法人にたいし、最高で3億円以下の罰金が課されることになります。 

 

また、弊社所属アーティストサインの売買も禁止させていただきます。弊社所属者のサインはファンサービスとして行わせていただいているものであり、販売商品ではございません。 

販売を発見した場合は、販売プラットフォームに対しての通報及び、アカウントの凍結依頼を致します。なお、所属アーティストが行うサイン全てを管理することは困難であり、個々のサインの真偽につきましては判断致し兼ねますので、ご了承ください。 

 

ファンの皆様は、以上のような商品の売買は決してなさらないよう、宜しくお願い申し上げます 

また、このような違法行為のサイトを発見されましたら、support@lespros.co.jp まで情報をご提供いただきますようお願い致します。 

記念撮影・盗撮などに関して

弊社所属アーティストは、正式な仕事の際以外での記念撮影等のご依頼について、コンプライアンスおよび権利遵守の観点から一切応じ兼ねますので、ご了承ください。 

また、弊社所属アーティストの写真を勝手に撮影する行為、SNS等に投稿する行為は、肖像権(プライバシー権)の侵害にあたりますので、お控えいただきますよう宜しくお願い致します。
 

プライバシー権とは、自己の容姿を無断で撮影されたり、撮影された写真を勝手に公表されたりしないよう主張できる権利であり、人格権に則した権利です。 

「肖像権」については(社)日本音楽事業者協会のウェブサイトで詳しく説明されています。
http://www.jame.or.jp/shozoken/ 

スカウト・なりすましにご注意ください

弊社スタッフを装い、下記のような“悪質なスカウト”が行われているという報告を受けております。 

 

・街頭でのスカウト活動に関連して、強引に連絡先を聞き出す、その場で契約書等に署名捺印を求める、金品その他要求する行為
・スカウトさせていただいた方へのご説明・面接を弊社以外の場所で行う 

 

弊社は上記のような方法でのスカウトは一切行っておりません。また、弊社の公式SNSアカウント以外の個人アカウントを通じてのスカウト業務は一切行っておりませんので、あらかじめご注意くださいますようお願い申し上げます。また、弊社スタッフを装った上記のようなスカウトをされた方、または悪質なスカウト情報をお聞きになった場合には、お問い合わせまでご一報いただけますと幸いです。 

 

また、アーティストあるいはその関係者の名前を騙り、お金を振り込ませようとしたり、サイト使用料を支払わせようとしたり、非公式のブログ・Twitter・Instagram・facebook・出会い系サイトなどに書き込みをしたり、といった悪質な“なりすまし行為の報告も受けております。 

 

弊社では、弊社およびアーティストの公式オフィシャルサイトオフィシャルファンクラブブログ、SNS等以外での発言、書き込みは行っておりません。また、上記のような行為をアーティスト自身が行うことも禁止しております。 

 

上記のような“悪質なスカウト”“なりすまし行為に対して、お客様が直接連絡をとられることによってご自身の権利又は利益が侵害されたり、なんらかの被害又は損害を被った場合でも、弊社では一切補償いたしかねますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

また違法な行為又は違法な行為とみなされる行為をみつけた場合には下記お問い合わせまで早急に情報提供のご協力をお願い致します。
support@lespros.co.jp

メール以外にも下記窓口にて情報提供を受け付けております。
アーティストの権利を守る為にも、ファンの皆様にもご協力くださいますようお願い致します。

違法なサイトを発見した場合や詐欺行為を見開きした場合には、都道府県警察サイバー犯罪相談窓口へ情報提供してください。ご協力をお願いいたします。 

違法・有害情報についてはインターネット・ホットラインセンターでも情報提供を受け付けています。 

勝訴判決確定のご報告

株式会社レプロエンタテインメント(以下、当社)および当社代表取締役社長本間憲(以下、本間)が、株式会社文藝春秋および当時編集長を被告とし、当時所属タレントについての「週刊文春」(平成27年5月7日・14日特大号)記事等に関して名誉毀損で提起しておりました訴訟において、10月6日付けで最高裁判所が被告側の上告受理申立てを退け、これにより、被告らに対し合計440万円の損害賠償を命ずる判決が確定したことをご報告させていただきます。

 

令和元年9月26日の東京高等裁判所に引き続き、本件記事により事実とは異なる内容の報道がなされたという当社および本間の主張の正当性が基本的に証明され、公平な判断により勝訴に至りましたことに感謝申し上げます。

 

もっとも、判決に至るまでのこの数年間で、世間では、本件記事が原因で、事実と異なる内容がまるで事実であるかのように定着してしまい、当社および本間は、勝訴という結果をもってしても到底払拭できない大きな被害を受けております。被告らが今回の判決を真摯に受け止め報道姿勢を改めること、そして今後同様の被害が生じないことを切に願っています。