7 min

【ahamo(アハモ)はキャリアメールが使える?】ドコモ・他社からキャリアメールを引き継ぐ方法を解説

「ahamoではキャリアメールが使えない」と思っていませんか?そんなことはありません。実は、2021年12月からはahamoでもキャリアメールが使えるようになりました

ahamoはNTTドコモが新しく提供する低価格の料金プランで、発表直後から大きな話題になりましたよね。しかし、当初はキャリアメールが使えない仕様だったため、ahamoへの乗り換えをためらっている方が一定数存在しました。そして今でも「ahamoはキャリアメールが使えないものだ」と思い込んでいる方もいるでしょう。

そんな方のために、ここではahamoの概要や魅力などについて解説。さらに、キャリアメールの必要性やドコモや他社からahamoに乗り換える際にキャリアメールを引き継ぐ方法も紹介します。この記事を読んで、キャリアメールも利用し続けながら格安プランに乗り換えましょう。

この記事を読んでわかること
  • ahamoの概要
  • キャリアメールの必要性
  • ahamoでドコモのキャリアメールを利用する方法
  • ahamoで他社のキャリアメールを利用する方法

ahamo(アハモ)とは

ahamo(アハモ)とは
出典:ahamo.com

ahamoとは、2021年3月26日からNTTドコモが開始した新しい料金プランです。手続きやサポートをオンラインに限定することにより、従来のドコモのプランに比べてリーズナブルなサービスを提供しています。そんなahamoは一体どんなサービスなのか、詳しく解説するのでぜひ参考にしてください。

ahamo(アハモ)とドコモのギガプランの違い

従来のドコモの料金プランに比べ、破格の値段だと話題のahamo。しかし、料金だけでahamoに乗り換えてしまってもいいのか不安ですよね。あなたにとってどちらのプランが合うのか判断するために、ahamoとドコモのギガプランの違いを具体的に比較してみましょう。

ahamo(アハモ) ギガプラン
月額利用料金
(税込)
2,970 2,178円~7,205円
通話料
(税込)
5分以内は無料、超過分は30秒あたり22円
(かけ放題オプション1,100円)
30秒あたり22円、
ファミリー割引適用の相手のみ無料

(5分通話無料オプション770円、かけ放題オプション1,870円)
各種割引サービス 対象外 対象
データ容量 20GB 1GB~無制限
キャリアメール 利用不可 利用可能
留守番電話 なし あり
サポート オンラインのみ 店舗・オンライン
契約者 20歳以上の個人のみ 中学生以上の個人・法人

ドコモの一番安いギガプランは2,178円とahamoより安いですが、データは1GBまでしか利用できません。ドコモで7GB以上利用したいなら7,205円のプランになります。対して、ahamoなら2,970円で20GBまで利用可能です。

ただし、ahamoはファミリー割引などの各種割引は適用されません。家族全員でドコモを利用している方やドコモ光を利用している方は、どちらが安くなるのかしっかり試算してくださいね。また、ahamoが契約可能なのは20歳以上の個人のみ。未成年や法人は契約できないので注意しておきましょう。

ahamo(アハモ)の魅力

ahamoは、料金プランが安くてシンプル。手続きはオンラインでできるので店舗を訪れて長時間拘束されることもありません。さらに、高速データ通信が20GBまで使いたい放題です。その他、ahamoにはどのような魅力があるのでしょうか?

  1. ドコモの回線を格安で利用できる
  2. 5分以内は通話料無料で利用できる
  3. 海外でも利用できる

ドコモの回線は高品質で安定していると評判です。ドコモの回線を利用したいからと格安SIMへの乗り換えをためらう人も少なくありません。その高品質なドコモの回線を格安料金で利用できるahamoは、コスパ最強なのがわかりますね。さらに、ahamoはデータ量だけでなく通話料までお得です。この料金で、ドコモなら770円必要な5分の無料通話付き。あなたが普段5分以内の通話ばかりなら通話料金はかかりません。

また、ahamoには海外でも使えるというメリットも。通常、国内で契約しているスマホを海外で使うとなると通信量に応じた料金が加算されます。しかし、ahamoなら特別な手続きもなく、そのままの料金で利用可能です。20GBを超えても速度制限がかかるだけなので安心して利用できます。

ahamo(アハモ)はドコモのキャリアメールが利用できない

ahamoはドコモの料金プランですが、ドコモのキャリアメールは利用できません。キャリアメールとは通信事業者が提供している電子メールのこと。ドコモ契約者なら「○○@docomo.ne.jp」で設定したメールアドレスです。

ガラケーが主流だった頃はこのキャリアメールでのやりとりが頻繁に行われていました。しかし、最近ではLINEなどのスマホアプリやSNSのメッセージ機能が普及し、キャリアメールの使用頻度は大幅に低くなっています。そこで、ahamoを格安かつシンプルに提供するため、需要が減ったキャリアメールをカットしたのです。

そもそもキャリアメールって必要なの?

