大切なお知らせ

脅迫行為・誹謗中傷・迷惑行為・プライバシー侵害に関して

弊社所属アーティストスタッフに対する、以下のような行為はお止めいただくようお願い申し上げます。 

 

・犯罪を示唆する脅迫行為やストーキング行為など 

・生命・心身に影響を及ぼすような誹謗中傷名誉棄損、ルールやマナーに反した言動やSNS等への書き込み 

事実無根の評判を落とす言動、SNS等への書き込み、安全なイベント運営に対する営業・業務妨害などの迷惑行為 

・個人情報に関するSNS等への書き込みや、盗撮などプライバシーを侵害する行為 

 

該当する行為が見受けられた場合は、程度の度合いに関わらず法的措置、警察への通報を検討の上、以下のような対応をさせていただきます。 

 

・イベント等への出禁処置、SNSアカウントのブロック 

警察への被害届の提出、捜査協力 

・刑事告訴、民事告訴、慰謝料請求、損害賠償請求 

SNSや匿名掲示板への通報アカウント凍結申請、IPアドレスの開示請求 

インターネットプロバイダ等に対する発信者情報開示請求 

 

レプロエンタテインメントは、所属アーティストの心身の安全を守るため、また、イベントやSNS等でファンの皆様と安全で楽しくコミュニケーションを取らせていただくため、上記のような行為への対策を続けてまいりますので、どうかルール・マナーをお守りいただきますようお願い申し上げます。 

チケット・権利侵害品・サインなどの売買について

弊社では、弊社主催イベント等のチケット、弊社及び所属アーティストの権利を侵害する商品、所属アーティストのサインの売買・転売を固く禁止しております。 

 

弊社主催イベント等のチケットに関して、ダフ屋行為やインターネットオークション等の不正売買等を発見した場合、また営利目的で弊社の許可無く所属アーティストの肖像やキャラクター、デザイン、イラスト等を商品化等したものが不正売買等されていた場合には厳しく対処させていただきます 

 

弊社主催イベント等の場合、正規販売ルート以外の売買行為で入手されたチケットの場合はご入場をお断り又は、退場していただく事がございますので、ご了承ください。 

また、過去にTV・CS等で放送された映像をビデオに録画してオークションに出品したり、無断撮影したアーティストの生写真や肖像を使用した商品を高額な値段で取引したりといった、悪質な違法行為が行われています。こちらは、著作権法第百十三条に謳われている「著作者人格権、著作権、出版権、実演家人格権又は著作隣接権を侵害する行為」であって、違法な行為として禁止されています。このような権利侵害者は、同法第百十九条により、侵害行為の類型に応じて、「十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金」又は「五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金」に処し、又はこれを併科されることになります。また、同法百二十四条により、法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、このような権利侵害行為を行った場合には、当該法人にたいし、最高で3億円以下の罰金が課されることになります。 

 

また、弊社所属アーティストサインの売買も禁止させていただきます。弊社所属者のサインはファンサービスとして行わせていただいているものであり、販売商品ではございません。 

販売を発見した場合は、販売プラットフォームに対しての通報及び、アカウントの凍結依頼を致します。なお、所属アーティストが行うサイン全てを管理することは困難であり、個々のサインの真偽につきましては判断致し兼ねますので、ご了承ください。 

 

ファンの皆様は、以上のような商品の売買は決してなさらないよう、宜しくお願い申し上げます 

また、このような違法行為のサイトを発見されましたら、support@lespros.co.jp まで情報をご提供いただきますようお願い致します。 

記念撮影・盗撮などに関して

弊社所属アーティストは、正式な仕事の際以外での記念撮影等のご依頼について、コンプライアンスおよび権利遵守の観点から一切応じ兼ねますので、ご了承ください。 

また、弊社所属アーティストの写真を勝手に撮影する行為、SNS等に投稿する行為は、肖像権(プライバシー権)の侵害にあたりますので、お控えいただきますよう宜しくお願い致します。
 

プライバシー権とは、自己の容姿を無断で撮影されたり、撮影された写真を勝手に公表されたりしないよう主張できる権利であり、人格権に則した権利です。 

「肖像権」については(社)日本音楽事業者協会のウェブサイトで詳しく説明されています。
http://www.jame.or.jp/shozoken/ 

スカウト・なりすましにご注意ください

弊社スタッフを装い、下記のような“悪質なスカウト”が行われているという報告を受けております。 

 

・街頭でのスカウト活動に関連して、強引に連絡先を聞き出す、その場で契約書等に署名捺印を求める、金品その他要求する行為
・スカウトさせていただいた方へのご説明・面接を弊社以外の場所で行う 

 

弊社は上記のような方法でのスカウトは一切行っておりません。また、弊社の公式SNSアカウント以外の個人アカウントを通じてのスカウト業務は一切行っておりませんので、あらかじめご注意くださいますようお願い申し上げます。また、弊社スタッフを装った上記のようなスカウトをされた方、または悪質なスカウト情報をお聞きになった場合には、お問い合わせまでご一報いただけますと幸いです。 

 

また、アーティストあるいはその関係者の名前を騙り、お金を振り込ませようとしたり、サイト使用料を支払わせようとしたり、非公式のブログ・Twitter・Instagram・facebook・出会い系サイトなどに書き込みをしたり、といった悪質な“なりすまし行為の報告も受けております。 

 

弊社では、弊社およびアーティストの公式オフィシャルサイトオフィシャルファンクラブブログ、SNS等以外での発言、書き込みは行っておりません。また、上記のような行為をアーティスト自身が行うことも禁止しております。 

 

上記のような“悪質なスカウト”“なりすまし行為に対して、お客様が直接連絡をとられることによってご自身の権利又は利益が侵害されたり、なんらかの被害又は損害を被った場合でも、弊社では一切補償いたしかねますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

また違法な行為又は違法な行為とみなされる行為をみつけた場合には下記お問い合わせまで早急に情報提供のご協力をお願い致します。
support@lespros.co.jp

メール以外にも下記窓口にて情報提供を受け付けております。
アーティストの権利を守る為にも、ファンの皆様にもご協力くださいますようお願い致します。

違法なサイトを発見した場合や詐欺行為を見開きした場合には、都道府県警察サイバー犯罪相談窓口へ情報提供してください。ご協力をお願いいたします。 

違法・有害情報についてはインターネット・ホットラインセンターでも情報提供を受け付けています。 

勝訴判決確定のご報告

株式会社レプロエンタテインメント(以下、当社)および当社代表取締役社長本間憲(以下、本間)が、株式会社文藝春秋および当時編集長を被告とし、当時所属タレントについての「週刊文春」(平成27年5月7日・14日特大号)記事等に関して名誉毀損で提起しておりました訴訟において、10月6日付けで最高裁判所が被告側の上告受理申立てを退け、これにより、被告らに対し合計440万円の損害賠償を命ずる判決が確定したことをご報告させていただきます。

 

令和元年9月26日の東京高等裁判所に引き続き、本件記事により事実とは異なる内容の報道がなされたという当社および本間の主張の正当性が基本的に証明され、公平な判断により勝訴に至りましたことに感謝申し上げます。

 

もっとも、判決に至るまでのこの数年間で、世間では、本件記事が原因で、事実と異なる内容がまるで事実であるかのように定着してしまい、当社および本間は、勝訴という結果をもってしても到底払拭できない大きな被害を受けております。被告らが今回の判決を真摯に受け止め報道姿勢を改めること、そして今後同様の被害が生じないことを切に願っています。