チケット・権利侵害品・サインなどの売買について

弊社では、弊社主催イベント等のチケット、弊社及び所属アーティストの権利を侵害する商品、所属アーティストのサインの売買・転売を固く禁止しております。 

 

弊社主催イベント等のチケットに関して、ダフ屋行為やインターネットオークション等の不正売買等を発見した場合、また営利目的で弊社の許可無く所属アーティストの肖像やキャラクター、デザイン、イラスト等を商品化等したものが不正売買等されていた場合には厳しく対処させていただきます 

 

弊社主催イベント等の場合、正規販売ルート以外の売買行為で入手されたチケットの場合はご入場をお断り又は、退場していただく事がございますので、ご了承ください。 

また、過去にTV・CS等で放送された映像をビデオに録画してオークションに出品したり、無断撮影したアーティストの生写真や肖像を使用した商品を高額な値段で取引したりといった、悪質な違法行為が行われています。こちらは、著作権法第百十三条に謳われている「著作者人格権、著作権、出版権、実演家人格権又は著作隣接権を侵害する行為」であって、違法な行為として禁止されています。このような権利侵害者は、同法第百十九条により、侵害行為の類型に応じて、「十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金」又は「五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金」に処し、又はこれを併科されることになります。また、同法百二十四条により、法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者が、その法人の業務に関し、このような権利侵害行為を行った場合には、当該法人にたいし、最高で3億円以下の罰金が課されることになります。 

 

また、弊社所属アーティストサインの売買も禁止させていただきます。弊社所属者のサインはファンサービスとして行わせていただいているものであり、販売商品ではございません。 

販売を発見した場合は、販売プラットフォームに対しての通報及び、アカウントの凍結依頼を致します。なお、所属アーティストが行うサイン全てを管理することは困難であり、個々のサインの真偽につきましては判断致し兼ねますので、ご了承ください。 

 

ファンの皆様は、以上のような商品の売買は決してなさらないよう、宜しくお願い申し上げます 

また、このような違法行為のサイトを発見されましたら、support@lespros.co.jp まで情報をご提供いただきますようお願い致します。