そもそもキャリアメールって必要なの?

スマホが普及した今、連絡手段としてLINEをはじめとしたSNSのメッセージ機能を利用する人が多くなりました。果たしてこの時代にキャリアメールは必要なのでしょうか?その実態を知るため、総務省が現代におけるキャリアメールの必要性について調査しています。その結果を見てみましょう。

キャリアメールのニーズについては、ウェブメールやSNSの進展により縮小傾向にあるものの、総務省調査によれば週1回以上の送受信利用者比率は送信で37.1%、受信で67.7%であり、持ち運びサービスを利用したい人の割合も74.1%であったことから、一定程度のニーズはあると考えられ、今後、適切と考えられる負担額等、利用動向について一層の分析を行っていくことが望ましいと考えられる。

引用元:総務省「検討の方向性(案)について」

驚いたことに、調査対象の約7割が現在でもキャリアメールを利用しているそうです。また、当時総務省が提案していた「キャリアメールの持ち運びサービス」を導入した場合に利用したいかどうかも調査。その結果、利用したいという人が約74%もいました。SNSが普及した今でもキャリアメールには一定の需要があることがわかりますね。

総務省がキャリアメールの持ち運びを求めていた

そこで、総た務省はキャリアメールへの一定数の需要に応えるため、「キャリアメールの持ち運びサービス」の導入を通信事業者に求めました。

③キャリアメールの持ち運びの実現に向けた検討

現在、MNO3社は、事業者間の乗換えの際のいわゆるキャリアメールの持ち運びを実現するサービスを提供していないが、利用者が手軽に事業者やサービスを乗り換えることができるよう、キャリアメールの持ち運びの実現に向けた検討を行う。

【年度内に検討を行い、必要に応じて機能開放を含めた取組を実施】

引用元:総務省ホームページ「モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プラン」

総務省は、モバイル市場においても利用者が公正に判断できる環境が必要だと考えています。つまり、キャリアメールがネックで乗り換えをためらうことのないよう、サービスの提供が必要だということです。そこで、通信事業者はキャリアメールの持ち運びサービスの提供を検討し始めました。

2021年12月からドコモのキャリアメールも利用可能に

一連の流れを受け、NTTドコモは2021年12月16日からドコモのキャリアメールを他社でも利用できるサービスを提供することを発表しました。

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、ドコモの回線契約がなくなった場合であっても、お客さまがドコモのメールアドレスを継続してご利用いただけるサービス「ドコモメール持ち運び(以下、本サービス)」を2021年12月16日(木曜)より開始いたします。

本サービスにより、お客さまが料金プランを「ahamo®」へご変更いただいた場合についても、「ドコモメール」のサービスとメールアドレスを継続してご利用いただけます。

引用元:ドコモ公式サイト『「ドコモメール持ち運び」を提供開始<2021年12月15日>』

つまり、ドコモからahamoに乗り換えてもドコモのメールアドレスがそのまま使えるということです。これまでドコモのキャリアメールが使えないことが理由でahamoへの乗り換えをためらっていた方も迷う理由がなくなりましたね。

ただし、「ドコモメール持ち運び」サービスを利用するには、いくつかの条件があります。ここからは「ドコモメール持ち運び」サービスについて詳しく見ていきましょう。

ahamo(アハモ)でドコモのキャリアメールを利用するには

ahamo(アハモ)でドコモのキャリアメールを利用するには

2021年12月16日から開始された「ドコモメール持ち運び」サービス。このサービスが導入されたおかげで、ahamoへのプラン変更後もドコモで使っていた「@docomo.ne.jp」のキャリアメールが利用できます。ただし、開発コストを回収する必要があるためサービス料は有料。そして利用条件もあります。それでは一緒に「ドコモメール持ち運び」サービスについて見ていきましょう。

「ドコモメール持ち運び」サービスとは

「ドコモメール持ち運び」サービスとは、ドコモを解約後もドコモのキャリアメールを使い続けられるサービスです。これからのメール送受信はもちろん、クラウドに保管しているメールも保管し続けられます。料金は月額330円。ただし、初回の申し込みから31日間は無料です。

また、ドコモを解約する場合は31日以内に申し込まなければいけません。31日を過ぎるとキャリアメール自体の契約が解除されてしまい、クラウドに保管されているデータも削除されてしまいます。削除されると二度と復元できないので、注意してくださいね。

ただし、ドコモからahamoへキャリアメールを引き継ぎたい場合は、31日以内の申し込みでも間に合いません。ここからはその手続きについて詳しく解説します。

ドコモからahamoに変更する場合の利用条件

ドコモからahamoへプラン変更する場合、どうすればキャリアメールを利用できるのでしょうか。まずは利用条件を見てみましょう。満たさなければならない条件は以下の5つ。

  1. ドコモ回線を現在契約していること
  2. 回線契約に紐付くdアカウントのIDがあること
  3. 名義が法人契約でないこと
  4. ahamoに切り替えと同時に申し込むこと

ahamoでキャリアメールを利用できる条件は至ってシンプルです。個人名義であることを確認して、dアカウントIDを準備。あとは、ahamoへの変更手続きの過程で申し込みができます。

ただし、気を付けなければいけないのは必ずahamoへの切り替えと同時に申し込むこと切り替えてしまった後に「ドコモメール持ち運び」に申し込むことはできません。ahamoの手続きをする前に、キャリアメールの必要性をしっかり考えておきましょう。

ahamo(アハモ)で「ドコモメール持ち運び」に申し込む方法

ahamoで「ドコモメール持ち運び」サービスに申し込むには、ahamoへのプラン変更と同時に手続きをする必要があります。また、ドコモで使っていたdアカウントのIDが必要なのでdアカウントは解約しないように注意してください。

「ドコモメール持ち運び」サービスは、ahamoの公式サイトからプラン変更手続きをする一連の流れの中で申し込み可能です。「ドコモメール持ち運びを申し込む」という項目にチェックを入れるだけ。プラン変更後や、店舗での申し込みはできないので気を付けてくださいね。

ahamo(アハモ)に持ち運んだキャリアメールの使い方

ahamoに持ち込んだキャリアメールはどのようにして利用できるのでしょうか。Androidの場合、すでにご利用中の「ドコモメールアプリ」から利用できます。

初めて「ドコモメールアプリ」を利用する人はインストールしてからご利用ください。iphone・ipadの場合、「iphoneドコモメール利用設定」を行うことで利用できます。

ドコモ以外からahamoに乗り換える場合はどうなる?

ドコモ以外からahamoに乗り換える場合はどうなる?

ドコモ以外からahamoに乗り換える場合はどうなるのでしょうか。2021年12月からは、ソフトバンクおよびauからahamoに乗り換えてもキャリアメールが利用できるようになりました。これまでキャリアメールを手放したくないという理由からahamoに乗り換えられなかったあなたには朗報ですね。

ソフトバンクからahamo(アハモ)に乗り換える場合

ソフトバンクからahamoに乗り換える場合、ソフトバンクの「メールアドレス持ち運び」サービスへの申し込みが必要です。このサービスに申し込むと、ahamoでもソフトバンクのキャリアメールが利用できます。

ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”および“ワイモバイル”のメールアドレスを、回線契約を終了した後も利用することができるサービス「メールアドレス持ち運び」の提供を、2021年12月20日から開始します。

引用元:ソフトバンク公式サイト『「メールアドレス持ち運び」のサービスを提供開始』

「メールアドレス持ち運び」サービスへは、ソフトバンク回線解約後、31日以内に申し込みをしなければいけません。また、利用料金は1メールアドレスにつき年額3,300円です。2022年夏頃には月額330円で提供すると発表されています。

ソフトバンクのキャリアメールが使えなくなるからとahamoへの乗り換えを諦めていたあなたは、下のボタンをタップしてahamoに申し込みましょう。

auからahamo(アハモ)に乗り換える場合

auからahamoに乗り換える場合もソフトバンクと同様に、「auメール持ち運び」サービスへの申し込みが必要です。申し込むと、ahamoでauのキャリアメールが利用できます。

KDDI、沖縄セルラーは2021年12月20日から、auのメールアドレスをUQ mobileやpovo、他通信事業者に移行後も利用可能なサービス「auメール持ち運び」(以下 本サービス) の提供を開始します。

引用元:KDDIホーム『「auメール持ち運び」を12月20日から提供開始』

「auメール持ち運び」サービスへは、au回線解約後、31日以内に申し込む必要があります。申し込みにはau回線契約時に発行されたau IDが必要になるので準備してください。月額330円で利用できます。

auのキャリアメールが使えなくなるからとahamoへの乗り換えを諦めていたあなた。今は持ち運びが可能なので、下のボタンをタップしてahamoに乗り換えましょう。

ahamo(アハモ)でキャリアメールのまとめ

ahamo(アハモ)でキャリアメールのまとめ

2021年3月に、格安SIMと対抗できる料金設定で華々しく登場したahamo。さまざまな魅力はあるものの、キャリアメールユーザーにとっては利用を諦めざるを得ないプランでした。ところが、2021年12月からは、ドコモ・ソフトバンク・auなどからahamoに乗り換えてもキャリアメールが使えるようになりました

20GBを月額2,970円で利用できるahamoはコスパ最強。「ドコモメール持ち運び」を申し込んでも月額たったの3,300円です。キャリアメールが使えないことがネックでahamoを諦めていたあなた。この記事で紹介したポイントに気を付けて、この機会にahamoへ乗り換えましょう。

関連記事